ホーム>名物マスターのマシンガントークブログ

名物マスターのマシンガントークブログ

タオのマスターyoutuberページ(目次)

毎週木曜日随時更新致します。

チャンネル登録数が1000人に到達した時に

コーヒー講座なども開催予定です。

頑張ってチャンネル自体を進化させてまいります。

 

チャンネル登録お願いします。www

https://www.youtube.com/user/inasefilm

現在、作曲をし始めて875曲までになりました。

作詞を2月から始めました。

 

・俺の胸で眠れ!feat アルスロイド(5/14配信予定)

<製作中>

・breakthrough feat 巡音ルカ/作詞:泉ゆかり(5/7配信予定)

<製作中>

 

・さよならピース feat 巡音ルカ(4/30配信予定)

ボーカロイドは、綺麗に歌わせていますが

人間が「やさぐれた感」で歌った方がいいかもね。

昭和歌謡のノリでお気に入り。

 

・何もない記念日 feat巡音ルカ(4/23配信予定)

「バラードは作れないの?」の一言で生まれた曲。

結婚式のエンドロールに使用してほしい。

 

・白い翼〜ノートに綴った自分自身〜 feat 巡音ルカ(4/16配信予定)

友人の「ノート会」なるものの世界観を表現してみました。

 

・草とダンス feat 巡音ルカ(4/9配信予定)

2019年にリリースされたCD「CARMEL FOREST」より

 

・星と右手と feat 巡音ルカ/作詞作曲:シガキマサキ(4/2配信予定)

2003年に公開するされた自主制作映画「カフェオレ」の主題歌。

尊敬してやまないシガキマサキくんの最高傑作の一つ。

星と右手と.jpg

 

開かれた道〜贈りたいYALE〜 featアルスロイド/作詞提供:キンタ(3/26配信)

開かれた道.jpg

 

無の箱庭 feat アルスロイド(3/19配信)

無の箱庭.jpg

 

UMIGAME feat 巡音ルカ/作詞提供:泉ゆかり(3/12配信)

UMIGAME.jpg

 

華-HANA- feat 巡音ルカ(3/10配信)

華.jpg

youtubeチャンネル完成。

初めまして!マスターです。w

2003年から映像を作っていて

2015年から苦手な音楽を学び、作曲を始めて875曲になりました。

昨年は念願のCDアルバム「CARMER FOREST」も発表し

そして、今年は作詞も始めました。

色んな方々に楽曲を聴いてもらいたく

映像保管庫代わりにチャンネルを作っておりましたが

この度、皆様に解放することに致しました。

 

簡単には行かないyoutuber!!!

服飾のデザイナーからカフェを開業し

大学受験を経て法学部に進学すると

「次は弁護士にでもなるの?」とか

いう意見などもありました。

法学部に行っても弁護士には簡単になれませんから。

 

映画を製作始めたら

「カフェは辞めて映画監督に転職するの?」

あの〜映画作ってもコーヒー職人は辞めませんから。www

 

作曲したところで、今更ミュージシャンを名乗るつもりもありませんが

せっかくなら、多くの方々に聴いてもらいたい。

その一心でございます。

「youtuberにでもなるのですか?」という

意見もありましたが、簡単になれるわけじゃありません。

チャンネル登録者数1000人にならないと

入口にも立たせてもらえないのです。

youtuber.jpg

毎週、木曜日にできる限り

製作した作品を発表し

登録者数が1000人を突破しましたら

コーヒー講座など、様々な活動も検討しております。

チャンネル登録/https://www.youtube.com/watch?v=8QKPP13afEM

 

最後になりましたが、最近コロナ関連のお話で

あまり楽しい話を聞かないので

皆様と楽しめるようなチャンネルを作っていけたらと思います。

また、何かご意見やアドバイスなどございましたら

どしどしご指導くださいね。右も左も分からないので

勉強しながら頑張ります。

 

知らず知らずでの成長を知る。

新型コロナウィルスの影響か?

