ホーム>名物マスターのマシンガントークブログ

名物マスターのマシンガントークブログ

作曲家として興奮冷めやらぬ。13年。

興奮して、ついブログを書きたくなった。w

つい先日のことである

以前、自主制作映画の監督作品「天国の袂」で

曲をつけてくださった友人のブログを読んでいた。

 

久々、作曲家魂が炸裂したようで

相変わらず高クオリティーの曲たちを聴き

私も久々に曲が作りたいな〜と思っていた。

 

ご存知な方もおられると思いますが、

現在、ブライダルの案件を抱えておりまして

ドレス製作は終わったものの、映像製作が控えている。

いよいよ終盤作業という時にエンドロールのイメージの曲を製作した。

 

そう、あくまでも製作依頼を受けたわけではないのに

イメージを伝えるために製作した曲です。

ついに作品数も380曲となった。

前回の379曲目からすれば7ヶ月製作していなかったのだけど

やはり音楽活動は楽しいものである。

 

話を戻そう。w

 

それで、せっかくならイメージで終わらせるより

この曲使わせてください!と依頼されるまで仕上げたいと

思うのが作品へ対しての愛情である。

人がなんと言おうと、本気で取り組んだことへは

誰にも何も言わせない!w

 

MIXといって、各パートの音質を微調整するととこで

昨日、閉店間際に話をした方・・・・

 

な、なんと!

 

ピアノの編曲家兼作曲家の先生!

なかなかそんな職業の人に合わないでしょ?

しかもタオのコーヒーを飲んでいて、職業なんていちいち聞かないのが普通です。

 

まぁそれをお尋ねしてしまうのが私で、

そこを引き当ててしまうのが私のマスターパワーなのかもしれない。

楽典で学んだこと。音大卒業生じゃないと分からないような音楽理論のことを沢山教えていただいた。

そして、な!なんと!

私の製作途中の曲を聞いてくださることになり

率直に厳しい意見を聞いてみた。

 

バシバシ愛のあるアドバイスをいただいた日には

テンション上がりまくりです。

 

時間をかけて、ひらめいた箇所を

アドバイスの項目を取り入れながら製作を進めていた。

 

作曲.jpg

 

 

本日は、夕方からの勤務でしたが、お店に立った瞬間の出来事。

まさに本日最初の接客をしたお客様。

イタリア雑貨を3点お買い上げしてくださりました。

そして、マスタートークが始まりました。w

 

この雑貨たちは「第8回マスターと行くイタリアの旅」で買い付けてきたものです。

第9回は日程は未定ですが、ドイツとイタリアの旅をしようと考えております!

と伝えた。

 

するとドイツに反応された。

 

ド!ドイツ?・・・・

 

なぜ?ドイツがお好きなのですか?

 

すると友人の方が、ドイツ好きなお客様のことを教えてくれた。

 

「彼女音楽家なのです!」

 

 

いやいやいや〜〜〜

 

 

それ、いやいやいや〜〜〜

 

 

ちょっと話聞かせてください。

 

 

音楽理論を教えて頂き、彼女が作曲家兼歌手であることが判明した。

 

おかしいでしょ?

 

作曲家来すぎでしょ?w

 

飛行機のパイロットが5人連続できた年もありましたが

びっくりして、次話しかけるお客様が怖いです。w

 

プロにアドバイスを受けた以上、ここまで来たら

最後まで悔いの残らないように

全力で仕上げたいと思います。

 

 

Trap of Happiness

話は、妻と結婚して13年です。

毎年、この日に作品を観ている。

Trap of Happiness前編(6:35)

Trap of Happiness後編(7:53)

 

 

 

 

新年明けましておめでとうございます。

2018年のスタート!


皆様におかれましてはつつがなく

新しい年をお迎えのこととお慶び申し上げます。


1月の風物詩といえば

初日の出・センター試験・年賀状・春の七草・成人式などなど沢山ありますね!

