ホーム>名物マスターのマシンガントークブログ>2017年3月

2017年3月

本業への覚悟。

始めたのは、些細な切っ掛け。

もう、何度もブログ等で話が出てくるので

ご存知な方もおられることでしょう。

今年、20周年のタオの歴史。

 

始めたのは、些細な出来事からでした。

 

1997年10月(当時23歳)の私は

小学5年生からの夢の実現を叶えるために

東京から熊本へ帰ってきていた。

 

デザイナーの経緯は詳しく後日話すとして

自分のファッションショーを終え

満足感に浸る私は、お節介にも

人の夢の実現を願うべく

頼まれてもいないのに力を貸したくて

仕方なかった。そこで、接近したのが

元副社長で一緒に創立した田所ゆかりさん。

「将来、喫茶店を持つのが夢」だそう。

 

それこそ、頼まれてもいないのに

勝手に屋台を作り、勝手に休みを合わせ、

勝手に珈琲屋を始める準備が整った。

 

 

 

喜ぶであろう?

3週間後の「ある日」田所を自宅へ

何も内容は言わず来るように誘ってみた。

予め屋台を組みた自宅の

駐車場へ連れてくるとデザイナーをしていた

こともあって、様々な生地を沢山持っていたので

演出がてら、クイズ番組のパジェロを隠してある

ようなテロンテロンのサテンを

屋台に被せ、得意そうに田所へ質問する。

 

 

 

これな〜んだ

 

 

 

 

いきなり連れてこられて

「これなんだ」は、ありえない。

わかるはずがない。

 

サテンを私は引っ張ると

薄暗い駐車場に私的には

後光が差していた。

 

 

 

ん〜〜〜〜眩しい。(笑)

 

 

 

 

 

 

何これ?

 

何だって?そりゃ屋台に見えるだろ!

 

確かに屋台には見えるけど

何で?屋台?

 

そりゃ屋台で珈琲屋やるんだよ。

 

 

 

 

 

まぁ色々話は続きますが

今考えると

いっくら喫茶店をしたという夢を持った

人でも屋台珈琲を一緒にしようと

言われて、殆どの人は断るに違いない。

 

 

でも、彼女は即答で始めることを決意

毎週木曜日営業することが決まった。

 

7回目の営業の時に上司に私だけ呼ばれた。

ショーを準備をしながら

観光ホテルのフロント業をしていた時の

上司は私に尋ねた。

 

 

 

田所さんとは付き合っているのか?

 

 

 

 

片やフロント長まで任せられる優秀な女性スタッフ。

片や夢の実現の反動で途方にくれ、腑抜けになっていた

仕事をサボってばかりの男。

大人の判断は・・・・

 

変な虫がついたので駆除すべく

私をクビにした。

 

さすがに私は付き合っていない!

タオをしているだけ!なんて言えなくて。

 

屋台珈琲.jpg

 

ファッションショーを終え、デザイナーを辞めた私。

腰掛けでも本業でやっていたホテルマンイキナリの失業。

その他の選択肢も沢山あったはずだったのだけど

それで、手伝うだけの喫茶店業務を本業にする選択肢しか

思いつかず、4/1屋台から車の軽ワゴン車のスタイルに

転身して本業になった日。

腰掛けじゃない。

手伝いでもない。

私が珈琲職人になる覚悟が

始まった日が4/1だ!

この日が日が故に

「またまた〜エープリルフールだから?」

とか

言われるが本当の話だ。

 

 

 

 

先ほども伝えましたが、後日

東京コレクション、熊本の業界の始まり

の裏話を綴ります。ぜひ楽しみにしてください。

 

 

 

 

春のチーズケーキフェア始まる。

春と秋、毎年繰り広げられる人気の企画。

スタッフが新作のチーズケーキを用いて

ショーケースが彩られます。

 

春のトップバッターは勿論この人。

みんなの良き相談役のマネージャーは

タオカフェ本店の店長でもある

柴尾みどり作

パインアップル.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

新時代の大人のおもちゃを発見。

トイレだけじゃ物足りない。

週末は、道の駅大津にて出店している。

どこの場所でも言える事なのだけど、外での営業は

トイレが近くなる。特に寒い時はハンパない。

 

ご存知な方も多いかもしれないけど

道の駅大津さんは鶴屋大津店なのだ。

(若干違うが、まぁそうだ)

 

道の駅としての、駐車場に隣接している

トイレに行くのもいいだろう。

 

しかし、鶴屋さんがチョイスした最新の

アイテムをチェックしに店内に行くのも

道の駅に出店している楽しみの

一つなのであります。

 

 

 

 

 

 

 

大人が夢中になるハコトリップ。

今回、面白いものを発見してしまった!