最近では、ネットでもTVでも

連日コロナウィルスの話題で持ちきりですね。

うちの子どもらも学校が休みで

家で時間を持て余している様子。

おまけに習い事や部活まで休みになるから

彼らも、どうしょうもない憤りを感じているに違いない。

仕事に追われている妻も、子どもらが学校に行かないとなると

食事の準備や家事などにも追われている。

 

つい先日のとある朝の出来事。

ご近所の回覧板に目を通している妻と

食事する子どもらの会話。

 

妻「ね〜ね〜植木町在住の小中学生を対象にプロのギタリストが

ギター教室をするんだって!しかも無料だから二人行ってくれば!」

長男「・・・・」

次男「ゼェ〜〜〜〜〜たい行きたくたい」

妻「なんでよ〜ママがギター習いたいぐらいなのに」

次男「嫌だ!絶対行きたくない!」

妻「ギター持参だから、持っている小・中学生ってあまりいないと思うよ」

次男「絶対行かない!!!」

 

そんなやりとりが耳に飛び込んできた。

 

元々二人はクラシックギター教室に通っていて

基礎は身についているのだけれども・・・

自宅で練習している姿を一度と見たことがない。

 

そんな彼らとの会話の中に私が参加する。

私「もう、ギターやめちゃえば」

妻「私が習いに行こうかしら」

長男「ママは小中学生じゃねぇし」

次男「・・・・」

私「そんなギターが嫌ならギターやめればいいたい」

次男「・・・・」

 

この会話はいつの間にか終わっていた。

すると妻が、戸棚の引き出しから

次男の卒業文集を取り出し

私に渡してくれた。

ページを捲ると次男が書いた卒業作文が出てきた。

タイトル「六年間の努力 柴尾伊吹」

老眼な目を見開き、作文に目を通してみた。

卒業文集.jpg

内容は、1年生の時から始めたギター教室での出来事の様子でした。

 

話は脱線しますが先日、人前でスピーチする勉強をされている方が

TAO CAFEのことをまとめて発表したいという要望があり

「マスター!人前でトークする技を伝授ください!」と

尋ねられて、私はトークの勉強をしたわけではないのだけれども

いくつか私なりのアドバイスをさせていただきました。

まず、掴み。そしていいたいところを3点。

そして、着地点があれば纏められるはずです。と・・・・

こんな話はよくお客様とはするのだけれとも

子どもらにしたことも聞かれたこともなかった。

 

次男が卒業作文でギターの話をしたのは

なぜか分からないけど、内容は驚くほど

読みがいのある内容でした。

掴みで、皆さん、ギターを見たことありますか?

そして、ギターを習っていて良かったことを3点に絞られていて

「音階がスラスラ読めるようになったこと」

「音楽が得意になり好きになったこと」

「続けることの大事さを知れたこと」

最後には、皆さんも苦手なことを続けて

好きなことに変えてください!

と纏められていた。

 

私に似て、音痴だけれども

お風呂ではいつも大声で歌っています。www

 

朝食の時に、涙目の次男は私の方を見ず

黙々と食事していたけど

彼なりに頑張って続けてきたギターを辞めろと言われたことは

悔しかったに違いない。

習い始めた頃は、音楽を教えるというよりも

音楽が嫌いにならないように

教室に行っては、転がって遊ぶ姿を1年ぐらい見ていた。

ごろ寝.jpg

 

いつの間にか次男も小学卒業です。

そんな最後の思い出作りの時期に学校が

休みになってしまうとは、憤りを隠せずにいて

当然です。ママも子どもらも大変な時期ですが

皆で乗り越えていきたいと思います。

 

コーヒーとは、全く関係ないけど

息子らの成長を感じ、ほっこりして

つい、記録しておこうと思いました。

 

よし、テイクアウトのピザや

コーヒー豆のお持ち帰りが増えております。

パパも頑張って焙煎しよっかね!

 

 

お疲れ様でした。

妻の弟が卒業???

2月末に澤村裕也くんが退社することになりました。

10年近く勤務してくれていたことになります。

意見の食い違いから「もう、やめます」と言い出したり

色々な歴史を刻んでくれました。

また、15周年記念事業ではスリランカ店に勤務してもらいました。

スリランカ店.jpg

現在では、厨房を任せられるまで成長してくれた。

思い返せば、いい時も悪い時も

いつも一緒に店内のムードを作ってくれていました。

アマルフィ.jpg

↑第3回マスターと行くイタリアの旅(アマルフィごと食べる)

 

ショーケース.jpg

↑お持ち帰りできます。(ショーケースごと)

 

バリスタ.jpg

↑バリスタにもチャレンジして半分だった頃。w

 

ハロウィン.jpg

↑感謝祭初期?ハロウィン?誰も覚えていないという。w

 

誰もワインを飲まない.jpg

↑カッコつけたけど、誰もワインを飲んでくれなかった時期。w

 

・・・・全て、いい思い出です。

 

結構深刻な病気が発症してしまいましたので

療養のため、会社を去りますが男盛りは今から!