寒さに負けず、楽しみいっぱいの冬を満喫しましょう!!



元日より2018年になりましたが、

暦の世界では、立春の2月4日から2018年が始まります。



暦の中でも、もっとも運の良い日と言う決められた日があります。

これは、もともと農業で豊作を祝う為のものですが。




「運が良い日」と言われると非常に気になる方が多いようです。

当たっている、当たっていないということはどうでもよく

「運が良い日だからこうしよう」という考え方が前向きな思考を生むと思っています。



上手くいく方に関心を向ける

ワクワクすることを創造する

これでうまくいくと自信に繋がる




信じるのではく

考え方や関心を良いベクトルに向けるには

面白い方法の一つだと私は捉えております。





では、その「運の良い日」の正体は??






「天祓日」という日です。



文字通り、天を祓う(はらう)日

天を味方につける日です。





2018年の天祓日は6日あります。

2月 1日(木)

2月15日(木)

4月16日(月)

7月 1日(日)

9月13日(木)

11月28日(水)




ついでにその中でももっとも運の良さそうな日は・・・




まずは、暦を見てみましょう。



●2月 1日(木)   天祓日と一粒万倍日重なっている

天祓日に一粒万倍日が重なっています。



一粒万倍日とは・・・

たった一粒の籾(もみ)が万倍にも実り、写真のような素晴らしい稲穂になることを表しています。

"手元にあるわずかな物で始めた事が何倍にも膨らむ"とされ、新しい物事をスタートするにはもってこいの日。




●2月15日(木)   天祓日だけど不成就日が重なっている

せっかくの天赦日だけど不成就日が重なっているのでマイナス効果。



不成就日とは・・・何事も成就しない日といれ、暦ではあまり良いとされない日。




●4月16日(月)    天祓日だけど不成就日が重なっている

せっかくの天赦日だけど不成就日が重なっているのでマイナス効果。



不成就日とは・・・何事も成就しない日といれ、暦ではあまり良いとされない日。




●7月 1日(日)   天祓日と一粒万倍日と神吉日

天祓日×一粒万倍日×神吉日



神吉日とは・・・文字通り。神事、祭礼、遷宮、祈願など神事に関して万事において吉の日

こういう日にお参りに行った方が良さそうです。




●9月13日(木)    天祓日と一粒万倍日と神吉日

7月と同じく最強の日です。




●11月28日(水)    天祓日と一粒万倍日➕天恩日

天恩日という吉の日も一応入っているのでいい日です。
(4日に1日は天恩日です)






では、「一番いい日は?」と言われると

1位  9月13日

2位  7月 1日

3位  11月28日

4位   2月 1日




この4つの日はとてつもなく良い日

暦で言えばどの日も最強の吉日です。




2月15日と4月16日は天祓日ですが

そこまで吉日ではなさそうです。





とにかく、吉日の日は・・・



お参りをする

家族で旅行や温泉に行く

宝くじを買う

大きな仕事の意思決定をする

周りの役に立つことをする



と良い方向性の関心へと脳をフォーカスしてください!!


戌年.jpg

 

 

 

2018年【1月のリズム】 1/5~


≪M+≫ 完結年-焦燥月

総合タイトル「自分を見失いがちな月」
夢中になって目指していたことに、それなりの結果を求めてしまいがちです。
まずは気持ちを落ち着かせ、初心に帰ってみましょう。
今の形で満足するより本来思い描いていたゴールを目指そうという気持ちがよみがえります。
克服ポイント:現状を冷静に受け止めること


恋愛運タイトル「気持ちがすれ違いがち月」
分かってもらえない出来事があっても、イライラしなくて大丈夫です。
成就ポイント:何か言う前に深呼吸


仕事運タイトル「思い込みに要注意な月」
自分の発想と他人への相談を繰り返すと方向性が明確になっていきます。
加速ポイント:意見を聞き入れること
 

2017年の総まとめ。

角度を変えて1年を振り返る。

1年間を一言で言えば「準備の年」でした。

忙しくする年もあれば、忙しさを熟す年もある。

今考えると、来年の大幅な飛躍への準備の年として

充実した日々を送らせて頂きました。

 