妻曰く、朝の番組「ZIP」で紹介されていたらしい。

 

その名も「ハコトリップ」

ハコトラップ.jpg

予めYOUTUBEに登録されている

動画を特殊加工?されたVRゴーグル越しに

疑似体験できるというツワモノらしい。

 

早速、購入して試してみる。

 

ハコトラップ.jpg

 

素材は名前の通り紙製のハコでできている。

 

ハコトリップ.jpg

 

説明書通り組み立て、スマートフォンをセットする。

 

ハコトリップ.jpg

 

一瞬で簡単に組み立てることができます。

 

ハコトリップ.jpg

 

早速、覗いてみると3Dの世界が広がります。

首を振ると、その角度のヴァーチャル体験ができます。

 

 

ジェットコースターやスカイダイビング。

お化け屋敷や海の中での体験もできる。

恐竜時代や竜巻などコースは沢山ある。

また、グーグルマップのストリートビューで

知らない街へ行くこともできるので

旅行に行けない忙しい

お母さんにもオススメです。

 

販売価格/1296円

目が疲れないバージョンもあるみたいですが

リアルバージョンを選びました。

選択できますので、間違えないように!

 

感想/プレステーションVRを買うのは

高額なので体験ぐらいなら安いと思います。

あまり期待度を高くするとガッカリする人も

いるかも知れませんが、1296円と考えると

十分に遊べるレベルだと思います。

 

モザイク.jpg

バンコでのアドバイスが今に生きる。

まず、バンコとは???

タリア語でBANCOと聞くと「銀行」と思いつく。

銀行は「BANCA」で非常に似ていますが

直訳すると「ベンチ」のことを指します。

 

かし、意味合いとしては全く異なると

言ってしまうには、危険が危ない。(笑)

 

 

 

 

 

 

 

止どまる。

 

 

 

 

 

 

 

一般的なカウンターでは、サービスの提供をする場でもあるが、

カウンター越しに店員と会話するツールでもあります。

簡単に言えば立ち飲みカウンターの様なモノ。

しかし、イタリアの文化には特殊な意味合いを持ちます。

バンコ.jpg

バンコには荷物かけのフックが備え付けてあることもある。

立ち飲みの人で賑わいを見せている。

 

 

バンコ.jpg

日本は、立ち飲み客は少なく、テーブル席に座る客が殆ど。

イタリアでは、バンコを利用する客が不思議と殆どなのだ。

 

タオでもバンコの存在があることをご存知であろうか?

イタリア文化を味わって頂きたいという意味合いもあり

立ち飲みされると100円引きのサービスを行っております。

バンコ.jpg

イタリアではバンコではなく、テーブル席に座ってしまうと

チャージ料金が加算されます。日本とは、大きく違います。

 

 

 

 

 

 

タオのバンコでのエピソード。

数年前の出来事。週末ともあり店内は満席でした。

その日はイタリアの雰囲気を味わうためか?

バンコで立ち飲みしながら私に話しかける。

 

「マスターブログ書いてますよね?」

 

ブログのことを触れるぐらいだから

正直、店のファンか?マスターファンか?

と思って、嬉しくなり大声で

「いつも観覧ありがとうございます。」

と答えた。

 

 

 

 

すると、まさかの反応が返ってくる。

 

「正直、意味がないんですよね〜!」

 

ん?まさかマスターの事アンチ?

 

しかし、真相を確かめるべく

話を聞いてみることにした。

 

 

 

 

ライブドアブログを2年し、そして次にmixiで6年続け、

facebookに切り替えて1年経過してた頃でした。

私は以前から長い間、ブログを書いていたが、

ずっと前から書いていることを知っていた。

 

Facebookのマスター個人のページではなく、

お店のページを作ってください。そして3行で

伝えたいことを伝えた方がいいです!

 

 

ん?

 

 

 

 

 

彼は、私の好きなミスチルのボーカル桜井さんの

話で喩えてくれた。ライブとかに行った時に

目があったと錯覚してしまうが、あれは

数万人の人に歌を届けるのがミュージシャンが

誰かの目を見て歌っているわけじゃないからです。

 

桜井さんはマスターのことを知らないと思います。

 

物理的に目が合ったとか、合っていないとかの

話ではなく多くの人に歌を届けるのを一人を

意識していない!とことを言いたいようでした。

 

早い話、誰かを意識した内容のブログでは

多くの人には伝わらない!ということでした。

 

桜井さんはマスターを見ていなかったから

マスターと目があったと思ったんですよ!

 

マスターが多くの人に面白いと思って貰うには

誰かを限定としてブログを書いてしまうと

それに関係ない人は面白いと思いませんよ!

 

だから個人のページではなく、タオカフェのページを

作成し、そこで3行にまとめてください。

 

短いことが全てではありませんが、

3行だと誰かを意識する事が出来ません。

 

その結果、誰が読んでも面白い内容に

なることを教えて頂きました。

 

それからドンドン観覧数が増え、

おかげで現在、2813人のいいね。

を頂いております。

 

現在でもFacebookやLINEの見出しは

3行でまとめる事にしている。

 

読みたい!

思ってくれなければ

全く意味がないのだ!