きっと、克服して戻ってきてくれることを切に願います。

線維筋痛症.jpg

↑先日、81歳の誕生日を迎えた母との最後のツーショット❤︎

 

地震に引き続き・・・

世界的に新型コロナウィルスが猛威を振るっていますね。

先日のSNS等でのデマ情報が拡散してトイレットペーパーがなくなったり、

全国的に学校の休校やイベント等の自粛が叫ばれている中、様々な考え方が

あると思います。なんか「人が集まるイベントなどしている人が悪」

的な世の中になっていますね〜。感染は恐るけど、何だかモヤっとなります。

SNS等でも連日、不満や批判なども多く見かけますが

当店は今のところ、年中無休にて通常通り営業を続ける決意でございます。

ご心配な方は、ドライブスルーやテイクアウト等もご利用頂けます。

きっと、皆様が安心して暮らせる日常が戻るまで

しばらくかかるでしょうが、皆で一緒に乗り切っていきましょう。

EVO PITCHER導入w

バリスタは、道具で差をつける?

最高峰のマシンが手に入れば

身の回りの道具にも拘りたくなる。

道具を高級にすれば品質の高いコーヒーが作れるという保証はないのだけれども

自分にあったものを検証するのは、とても楽しい。

世間では、イタリア式のピッチャーとシアトル式のピッチャーと

分けて使用しているバリスタも多くいるが

先生をしているものとしては、道具によっての

「効果」を知っておく必要がある。

ネットの情報なんて、あくまでも目安でしかないのだ。

今回は、シアトル式(私はそうは思わない)のピッチャーの最新のものを

購入してみた。その名も「EVO PITCHER」

EVO.png

 

通常のREGULARを使用しているバリスタが多いのではないか?

私は、SLANTEDタイプをよくしようしている。

SLANTEDはREGULARに比べて

反っているのが特徴だ!

投入するカップに対して傾きの角度を用いらないと

ミルクフォームが注げないため

勢いがつき、注ぎ口より離れた先端の方へ

ミルクが勢いよく投入されます。

EVO箱.jpeg

EVO1.jpeg

EVO.jpeg

海外のサイトで購入できるために

届くまで多少の時間が要しました。

 

 

今回、導入したEVOタイプは

全く逆の発想で、あまり傾けなくても

ミルクがカップに流れることにより

より繊細な線を描くことができました。

 

「よし!これは使える!」

EVO PITCHER.jpg

 

しかし、気をつけた方がいいのは

3タイプとも使い勝手が違うため

全てにおいてパーフェクトとなるピッチャーは存在しないという点だ。

これらを考慮すれば、描きたいラテアートによって

ピッチャーを使い分けるのもいいかもしれません。

3タイプ.jpeg

ありがとう2019年♫

一年を振り返り・・・

2018年の年末。街づくりを始めようと土地買収への意欲勢いあまり

多額の融資申し立てするも・・・・上手く行かず

いじけていた年始からのスタートでした。

例年、どんなことを考え、ブログに綴っていたかを

読み返して見ました。

今年は、今までとは違ったブログにしていきたい。

 

2月/

いじけていた自分を励まそうと?

5年前から続けていた

作曲を形にしようとCDをリリース。

僕の夢である「街づくり」がテーマになった

「CARMEL FOREST」

CARMEL.jpg

音楽は聴いてもらって、なんぼの世界ですね。

夢への応援のため、沢山の方に

協力頂きました。感謝。

 

3月〜7月/

山鹿店で行われたコーヒー講座の生徒さんとの出会いから

新たにカフェプロデュースをすることになった

Kurumeジェラートカフェ!!!!

Kurumeジェラート.jpg

相棒のマシンをオーバーホールし

大移動したのが、なんだか懐かしい。

そして、日本初の最上級マシンが当店に来る切っ掛けになりました。

以前からの常連さんだった「坊ちゃん」たちとの

仲も更にコーヒーを通して深くなりました。

人生何が起こるか分かりませんね。

 

4月/

母が極度のストレスから?

加齢から?