今年は何と言っても創立20周年を迎えることが出来ました。

支えてくれる仲間、取引先、お客様

そして家族・・・考え深い年でもありました。

 

水目桜.jpg

 

年の初めの頃は20周年に向けて前半は、

新型焙煎機の研究を半端なくしていたような気がしますが

後半、突然舞い込んできた新居店候補地が見つかるという

大転機から、準備を水面下で始めたのもこの頃でした。

 

来年は20年来の夢でもあった「空間/街づくり」を手がけられる

元年となります。「カーメルの森」プロジェクトもついに

来年の年号が変わる頃にはOPENできればと思います。

 

カーメルの森.jpg

 

皆様にとって今年はどんな年でしたか?

人生、うまくいかない時もあれば

思いもよらなく進む時もあります。

 

 

 

 

来年は皆様にとっても私たちにとっても

素晴らしい一年になればいいですね。

 

今年もお世話になりました。

来年もどうぞ、宜しくお願い致します。

 

 

 

タオグループCEO

柴尾 稔生

 

 

人気色投票!!!

コマンダンテランキング

コーヒーミル世界最高峰の手動ミル「コマンダンテ」

その素晴らしさが広がりつつ昨今。

タオのお客様に尋ねたいことがある。

 

全5色あるカラーのうち、どのカラーが人気があるのかを

知りたいと思い、ランキングにしてみたいと思った。

 

下記のの5色から好きな色のページのリンクへ飛び

「facebookいいね」ボタンを押して欲しい。

※好きな色は何色でもボタンを押すことOK!

 

①ウェンジ

②バンブー

③アメリカンチェリー

④ゼブラ

⑤レッド・ソニア

 

サンタクロース.jpg

良いクリスマスを!

HOSEI SHIBAO過去の作品。

稔生の縫製。

先日はドレス作品へ対し、沢山のコメント、

感想、お問い合わせありがとうございました。

しばらくの間、ミシンを毎日踏むことをしていなかったので

速度は現役時代からすれば、多少早くは出来ませんでしたが

徐々に感覚を取り戻しつつあります。

 

珈琲屋のマスターがドレスをデザインする!もしくは

ドレス製作をすることに対し

様々な思いがお客様の中にはありますでしょうから

長くは書きません。個人的に尋ねたい場合には

直接お店で話しましょうね。

 

妻へのドレス作品。

現役時代(独身時代)に素晴らしい生地と出会いました。

一般的に高級且つ素晴らしい光沢があるとされている

シルク(絹)の生地。蚕が繭へ極細の連続繊維から

用いられることにより品のある光沢が生まれます。

しかし、蛾に成長した蚕は、せっかくの

連続繊維を残酷にも食べて外へ出て行きます。

すると連続繊維ではなくなりますので

それを溶かし織り直しても通常の状態にはなりません。

私はそこに着目をしました。

肌触りや風味は損なわず、むしろ光沢をなくしたい場合に用いるのであれば

いいとされます。私のようなデザイナーのニーズに応えるべく

生地問屋さんから素晴らしい「インドシルクの生地」を譲って頂きました。

さりげない艶の生成りに木綿で手作業で刺繍を施します。

正直、一言で言えば・・・気に入りました。

将来、どのような女性と出会い、結婚するかを考えていなかった

時代に、生地だけ温めて保存しておりました。

シンプルなデザインに当時、妻が妊娠していたこともあり

あと引きはあまり長くせず、サイドに共布でくるみボタンを施しました。

ドレスには一般的にシワになりにくいポリエステルを用いるのが

一般的ですが、天然素材ならではのシワもデザインの一つになっております。

ぽっくりお腹が目立たぬように脇にドレープを作ったのもいい感じですね。

デザイン画.jpg

柴尾みどり.jpg

 