 

 

後から分かったことですがIT関係の

お仕事をされていて観覧数などを

日々研究されるプロだったようです。

 

再会して直接お礼を言いたい。

 

今日もどこかで、あの日のように、

ブログを見ていてくれているに違いない。

 

本当にありがとうございました。

 

これからも人に面白いと思って貰える様な

ブログ頑張って書いてまいります。

 

どうぞ宜しくお願い致します。

 

 

 

 

 

世界最古のバール文化。エピソードに続く。

世界最古のITALIAN BAR(バール)。

幸にも不幸にも、計9回訪れたイタリアの

最初に訪れた街「ベルガモ」

そこにあるのが、世界最古のバール

「Caffè del Tasso」

TASSO.jpg

これは、最も古いイタリアのカフェの1つです。

ルネッサンスでは、「二刀の宿」として始まりました。

Caffe del Tasso.jpg

ベルガモがヴェネツィアの支配下にあった時代の

1476年に創業したカフェで、ラジョーネ宮に

隣接しています。 ベルガモの詩人の名前を取ったそうです。

見渡すアッパー町の美しい広場として、ネオクラシック様式で

形質転換しでますが同じ会社です。第二世代となります。

 

日本で言えば、文明8年!室町時代ですね。

 

創業541周年か〜!

TASSO.jpg

 

caffedeltasso.jpg

 

次回のブログの基本知識としてご紹介致しました。

また、ベルガモに行きたくなったな〜!

Caffe del Tasso.jpg

 

ついに開通「熊本西環状道路」

ついに3月26日開通します!

 

どもらに

 

「あの道路、いつできるの〜」

 

と尋ねられ

 

「もうすぐだよ〜」

 

と答えて数年が経ちました。

 

いにこの日がやってまいりました。

 

 

 

 

の名も「熊本西環状線」

一部ではありますが、3/26に開通致します。

 

 

 

 

道3号との結節点~花園IC間約4,6kmの

28年度末部分供用開始を目指し、

金峰山系東麓の丘陵部で「熊本西環状線」の

建設工事が急ピッチで進んでいた。


  本市が整備を進める西環状は、

熊本環状道路の西側部分をなす

南区砂原町~北区下硯川町間。

 

西環状線.jpg

 

延長約12km、設計速度80kmの自動車専用道路で、

北から下硯川、和泉、花園、池上、城山、砂原に

設ける6カ所のインターチェンジで市街地にアクセスする。

 

現在、北区硯川町~西区池上町間約9kmを

整備区間に指定、うち国道3号との結節点

~花園IC(仮称)まで4,6kmと

花園インター線2,1kmの

28年度末部分供用開始を目指し工事が進んでいた。

 

区間最大の構造物で井芹川を跨ぐ

「下硯川高架橋」(仮称、総延長929m)が姿を現し、

現在、花園IC周辺工事がピークを迎えている。

 

熊本西環状線.jpg

 

状道路の整備が遅れ、市街地が東部に向け

発達してきた熊本市だが、西環状線が全通すれば、

鹿児島本線の高架化と合わせ、市西部の交通アクセスが改善。

新たな熊本市形成のインパクトとなるかもしれない。

 

 

 

 

 

 

もう一つの疑惑。

好きだから、あえて好きだから書きます。

年度末になると工事がキューピッチに進められる。

私がウロウロする狭い行動範囲の中で

共通項を見つけた。

 

おべんとうのヒライ

 

何度も言うが、好きだから書いてます。(笑)

熊本西環状線の花園ICは上熊本店に隣接し

下硯川ICでも高架橋の下に西里店、北部店横に出口。

新しく出来ている山鹿市道南島長板線にも

山鹿店が隣接している。

 

本当に偶然なのか?謎である。(笑)

 

僕が香港に19回行った理由。

あの日の事は鮮明に覚えている。

2011年3/11の2日後の3/13私は香港にいた。

その年は、海外出店リサーチを始めた年で

今後、海外渡航が多くなるからという

理由で香港に来る理由がありました。

 

日頃から仲の良い写真部の友人と

一緒に行く計画を立てました。

彼女は仕事が忙しく、休みが取れない事もあり

前々から、その日に香港へ行く事を決めた。

 

時が経つのは早いもので、現在ではインスタグラムで

気軽に自分の食べたものや行った場所の写真などを

投稿する人が多い。少し前だとFacebookでブログを書く人も

多かったはずだ。その前の時代はmixiが大流行していましたね。

 

私自身もmixiにより、お客様にタオ情報を

流す事がメインでした。

 

 

 

 

 

東日本大震災後の為替相場から学ぶ。

2011年3月11日金曜日14時46分、三陸沖を震源とする

マグニチュード9.0の巨大地震が発生した。

 

直後に襲ってきた巨大な津波によって、

東北地方太平洋沿岸部は甚大な被害を受けた。

 

それに加え、福島第一原子力発電所で事故が発生、

水素爆発や放射能漏れが明らかになった。

 

日本が大災害に見舞われたことで、「日本円が売られる」と

考えたトレーダーは多かった。地震発生直後、

日本円は売られたが、その流れは長続きせず、

ニューヨーク外国為替市場が動き始めると、

ドル安円高の方向に切り返す。

 

週明けの月曜日は、円高方向に窓を開けて為替相場は始まった。

チャートを見るとわかるように開いた窓を埋めると、

緩やかに円高方向に為替は動いていきつつも、

1ドル=82円~81円台で推移する。

 