一時的に「譫妄」になり

「母の介護生活が始まる」と覚悟したのですが

奇跡的に回復。今では何事もなかったごとく

親子ゲンカするまで母も元気になりました。w

 

5月/

年号が平成から「令和」になりました。新たなるスタートとして

気持ちを切り替える切っ掛けとなりました。

 

6月/

断捨離もはじめました。

身の回りのものを整理することで

こんなに幸せな気分になれるのだと

勉強になりました。www

 

8月/

また、新ブレンド「MONACO BLEND(坊ちゃんブレンド)」も

誕生する切っ掛けになりました。焙煎の奥深さ

楽しさを思い出させてくれた作品となりました。

 

9月/

13年前のカフェスイッチプロデュースの立ち上げから

一緒に立ち上げ、沢山の経験を積まれ

最後は店長として店を盛り上げてくれた

弟子でもあるT's baristaさんが独立したのも

今年でした。彼女の周りには更に若きバリスタたちが

集い、熊本のコーヒーカルチャーを拡大つつあります。

今後が楽しみですね。僕も頑張ります。w

ラテ丸.jpg

 

そして、今年最も考え深い出来事といえば

私の師匠である豊永氏がコーヒー人生47年の幕を閉じら引退されました。

健康ではあられるのですが師匠曰く

「カウンターに立てなくなったら続ける意味がない」と

プロ根性として継続の難しさ、コーヒーへの想い。

常に質の向上への情熱。師匠のコーヒーが飲めなくなるのは

寂しいけど、その想いをしっかりと引き継いでいこうと思います。

師匠.jpg

 

10月/

消費増税がありました。消費税が8%から10%になり

他業種の経営者から「厳しい」ということが聞こえるようになり

地方の中小企業の先行きの不透明さ、消費の冷え込み

今後の行方が気になりますね。

おかげさまで沢山のお客様に

ご来店頂き感謝しかありません。

 

11月/

第9回マスターと行くイタリアの旅inイギリス

〜俺たちの本物のエスプレッソ〜では

初のイギリス渡航を中心に村田愛ちゃんとパブにも行けたし

オックスフォード大学の中にも潜入できました。

城島愛.jpg

移動したイタリアでは、ミラノで伊藤さんとも再会できたし

沈んだヴェネチアも初体験できました。

ヴェネチア.jpg

ドイツにも初入国できたのも思い出になりました。

同行した中村社長もイタリアの魂を引き継いでくれる

珈琲店を開業されましたね。

柳や珈琲店.jpg

 

 

12月/

自営をしていると一緒に休日を取ることができない

妻のためにと家族旅行を計画して

東京へ行きましたね。

パンダ好きの妻のためだけなら

上野動物園だけで過ごせれば良かったのでしょうが

息子らの希望も聞いて渋谷に行ったのも

楽しい思い出となりました。

家族旅行.jpg

 

 

2019年〜で思ふこと。

いじけスタートでしたがw

こうして、一年を振り返ると

掛け替えのない年だったということが分かります。

年頭に掲げていた目標をクリアすることもできました。

おかげで月に焙煎量も1tの大台に乗せることができました。

沢山のオリジナルブレンド開発にも努めてまいりました。

これは、大きな前進です。

 

よく、「宝くじが当たったら?」と話が出ますが

何か大きな良いことがあることだけが素晴らしいのではなく

自分の信念を持つことの喜び。

健康で仕事ができる喜び。

嬉しいことや悲しいことも共有することが

できるパートナーと過ごす日常こそが

素晴らしいと感じれました。

そのこと自体が素晴らしかったこと。

毎日忙しいと幸せ自体を感じていられなかったことが

幸せから遠ざかるのだと・・・再認識できました。

 

毎日忙しい日々が年末年始と続きます。

健康や交通安全を祈願し

いい年を積み重ねていけたらと思います。

 

最後になりましたが、こうやって

好きなことを仕事にできる幸せは

来店してくださります、お客様があってこそです。

今年も一年お世話になりました。

来年も泣いたり笑ったり

一緒に、やっていけたら幸いです。

 

 

 

カフェラタオ

代表/柴尾 稔生

 

 

 

 

 

 

 

家族旅行inTOKYO ♫

効率的に弾丸旅行

自営業をしていると

なかなか家族旅行をするなんて

時間が作れない?