池田様への作品。

妊娠中のウェディングといえば、一般的に

オペラ歌手のようなシルエットを隠すタイプのデザインが多く用いられる。

これは、フィットさせることが難しいからである。

ここで私の腕の見せ所です。

妊娠8ヶ月という大きなお腹を「隠す」ではなく

「生かす」を選択しました。

柔らかな生地だとシルエットを出すときに生地が引かれ

ラインが出ません。

披露宴当日の体調も分かりませんでしたので

背中心を編み上げにすることにより調整可能としました。

ベルベットを用いて、しっかりとした身ごろで

形を整形し、そのバロックラインから裾までのドレープを

作ることに成功した作品です。

池田真理子.jpg

イケチン.jpg

 

次はプリンセスラインを作りたくて仕方ない。

ご依頼お待ちしておりま〜す。w

第117回タオ★パーティー開催のお知らせ。

人と人との化学反応

2007年03月26日の第1回から

10年に渡りタオパーティーを開催してきました。

始まった切っ掛けとなったのが

私とお付き合いしてくださるお客様が増えれば増えるほど

疑問に思うことがありました。

それは「そのお客様たちとお客様の化学反応が見たい」というものでした。

中には結婚したカップルも、それで仕事が成立した人も

たくさんの出会いを提供することができております。

ぜひ一度化学反応してみてください。


日時:2018年1月23日(火)20時から
場所:タオカフェ植木本店
会費: (食事&フリードリンク)
男性¥3000
女性¥2500
お友達もお誘いあわせの上

ご参加頂き、盛り上がりましょう♪

facebookからのエントリーじゃんじゃん募集しております。

当日はmixi、LINEなどで告知して
直接エントリーされた方との
合同パーティーになります。
それ以外の申し込みは直接電話になります。

096−272−1745

エントリーなしでも参加は基本的にできませんので
いずれかでエントリーお願いいたします。
食事の準備等もありますので
早めのエントリーご協力お願いいたします。

117.jpg

写真はイメージで、以前のものです。

 

 

クリスマスワールド2017

クリスマスの準備は整いましたか?

みんなが大好きクリスマスが目前。

子どもも家族もカップルも

み〜んな大好きクリスマス。

クリスマスといえばチキンにケーキ。

そして美味しいピッツアが欲しい。

 

タオカフェでは、そんな様々なシーンに

ぴったりの「美味しいもの」たちをご準備しております。

ご予約は096−272−1745

「ブログを見てお電話しています」とお伝えください。

 

 

タオチキン.JPG

タオチキン。

コンビニで唐揚げ系のチキン戦争が行われていた頃

タオでは「グリルチキン」にフォーカスし

ちょっぴり大人の癖になるチキンを開発致しました。

クリスマス時期になるとご予約で

完売してしまうこともありますので

お電話で確認した方がいいと思います。

 

 

クリスマスケーキ。

当店のガトーショコラ。モカチーズ。ベイクドチーズ。

大きさ、価格等も含めて、お問い合わせいただけると

スタッフがバッチリご対応させていただきます。

※当日は受け渡し等でドタバタしておりますので

ご予約はお早めに。

※ご予約なしのホールケーキは販売しておりません。

 

マルゲリータ.JPG

マルゲリータ。(サルサピザソース)

 皆さま、タオカフェのマルゲリータは

 ご存知だろうか?一番人気のこの商品は

 もともと薄生地のみでの開発でしたが

 暑生地でのリクエストも多く、このリクエストを

 機会にピッツアの全商品を

 薄生地、暑生地と選択できるようになりました。

 

 

テリヤキミート.JPG

テリヤキミート。(テリヤキソース)

子どもさんに人気が高いのは

このテリヤキミートだろう。

ただ、開発者としては、テリヤキソース自体を

「甘すぎない」ソースに仕上がったことから

大人の方にも、お勧めしたいという思いがあります。

この機会に是非お試しくださいませ。

 

シーフード.JPG

シーフード。(サルサピザソース)