しかし、2011年3月17日未明に1米ドル=80円を割り込むと、

1995年4月に記録した1973年の変動相場制導入後の

最安値79,75円が意識されるようになる。

そして同日の午前5時30分すぎに、79.75円をあっさりブレイクすると、

午前6時過ぎには米ドル日本円は、買いポジションの

ストップロスを巻き込みながら一気に円高が加速した。

 

78円台に突入したがと思えば、あっという間に76円台に突入、

一気に3.5円も安値を更新しか。

その猛烈な下げは76.25円までいくことになる。

 

 

 

 

 

 

 

自国は大ピンチ。

 

 

 

 

記憶も新しい東日本大震災。自国がピンチを迎えている

最中なのに、海外旅行なんて不謹慎じゃないのか?

自粛すべきではないか?当日、もしくは翌日では

各航空会社は飛行を止めていた。

私たちが渡航する日から運行するという情報。

話し合った結果、mixi等での告知だけは

避け、行くことにした。

 

 

 

 

初めまして、香港。そして理由。

一番の目的が世界銀行の口座を作ること。
 

HSBC香港上海銀行の口座開設。

 

総資産をUSDを比較したランキング

     1   中国工商銀行
     2   中国建設銀行
     3   中国農業銀行
     4   HSBC上海香港銀行
     5   中国銀行
     6   JPモルガンチェース
     7   BNPバリパ
     8   三菱UFJフィナンシャル
     9   バンクオブアメリカ
     10   バークレイズ

 

私が口座を開設した頃はHSBCとJPモルガンチェース、

バンク・オブ・アメリカが張り合っていた。

まさかの中國系銀行のオンパレードになってしまったものの

日本の銀行より遥か上のランキングに位置している。

その口座を持つ理由の一つとして

外国への渡航に付きモノなのが「両替」

海外での通貨が必要となるために、一般的には

成田空港で両替することが多いはずだ。

しかし、世界銀行の口座を取得することで

世界中、殆どの所でUnionPayやPLUSが使えます。

その加盟各社のATMだと両替手数料抜きで

お金を引き落とすことができます。

更に円高に多めに入金しておけば

海外旅行すればするほど(レートとの関係)

自分のお金が増えてお得になるというトリックだ。

 

ちょっと話を戻そう。

 

銀行口座を作りに行って、何か得することがあったのだと

いうことは、知りたい人は個別で聞きに来るとして

私が伝えたかったのは、別の問題です。

 

 

 

 

初めて訪れるHSBC本店の佇まい。

正直言ってビビりまくりました。(笑)

HSBC.jpg

 

銀行の前で友人と別行動を取り、いざ口座開設へ

 

1階から3階へ繋がる長いエスカレーターで緊張が高まる。

2017322164751.jpg

 

3階のロビー入口で黒服のガードマンが2人立っていた。

こちらは悪いことしていないのに、緊張のあまり

腕時計を見て、待ち合わせの人が来ていないような

素振りのジェスチャーをして

また、1階に降りた。(笑)

喫煙所でタバコを吹かしながら自分に言い聞かせる

「おい!何しに香港まで来たんだ!」

タバコの火を消すと、再度エスカレーターで3階まで上がる。

I came to open an account.(口座を開設したい)というと

奥のパーテーションに連れて行かれた。

すでに困っていた。香港はイギリスの元植民地で

英語圏だと思っていたが、

担当者が広東語で話しかける。

 

 

 

おいおいおい・・・・・

 

 

 

 

「終わった〜」

 

 

 

 

お得意のジェスチャーと片言の英語で

話しかけるが、担当者も困った様子だった。

 

 

 

 

 

「いや〜終わったな」

 

 

 

 

すると奇跡が起こりました。

 

 

 

 

 

 

私を取り巻くパーテーションの後ろを日本人?

らしき男性が歩いているじゃないか!

 

 

 

「あ、あの」

 

 

 

 

 

 

聞こえない。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あ、すみません」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「あの〜!」

 

 

 

 

この世の終わりかの如く全精力を振り絞り

香港中の人が振り返る様な大声で話しかけた。

 

 

 

 

 

「なんですか?」

 

困った顔をしている私の様子を察知して

彼は更に聞いてくれた。

 

「困った事があったら聞いてくださいね」

 

即答で私は答えた。

 

 

「すみません、全部わかりません!」

 

 

全部わからないくせに何しに来たのですか?

っと思ったに違いない。

とんでもない状況でのエピソードになった。

 

本当は、忙しかったに違いない。

 

人を助けている場合ではない。

 

それでも厚かましく、その日本人男性と

仲良しになってしまった。(笑)

 

口座開設は勿論の事、色々な話をさせて頂きました。

私が終始、気になっていたのが

首から下げていた顔写真入りの名札だ。

ライセンスらしき番号が記載されていて

それを本人に分からないように

覚え、携帯にメモをする。

帰国して、その彼の事を調べまくった。

SFCという投資ファンドのライセンス番号で

名古屋の中京大学卒業後、

イギリスで大学院まで行っている

金融のエリートだった。

 

名刺も頂いていたので

すぐにお礼のメールをした。

 

この度は、究極のピンチを助けて

頂いてありがとうございます。

改めて、お礼を言いたいので

お時間作って頂けないでしょうか?