 

人によっては、仕事より家族の時間を優先させた方が

いいんじゃないかといった意見もあるだろう。

僕も、決して家族の時間が大切じゃないとまで

行かないにしても

年中無休で店を開けている以上

仕事優先の人生を歩んでまいりました。

 

そうこうしているうちに

息子らもいつの間にか大きくなっていた。

 

気付いた時は、一緒に旅行なんて行ってくれない

そんなことも考えながら

スタッフの協力のもと、東京弾丸ツアーを計画してみた。

 

マイルで江戸に参る。w

自慢していいのが、圧倒的なマイルを獲得できる技。

大げさではありますが、家族で東京に行くぐらいなら

マイルだけで足りてしまいます。

大好きなANAの飛行機で羽田に向かいました。

 

熊本市北区ではインフルエンザが大流行している。

今年は例年に比べて極めて早いようだ。

しかも長男は修学旅行から帰ってきたばかり

学年閉鎖でたまたま、旅行の時は欠席にならなかった。

 

大都会から無事に熊本に帰れる為にも

全員のパスポートも持参するwww

 

過密なタイムスケジュール

羽田の近くから回ろう!

台場では日本未来科学館で修学旅行みたいな旅からスタート

未来科学館.JPG

そして、コテコテのスカイツリー。

スカイツリー.jpg

頂上まで一気に登る。

スカイツリー.jpeg

 

遅めの昼食をとると移動。

浅草時.JPG

浅草に到着した時には薄暗くなっていた。

コテコテ.jpeg

きびだんこを食する。

輝月.JPG

浅草には以前連れてきたことがある。

まだ、5歳だった輝月も14歳になりました。w

ホテル.jpeg

今回宿泊するホテルは上野!

駅からのアクセスもよく、住宅街に面していて静かなところです。

7人部屋を4人で占領すると

まるで新築の家に住んでいるような

くつろぎのスペース。

最後に部屋に入った時は、すでにめちゃくちゃで

綺麗な時の撮影はできませんでした。w

部屋が相当気に入ったのか?

ホテルにいたいという希望の子供達。

「パパ達はデートに行ってきていいよ。」だとwww

ドイツ村.jpg

妻と芝公園でドイツが味わえる

東京クリスマスマーケットに行ってきました。

ドイツビール.jpeg

夜食を部屋に持ち帰ると

家族で沢山コミュニケーションがとれた。

 

修学旅行みたいな旅とは一変。

二日目。

今回の旅のメイン上野動物園。嫁さんテンションマックスw

パンダポスト.jpeg

シャンシャンに会いに朝から動物園に並んだ。

先日のイタリア旅行でもでしたが

僕が行くところ行くところ天気が良好で

全国的にも東京が一番暑いほどの晴天。

さすが、パンダオタクの先輩方も

望遠カメラ持参で臨んでいる。

 

まずは、娘のシャンシャン。

シャンシャン.jpg

そして、ママのシンシン。

シンシン.jpg

パパのリリーと続いている。

リリー.jpg

小学生(伊吹)が同行だと、待たずに前列に行ける。

だけどね〜後列の人に気を使わないほど

図々しくなれないの気を使いながらも

なんとか写真撮影もできました。

パンダオタクの夫は・・・

もう、すっかり誰だか分かる自分がいる。w

 

 

上野動物園は、さすがトップレベルの動物園だと感じました。

動物図鑑に出てきそうなメジャーな動物たちが

目の前で観れる凄み。まずは、恵里奈Flamingo

フラミンゴ.jpg

 

そして、裕也ゴリラ。

ゴリラ.jpeg

観察も手に取るように出来るよう工夫が施されている。

 

お昼ご飯は、もちろんシャンシャン弁当。w

しゃんしゃん弁当.jpeg

きっと、妻はシャンシャンの列に何度も並んで

会いたかったに違いない。

行列.jpeg

息子たちに背中を押されながら

渋谷に向かいます。

上野公園も紅葉が綺麗でした。

紅葉.jpg

上野と渋谷は少し離れていますが

東京を感じない息子らに東京は感じさせたい。

渋谷スクランブルスクエアも出来たばかり。

交差点で人ごみを感じている息子らの

様子も観察すると面白い。

PARCOも新装オープン!新しい6Fフロアへ。

そう、世界でニューヨークに次ぐ2号店

「NintendoTOKYO!」

入店するのに1時間の列。

6Fから非常階段で2Fまで並ぶほどの大盛況ぶり!!!