赤エビ、ホタテ、ツナ、イカ、と

海の幸を贅沢に使用しました。

ミックスピッツアはありませんが

みんなで召しあがれる方に

人気の一品です。

 

 

ジャーマンポテト.JPG

ジャーマンポテト。(サルサピザソース)

暑生地で是非食べていただきたいのが

このジャーマンポテト。粗く仕上げた

ジャガイモとフランクフルトソーセージ

は鉄板中の鉄板!ピリッとブラックペッパーで

仕上げております。

 

ポパイ.JPG

ポパイ。(サルサピザソース)

タオ特性たまごサラダにほうれん草と

ベーコンでバランスよく仕上げました。

他所で食べることのできない

タオらしい一品となっております。

アツアツだと勿論美味しいけど

冷えても、美味しいのが特徴かな!

 

小エビとコーン.JPG

小エビコーン。(サルサピザソース)

お腹いっぱいなんだけど、もう一品欲しい。

そんなリクエストに開発されたのが

この小エビとコーン。ガッツリ派ではない

お客様に人気の一品です。

二品以上頼まれる方は、こちらのピッツアと

組み合わせてみるのもいいかもしれませんね。

 

キノコグルメ.JPG

キノコグルメ。(ミートソース)

 黒オリーブのボロネーゼ(ミートソース)

 唯一のピッツア。キノコグルメ!

 しめじ、エリンギの香りとともに

 お楽しみ頂けます。

 仕上げにパルメザンチーズも隠し味。

 あっ!言っちゃった(笑) 

 

ナポリ.JPG

ナポリ。(トマトソース)

フレッシュオニオンとアンチョビ。

唯一のトマトソースでナポリピッツアを

再現してみました。予め準備している

ガーリックオイルで仕上げますので

コクが勝ります。マスターお勧めの一品。

 

 

4種のチーズ.JPG

4種チーズ。(ソースなし)

パルミジャーノチーズ、プロセスチーズ、

モッツァレラチーズ、カマンベールチーズ。

一般的なゴルゴンゾーラチーズで仕上げると

苦手な方も多く、タオ風にアレンジしてみました。

ソースでチーズの旨みを消さないように

あえて、素材を楽しんで頂いております。

 

アサリとツナコーン.JPG

アサリツナコーン。(サルサピザソース)

ツナコーンクリームとアサリの

コラボレーションピッツア。

アサリの甘みは、辛口の白ワインと

組み合わせてみて下さい。

大人の時間をお過し頂けます。

飲み過ぎには注意しましょう。(笑)

※ピッツアは、全品「薄生地」「暑生地」からお選びいただけます。

 

ローストビーフ.jpg

ローストビーフ2017(特性オリジナルソース)

今年限定のピッツアのローストビーフ2017!

ボリュームたっぷりのローストビーフに

香り漂うトリュフの香り・・・

満足度の高い味わいに仕上がりました。

 

※こちらの商品だけ¥1500となります。

 

 

最後に忘れちゃいけないのがコーヒー!

サンタブレンド.jpg

サンタブレンド」はサンタクロースをイメージして

製作されたコーヒーのブレンドではなく

毎月、マスター厳選ストレートコーヒーを発表しておりますが

その大切に大切に育ててきた

高級豆たちをバランスよくブレンドし

今年一年の最高のブレンドを開発しようという

試みから始まりました。丁度クリスマスの時期に

発表になるので「サンタブレンド」と名付けました。

今年のサンタブレンド2017はチョコスイーツなどに

合うようにブレンドしております。

お楽しみください。

HOSEI SHIBAO

お久しぶりです。

実家が火事になって、元デザイナーをしていた頃の写真がなくなって

「過去の栄光」になりつつあった服飾デザインの能力を

爆発させるチャンスを頂いたことに感謝する。

 

会社に置いていた世界の「HOSEI SHIBAO」のタグを生かす時がきました。

前撮りの撮影風景を撮影した記録写真の一部。

 