来月、また香港へ向かいます。

 

シンプルな内容にした。

 

すると海外出張が重なっている日程なので

お会いする事が出来ません。との返事。

 

はじめは、受け入れられず断られたと感じて

急遽、その年の8月に行く予定だった

アメリカ渡航の旅券をとってしまった。

すると数日後、メールが届いた。

 

海外出張の日程が変更になりましたので

香港に来られるのであれば、食事ぐらい

一緒にいかがですか?という内容だった。

 

アメリカ渡航の話をすると、

いつの日かという話になりました。

私にとっては「いつの日か」はない!

と思い、翌々月の5月に改めて

香港を訪れることになった。

 

いつの日か、その続きのエピソードを

書くことがあるかもしれませんが

その話は、長くなるのでここまで。(笑)

 

 

その大切な友人をご紹介致します。

 

栂尾佑史さんです。

栂尾佑史.jpg

英国ノッティンガム大学院卒業後、証券会社に入社。

証券営業、証券業務部門にて株式、投資信託、

外国為替、金融派生商品の仕組みや知識を吸収。

2005年8月より国際金融都市の香港に移住。

現在は香港系投資運用会社のライセンスアドバイザーとして

個人投資家向けの資産運用相談を主な業務とする。

「迅速」、「丁寧」、「誠実」をモットーとし、

かゆい所に手が届くアドバイスが好評です。

 

そんな彼がタオカフェ植木本店に

来てくださる事になりました。

 

東日本大震災直後の円高が始まった日に

香港で口座を作りました。彼のおかげです。

 

私の側近の友人には以前から

紹介することもありました。

15周年記念事業で、本当は香港へ出店するために

何度も渡航したかったこともありました。

尖閣問題と共に中華圏での出店は諦めましたが

19回も彼と香港で会ったり、日本に来られる機会が

ある時には再会を果たし、少しずつ

絆を深めて参りました。

 

今回、無理言いましてタオカフェのお客様で

興味がある方にご紹介致します。

決して勧誘ではありません。免許を持っていない

私が何か勧めていることではありません。

誤解しないで下さい。

あくまでも経験をお伝えしております。

あくまでも興味ある人に、ご紹介しています。

 

ハッピーリタイアメントセミナー

詳しくは「こちら」まで

 

別問題ではありますが香港政府トップである

行政長官を決める選挙が、3月26日

投票に向けて本格化する。

中国政府が香港に約束した「一国二制度」の

下での高度の自治が、真の意味で機能しているのか

問い直す良い機会である。行く末はいかに???

世界で「足かるくん」販売実績1位?

フロントマンのプライドをかけて。。。

タオを開業する前のことです。

私は山鹿の某観光ホテルのフロント業務をしていた。

 

フロント業務と申しましても

キャッシャーや予約、その他の業務ときたら

ま〜大変、大変。

私のような腰掛けのフロントマンが

務まるわけがない。

 

お客様がチェックインする夕方までは

露天風呂のお湯の温度をチェックしたり

宴会の設営をしたりという業務が多かったです。

 

しかし、問題はお客様が

チェックアウトして帰られる時の朝。

忙しさ1番のピークを迎えます。

 

業務には大きく分けて3つあります。

先ほどご紹介したメインのフロント業務の

他にお土産などを販売している売店業務。

ロビーで珈琲などを提供する喫茶コーナーの業務です。

2/5にもお伝えしたタオを開業するキッカケともなった

「香り出しのコーヒー豆」喫茶業務の話ではなく、

本日は、売店でのエピソード話をご紹介しよう。

 

誤った自己表現方法。

喫茶業務でも他のフロントマンと張り合おうとした

経緯もあったけど、売店の仕事をしている時も

ライバル感丸出しで、業務に臨んでいた。

お土産品をたくさん売ったとしても

宿泊客が多ければ、その分売れていく。

まぁ当たり前のことです。

私が着目を置いたのは、いつくかポイントがあります。

まず、日頃売れない商品。

他のスタッフでは売りづらい高額商品。

生鮮商品だと在庫管理が難しい。

おまけに、連鎖反応で驚異的な数字を叩き出してみたい。

22歳の私の心に火がついた。(笑)

 

着目をしたのが、売店の棚で埃まみれになっていた

足かるくん.jpg

「足かるくん」

大浴場に宣伝を兼ねておいてある軽石。

まぁ売れてて数ヶ月に1本か2本。

上司の許可も得ず、50本入りケースを

5ケースも頼んで朝から土産のお菓子を買う

網羅の列に紛れて、トークを初めて見た。

「お客様〜!!!」

 

「昨夜の山鹿温泉のお湯はいかがだったでしょうか?」

 

おばちゃんたちが反応して

いたるところで「よかったわ〜」

あんた、いい男ね〜っと弄られていたが話を続けた。

 

「そのとろっとろのお湯の隣でヒッソリと佇む」

 

「このアイテムを使われた方おられますでしょうか?」

 

