エチオピアコーヒーの特徴とは?美味しい飲み方も紹介します!

エチオピアコーヒーの特徴とは?

コーヒー好きな人は多いですが、豆に合った飲み方をご存じの方は少ないかもしれません。コーヒー豆は、産地によって風味や味わいが変わるので、美味しく飲むにはその豆の特徴を知ることが大切です。また、コーヒー豆の産地や歴史がわかることで、より美味しさも増すというものです。

そこで今回は、コーヒーの発祥地ともいわれているエチオピアのコーヒー豆について紹介いたします。世界中に愛好家をもつエチオピアのコーヒーとその飲み方を理解して、奥深いコーヒーの世界に一歩踏みだしてみてください。

エチオピアってどんな国?

コーヒーの発祥地ともいわれているエチオピアは、アフリカの東部にある国で人口は1億人を超えます。

エチオピアはコーヒー大国と呼ばれることも多く、国民の1割以上がコーヒー産業に関わっているともいわれています。生産量は世界で第7位の26万tほどですが、アフリカの中では1位で、生産量の50%が国内で消費されているのも大きな特徴です。

複数人でコーヒーを楽しむ「ブンナ(コーヒー)・セレモニー」という風習があるほど、コーヒーが深く風習と関わっています。

エチオピア産のコーヒー豆の特徴

コーヒーの産地というと、エチオピアを挙げる人も多いですが、エチオピアのコーヒー豆はどのような味で、どのような特徴があるのでしょうか。

ここでは、エチオピアのコーヒー豆の魅力についてご紹介します。

エチオピア産コーヒーの特徴

エチオピア産のコーヒーの特徴は、なんといってもその甘みとフルーティーな香りでしょう。コーヒーというと、苦みや酸味の強さで表示されることが多いのですが、コーヒーを抽出しているときからしっかりとした香りが漂ってきます。

ワインやスパイスのような香りに例えられることもあります。そのため砂糖やミルクなどを入れず、ストレートで飲むのがおすすめです。甘みと酸味のバランスがよく、みずみずしさを堪能できるでしょう。

モカってなに?エチオピア産のコーヒーをモカコーヒーと呼ぶ理由

コーヒーショップに行くと、モカコーヒーというメニューがありますね。これはエチオピア産のコーヒー豆を使ったコーヒーのことです。

モカはもともとイエメンの都市名でしたが、イエメンにあったモカ港から、エチオピアやイエメンのコーヒー豆を一緒に輸出していました。そのため、そのコーヒーをモカコーヒーと呼ぶようになったのです。

エチオピアコーヒーの中でも高品質なイルガチェフェ村のコーヒー

エチオピア産コーヒーの中でも、「ハラ―」や「シダモ」という地区で作られるものが有名です。とくにシダモ地区でも、標高2000mを超えるイルガチェフェ村で作られるコーヒー豆は、日本でもブランド豆として売られています。

花のような香りがあり、風味も複雑で、独特の味わいがあります。品質の高さから、一度飲むと病みつきになるほど魅力的なコーヒーです。

コーヒーにこだわってみたいなら

コーヒーにこだわってみたいと思ったら、カフェ・ラ・タオでコーヒー豆を買ってみませんか。ここでは、カフェ・ラ・タオの3つのこだわりを紹介します。

豆の仕入れ先へのこだわり

カフェ・ラ・タオでは、生豆の仕入れにこだわっています。マスター自身が、自分の目と舌で確認し、これだと感じた生豆だけを使っています。

ニュークロップという収穫したての豆ばかりなので、新豆だからこそのフレッシュさやみずみずしさが味わえるのです。また、ニュークロップならではの酸味のキレも特徴です。ニュークロップは水分量も多いので焼きムラが起きやすく、焙煎が難しいのですが、美味しいコーヒーを提供するためにあえて厳選しています。

焙煎方法へのこだわり

カフェ・ラ・タオでは、豆の個性を最大限引き出すために、豆によって焙煎を変えています。コーヒー豆は焙煎してから時間が経つと風味がどんどん落ちていくため、いつも使用する分だけを焙煎していくことを徹底しています。だからこそ、いつも新鮮で香り豊かなコーヒーを提供できるのです。

ブレンドへのこだわり

カフェ・ラ・タオのオリジナルブレンドは、そのままストレートで飲んでも美味しい豆で作っています。また、焙煎前の洗浄にも手をかけているので、雑味は一切ありません。

ブレンドの種類は、あらかじめブレンドしておく「プレミックス」と、単一銘柄ごとに個性を引き出してブレンドする「アフターミックス」を用意しています。

まとめ

エチオピアのコーヒー豆について紹介してきました。カフェ・ラ・タオでは、その豆が最高に美味しくなる焙煎やブレンドにもこだわっているので、一度飲むとその味わい深さのとりこになってしまう人が多いです。

カフェ・ラ・タオではコーヒー豆を幅広く取りそろえており、通信販売にも対応しています。産地にこだわってみるのもよし、いつもの違う香りに挑戦してみるもよし。コーヒー豆についてあまり詳しくないという方は、お問い合わせいただければあなたにぴったりのコーヒー豆をお選びします。

朝の目覚めの一杯や、自宅でのリラックスタイムに、お気に入りのコーヒーを飲んでみたい方は、ぜひ一度お試しください。