紅入れ.jpg

紅入れ。

北宮阿蘇神社.jpg

北宮阿蘇神社/菊池市

まずは、挨拶が大事らしい。w

白無垢.jpg

白無垢&袴。

190cmの身長が引き立ちますな。

オセロのようなコントラスト。

菊池市図書館.jpg

野外だと裾を牽けないということで。

 

デザイン画.jpg

デザイン画.jpg

ウェディングドレス.jpg

当たり前だけど、そのまんま。

 

ドレス制作.jpg

結婚式をお控えの方、ご依頼お待ちしております。w

美人.jpg

新婦さんの美しさに新郎さんも落ち着きがない。w

菊池市図書館.jpg

11月の末にオープンしたばかりで施設も綺麗でした。

 

新婦さんの美しさを生かすマーメード。

ラインを出すのが苦戦はしましたが

本人にも気に入ってもらって一安心。

 

その他の作品も添付しておきます。w

ハワイエンドロール

サプライズエンドロール

 

インターネット戦争。

ネット技術は戦争が齎した布石?

生まれなかったか、生まれなかったかは何とも言えませんが、

戦争がなければ、大幅に登場が遅れたのは事実でしょう。



もともと、情報を共有しあう基地が攻撃を受けたとき、

他の基地が困らないように情報通信のネットワーク化を

図ったのがインターネットです!

ネットもそうですが、コンピュータも戦争技術の産物です。

ミサイルの弾道計算をスムーズに行う事を目的に作られました。

だからコンピュータを電子計算機というのです。

 

弊社でもインターネットは勿論、様々なSNSなどの

情報発信手段を持ちます。

1997年の開業当時は、パソコンを使ってカフェの仕事をするなんて

あまり考えられない中、いち早くWindors me!を使っていました。w

今ではMACと二刀流になったけど、

エキサイトフレンズへ常連さんを引きづり込み

チャット、ライブドアブログやアメーパブログ。

mixiTwitterFacebookLINEInstagram・・・と

時代に応じたお客様とのコミュニティーを確立してきました。

 

ホームページも5回目のリニューアルを終え、

やっと自分たちと等身大の形を作り上げ

今では、私たちの商品が遠方の方にも届けられるように

YAHOO!ショッピングも展開しております。

 

 

 

輝月.jpg

これから、どんな時代が来るのだろう?

子どもらの未来、そしてタオの未来。

 

アナログが見直されている中、時代に流されることなく

また、時代を切り開いていけるリーディングカンパニーを目指します。

10年後、20年後と突き進む所存でございます。

 

変なまとめ方になったけど

これからも宜しくです。

 

 

明日は、いよいよ先日制作した

ウエディングドレスの前撮り撮影会です。

ドレスの完成。

ついに完成しました。

可愛らしいお嫁さんと結婚されたお客様の

依頼を受けて、今回ウェディングドレス制作を

させていただきました。

 

技術的には、腕前は落ちてない。

現役の時とは違うのは速度。

じっくり時間をかけさせていただきました。

 

ニューヨークに行く前にデザイン、採寸、パターン、

裁断までしておいて

帰国後に一気に縫製に取り掛かる。

 

新郎が190cmの長身ということと

新婦が可愛らしいが、しっかりとした

肩をお持ちなお嬢様でしたので

ラインを出すのが難しいとされるマーメードを取り入れた。

 

ただ、可愛らしさは生かしたかったので

お花なんぞ、あしらってみた。

花.jpg

 

裾に広がるフリルはラインを引き立たせる上で

どうしても取り入れたかったので

綺麗に仕上がって一安心しました。

 

また、機会があれば

じゃんじゃんドレスを作成していけたらと思う。

ドレス.jpg

 

いよいよ来週の12日(火)は前撮り撮影が始まる。

新婦にしか着こなせないコーディネートをするのが楽しみだ。

 

ボランティアさん、まだまだ募集しておりますので

お気軽にお問い合わせくださいませ。