足かる君.jpg

 

「この商品足かるくんと申しまして〜」

 

「当ホテルで大人気商品でございます。」

 

「素材はニッケルを使用しておりまして」

 

「お肌を傷つける事なく、余分な角質を取ってくれる

という優れもの、中々地元では買う事が出来ない

という事で当ホテルの方で

ご準備させて頂いております。」

足かるくん.jpg

「お土産に、すっごく喜ばれております。」

 

 

 

ど〜んと大量陳列して

商品を並べると

 

 

 

 

 

はい、売り切れました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それを数回繰り返したある日。

 

上司に呼ばれました。

 

「柴尾くん、売店の仕入れ金が無茶苦茶」

「増えているけど知らない?」

「足かるくんを大量に2000個も」

「仕入れたのは、あなたなの?」

 

まぁ具体的だから

きっと私と断定して話を聞いているし

実際、勝手に仕入れて、販売したのは

私なので答えは「はい、私です」としか

言いようがなかった。

 

あなた変わっているわね〜

なんで足かるくんを、そんなに大量に売るの!

 

わかってくれそうもない上司に

何も言い訳することなく

その時は、謝りました。

 

 

 

 

 

 

 

右腕の存在とは気づきませんでした。

どうせ、どうせ。

 

 

他の同僚や先輩も笑っているに違いな。

私の努力がわかってくれる人がいない。

 

そんな絶望の中、通常業務をしていたら

隣に来て、仕事を手伝ってくれた仲間がいた。

仕事の手が止まり、こちらを見て口を開いた。

 

「私は、柴尾くんの力みさせて貰った!」

 

「ハッキリ言って凄いと思う。」

 

まさかの発言に驚きを隠せなかった。

 

「でもね、やり方が問題だったな〜!」

「あの時に上司を巻き込んで予告して」

「それを実現したら、柴尾くんは」

「一目置かれたんじゃないかな〜」

 

それが、のちに私(タオ)の右腕の

田所ゆかり()さんである。

私も、その時はゆかりさんが

普通の女の子と思っていたが、

とんでもない鉄の心を持つ

素晴らしいパートナーになるとは知る由もない。

いつの日か、このブログでも紹介しよう。

ネタはたくさんあります(笑)

 

 

 

 

最後に8070人に告ぐ。

皆様からのリクエストにお応えしたいです。

せっかく大勢の方に

マスターのブログを読んで頂いておりますので

参加型と申しますか〜

皆様の質問にお応えできるような

ブログになっていければと思います。

 

私が面白いかな〜?と思ったものが視聴率悪く。

私が、そこまでないかな〜?と思ったものが多くの方に

観覧して頂いております。

もちろん、一致するものも沢山あるわけだけど〜

 

まぁコメント欄で伝えづらいなら

個別メールでもじゃんじゃん承ります。

そこんところよろしく!!!

 

2回目のLA LA LANDを観てきました。

私の見解(ネタバレ極力なし)。

どのくらいの人だろう?

私が映画好きな事をご存知な方は?

 

2/24〜全国ロードショーで始まった今、最も

注目されている映画の一つです。

国際線の飛行機では、いち早くロードショーと

同じ時期に鑑賞する事が出来ます。

フランクフルトから羽田間は3月に入った

事もあり、注目していた#ララランド

 

映画館.jpg

 

「映画を観たよ!」と人に伝えると必ずと言っていいほど

スタンダードな質問としてあげられるのが

「面白かった?」「どうだった?」である。

結論だけ伝えれば「いい」「良かった」

しか言えないが、それではワクワクが伝わらない。

私流の返事を伝えよう。

 

 

「結婚していることを後悔した映画」だ。

 

決して、現在妻と結婚したことを

後悔しているわけではない。

ましてや、他の女性と観たいわけでもない。

 

望みが叶うなら、妻と結婚する前に

デートで一緒に観に行く事がベストという意味だ。

 

でも、結婚したから面白く無いわけじゃ無いと

思うのです。私がララランドを好きな理由も

知りたかったし、妻にも面白さを伝えたい。

逆に、私がもう一度観ても素晴らしいと思える作品なのか?

検証するために、仕事の合間を縫って

妻と一緒に2回目を観てきました。

lalaland.jpg

 

結果!「好きでした」

2度観ても、スクリーンで観て、さらに良い。

映画好き仲間たちにも検証させようと

皆にお誘いをしております。

皆からの返事が待ち遠しい。

 

 

内容については、まだ観ていない人に

ネタをバラしてしまわないのがマナーである。

大げさではあるが、この10年の間で最も

気に入った映画になってしまいました。

 

映像の綺麗さ

 

演出、テクニカルの素晴らしさ

 

そして、私が最も映画で需要にしている要素

 

「やるせなさ」も十分に含みます。

 

かえって若い時ではない

大人になってからだから

この良さをわかるようになったのかな?