それを諦めると、きっと後悔すると並んで入店。

往年の任天堂の人気キャラたちのグッツや

奥の方ではゲームの体験ブースもあり

まぁ子供達にはパラダイスでしかないよね。

そのほかにも、6Fにはカプコンやポケモンショップなど

インフルエンザになるか心配なぐらいの人、人、人。

子どもらが欲しがっていたグッツもゲームに

夢中の息子らの目を盗み

妻と二手に分かれて

サンタプレゼントとして準備を進めた。

マリオ.jpg

未だにサンタを信じている中2と小6w

実は、最初は乗る気じゃなかった私も大満足。

帰りのadidasショップにライブペイントで有名な内田慎之介さん。

ここしばらく、渋谷に近づかない時期もありましたが

一新した渋谷を堪能できました。

内田慎之介.jpg

余裕をみて羽田に戻ると

各々の旅の思い出を話し

飛行機では爆睡のみんなの姿を見て

パパマスターのミッションが終了した。

 

大事に備えて、パスポートまで持って行き

店に戻るシュミレーションまでしていった

今回の旅でしたが、自営業で遊びに連れて行かない

子ども達もスクスクと成長してくれている。

お勤めのお仕事をされている方を羨ましく思う。

なかなか全員が揃う家族の時間は、貴重で幸せな時間でした。

 

よし、帰ったら早速クリスマス予約。

忘年会、お正月と年末年始は大忙し。

ネクタイ.jpg

沢山のネクタイも買ったので

更に、仕事頑張れそうです。www

 

 

 

 

大庭照子の歌/美空ひばりフィルムコンサート

待ちに待った鶴屋公演。

本当は好きなのに

向き合うと喧嘩になってしまうのが

親子だと良く言われますが

母と暮らしだして5年の月日が経ちました。

食事の準備をするのも

チョチョイのチョイ。。。。

退屈かもしれない母のために

たまには、他の場所へ連れ出そう!

鶴屋.jpg

と探していたところ、素晴らしい企画とぶつかった。

12/10(火)

熊本/鶴屋ホール(東館7F)

第一部に大庭照子さんの歌。

第二部に美空ひばりフィルムコンサートだ。

美空ひばり.jpg

母が美空ひばりを好きなわけじゃないけれど

「息子に誘われたら嬉しい」と喜んでくれるといいな。

ICT国際カフェテイスティング競技会2019

 

世界中の焙煎豆が東京に集結!


12月10日、11日の開催が近づいてまいりました。

“第11回 国際カフェテイスティング競技会2019 in Japan”

今年は6年ぶりに日本で開催されます。

“世界中の新しいコーヒーの品質を発掘”することを目的

毎年イタリアとアジアにて交互に開催している

焙煎豆の世界大会「国際カフェテイスティング競技会」



IIAC認定資格取得会員がブラインドテイスティングに

評価する焙煎豆が日本中、そして世界中から

ぞくぞくと届いている中、勿論タオのコーヒー豆を出品致しました。

 

今年は、どのような新しい焙煎豆が発掘され、

受賞されるのか楽しみですね。

テイスター審査員の皆様、バリスタ、サポーターの皆様

よろしくお願いいたします!w

 

ICT2019.jpg



また、今大会開催におきまして、多くの皆様のお力添えを

頂くことで成り立っております。

感謝ですね。



<ご協賛>※敬称略

株式会社エフ・エム・アイ

ラッキーコーヒーマシン株式会社

株式会社ディーシーエ

株式会社丸菱

CLUB HOUSE


 

<ご協力>

ネスレネスプレッソ株式会社

デロンギ・ジャパン株式会

株式会社ピーエスアイ

 

 

<後援>

在日イタリア大使館

イタリア文化会館

在日イタリア商工会議所   

 

 

 

 

 

Kumamotoに新たなる風を!

ついにOPENです!

2019112311505.jpg

先日、一緒にイタリアへ本物のエスプレッソ視察に同行された

植木温泉「ややの湯」の中村社長殿w

イタリア好きが、更にパワーアップされました。

マシンを触った初めての頃は「大丈夫?」と

不安な部分もございましたが

立派に成長され、素晴らしいCaffeを

抽出されるまでになりました。

 

そして、今日という日を迎えられました。

キース.jpg

ショット.jpg

カプチーノもだけど、是非espressoを飲んで欲しい。

そう語るバリスタさんにお会いしたい方は

是非、遊びに行ってあげてください。

たま〜に、僕もいます。w

 

柳や珈琲店 OPEN

11月中に来店されると

手作りスコーンが貰えるとか・・・

 

営業時間/9:00〜22:00

定休日/木曜日

 

そして、植木温泉は温泉もいいんですよね〜♪