 

ララランド.jpg

 

何と言っても、私の同世代の映画好きが

スクリーンから離れる事ができなかった

80年代・90年代。本来の映画の素晴らしさを

あの若き監督が表現できているのは

研究も熱心だろうし、才能にも期待できる。

将来の映画界にも楽しみを齎せてくれました。

 

私も2003年から映画を製作しているが、最近では

しばらく製作していない。私が作りたいような

演出が大好きなんでしょうね〜

ま〜た、映画作りたいわ(笑)

 

 

 

 

興味ある方は、大切な人と是非ご覧ください。

 

 

 

 

 

 

 

先日の麻生太郎氏の名回答がいい。

麻生太郎氏が山本太郎氏に

人間としての格の違いを見せつけましたね〜。

山本太郎氏の意図がわからない質問に対し、

即興で見事な答えを返した。

 

「人間が生きる上で2番目に

大事なものは何だと思われますか?」

 

 

2番目…う~ん2番目。私はこの種のわけの

分からん質問がきたときは答えることは一つ。

人間が生きていくうえで大事なことは、

朝、希望を持って目覚め、

昼は懸命に働き、

夜は感謝と共に眠る。

この気持ちだと思います。

 

麻生太郎.jpg

 

政治家のやり取りで、どちらの肩を持つ

訳ではないが、素晴らしい回答だと思います。

 

果たして、どのくらいの人が知りたがっているのか?

私の全てを教えます。

私は様々なことを研究するのが大好きです。

2010年から研究に研究を重ね、大学受験のごとく

勉強してきたことがあります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

マイレージプログラム

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2011年より飛行機に乗りまくって

乗りまくって、乗りまくって、乗りまくりました。

2012年には大好きなANAの最上級会員のステータス

「ダイアモンド会員に昇格」

 

しかし、私には知る人ぞ知る完璧な目的がありました。

 

知らない人は、単に飛行機好きのマスターが

道楽で海外旅行に行きまくっているとしか

見えていなかったかもしれない。

 

 

 

 

 

2013年4月1日カフェラタオ15周年記念事業

海外出店を企んでいた。当時は今では考えられない

記憶に新しい円高の真っ最中で1ドル76円ほどに

なることもありましたよね。

ドル.jpg

国内の景気が落ち込み、不景気真っ最中!!!

刻一刻と迫る15周年に向かい準備を進める中

私は海外に目を向けていました。

 

海外に法人を立ち上げると言っても経験もないし

どうすればいいのか分からない。

まして、どこの国に着目を置けばいいのか?

すら手付かず。

 

お店には連日の円高傾向で海外旅行を計画する

お客様が後を絶たない時期でした。

 

自分好みの外国旅行するより、お客様の選んだ国を

同行の旅をさせて頂ける事で新しいものを発見し、

様々な国を訪れることによりタオが今後、

どこの国に出店していいのかを

見つければいい!最初はそんな感じで

いろいろ回ってみよ〜計画が始まりました。

 

 

しかし、海外出店と言っても

地元でも1店舗、店を出すというだけでも

何度も何度も場所を訪れ、周辺の人口や

街の傾向知りたい、知らなければいけない事が

山ほどある。ましてや海外だと

言語の問題、文化、宗教、雇用賃金や物価の問題

あげたらきりがない。

 

 

 

何度も何度も決めるのに外国へ渡航し

 

何度も何度も決めたら外国へ渡航することに

 

なるだろうと!その段階でも分かっていた。

 

 

 

 

 

そうだ!

 

 

 

 

 

私は幼稚かもしれませんが、こう考えた。

 

 

 

 

 

何度もタダで海外に行ける方法

システムを構築しようと!

 

 

 

 

 

 

発想は単純だった。

 

 

 

そこで行きついたのが

ANAのマイレージプログラム。

 

 

確か当時、私が調べる限りでは

日本におけるポイントシステムで一番レートの

いいのがANAマイルでした。1マイル3,3円???

40000マイルでハワイ往復の航空券に

交換できるという塩梅だ。

1マイル1円だったら4万円。

それでは、ハワイには行けませんよね?

 

 

JALが民事再生ではなく会社更生法を用いて、

模索している最中に、水面下で頑張っていた

ANAがフラグシップに!

そのタイミングということもあり

レートが異常に高かったのであった。

 

よし、赤い飛行機より青い飛行機の時代が来た!

 

 

必死でANAマイレージプログラムを

勉強したのであります。

 

 

並行研究を重ねていたクレジットカードの知識を

加えたら、地上でマイルを獲得し貯まった

マイルを切り崩しながら渡航を試み始めました。

 

 

 

 

アジアを中心に台湾、上海、香港、マカオを回ってみた。

その間にイタリア、アメリカ/モントレーにも行った。

私が出した結論は「香港」であった。

 

当時は何回目だろう?20回近くになっていただろう。

香港に候補地の物件を買収するところまで

準備が進んでいた。法人の登記も進めていこうと

そんな時、尖閣問題が勃発した。

 

中国経済は当時バブル絶頂期。

 

決して長くは続かないだろう中国経済に

懸念する声もあったのも事実。

中華圏に出店するリスクは計り知れない。

 

そんな中、新たなコーヒー豆の貿易の産地を求めて

紅茶の国、スリランカを訪れた際、空物件を見つけ

物価が1/10、内乱が終戦した直後、

治安が安定している国。

いつの日か虜になっていた。

香港よりも可能性を感じて、15周年記念事業は

スリランカへ出店を果たした。

スリランカ.jpg

 

 

 

 

 

 

 

若干、話は逸れましたが元に戻します。

 

マイル研究やクレジットカードの研究をしていた頃は、

沢山のマイルオタクさんのブログを

拝見させてもらう事が多かった。

マイルオタクさん達は、個人差があるものの

50~60万マイルを生涯の目標として掲げている

人が多くいたように思える。

 

簡単に言おう。

世界一周の距離が20001~22000(マイル)とすれば

ビジネスクラスで家族4〜5人で世界一周旅行を

目標にしているんだろう〜。60万マイルとは

そのぐらいだ!

 

私は2010年〜2015年まで260万マイルを

用いて世界中を飛びまくってきた。

 

それを考えたら、マイルオタクさんに言いたい。

 

俺の方がオタクじゃね?(笑)

 

ということで私、ANAマイレージオタクと

自分で名乗っております。

 

そんな僕がどうやって、マイルを貯めているかを

皆さんに伝授したく、皆さんにも

年間に最低でも沖縄や東京を往復(熊本より)

3年に1度はハワイ往復ぐらい

行って貰えるんじゃないか!

という企画!題して

 

マイル講座.jpg

第1回???「航空マイル講座」

です。(笑)

興味がある方は是非お話を聞きに来て下さい。

また、クレジットカードの無料見直しも

行っておりますので、私がシフトの時に

来店くだされば、バシバシご指導させて頂きます。

 

 

 

 

「飛ぶ」楽しみを作って日々を頑張ろう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スリランカ店.jpg

PS. 今年、20周年のタオは何をするのかな???

 

 

 

旅レポート第6弾〜最終稿〜

さよなら第2の故郷よ!

今回の旅を振り返ってみました。

大きな忘れ物もなく、天気にも恵まれました。

 

 

 

 

 

 

全く何もない旅なんて、ないんです。

思い出を振り返ります。

 

フィレンツェだけは多少の小雨でした。

ドゥオーモに入ったり、傘をさして歩けるほどの

小雨でしたので、全く問題なし。クーポラの傘が

本当は欲しかったけど見つけられなかったぐらい。

クーポラ傘.jpg

 

 

 

 

サンマリノ共和国は、初めて行きましたね。

空気が澄み、トスカーナ的な大自然を味わえました。

東のチンクエ・テッレ、西のサンマリノって

感じでしょうか?先人たちがあの土地

拘っているのもわかります。

また、変わらぬサンマリノに訪れる日を楽しみにする。

 

 

ミラノ。街はお祭り騒ぎの中、

いつもいるのかは定かではないが・・・

多くの芸人?街角で芸事をしている人がいる。

日本では考えづらい人混みというか

人だかりというか・・・

そんなに面白いのか?と思って近づくけど

相当レベルが低い。日本のお笑いや

芸事のレベルが高いのかもしれない。

 ひときわ、目立っていたのが、機敏なデヴさん。

 

 

地下鉄での出来事。

ティラミスを食べた時の福島さんのコメントが

印象に残った。「本場の味は思った程じゃなかった!

とか、「タオのティラミスはマスカルポーネ感が違う

とか、確かに拘って私も開発はしたものの

本場がそこまでないと言われたら〜〜〜〜

熱弁でティラミス論議に花を咲かせる。

熱く語りすぎて、終点の駅を乗り越し

まさかの地下鉄で倉庫のような

終点駅以上の先まで進んでしまってね。

5分ぐらいじゃあるけど、ホームも駅員さんが

やっと通れるほどの狭さ。

私たちは慌ててホームに出たら

車掌さん、びっくりして

「電車に乗るように!」と指さされて

電車に乗り込むと電車を終点駅まで移動してくれた。

 

時間は早め早めに動いていたから決して、

乗り越したり時間が変わることのないレベルでは

あったけど、貴重な体験をさせてもらった。

 

 

教訓/ティラミスについて語っても乗り過ごすな。

 

 

ヴェネチアで日本人が頑張っていた!!!

イタリアの人気TVにも出演されたkeiichi iwasakiさん

自転車で世界中を旅しながら芸事を修行している

メールのやり取りできるように

お話しすることが出来たので

もう、お友達になれたはずだ!(笑)

彼が出演した番組がこれだ!

 

 

イタリア人は、ニコニコしていい。

日本人であることに誇りも思える。

決して外国人だったらという偏見はないけど

日本人だったから恩恵を受けている

旅の報酬は多大なものである。

 

ヴェネチアでは買い付けをしている際に

クレジットカードを使うことが殆どだけど

カードに関してのトラブルはイタリアでは

1度もない。今のところ信用できる範囲です。

毎回、旅の記念にと店内用にマスクを購入する。

(旅の数だけ店内にあるはず)

お気に入りのマスク専門店でないところで

今回は買おうと決めていたので

 

デザインを選び

 

個数を選び

 

値段交渉成立後

 

お得意のカードを出す

そういう作戦だ!

 

先にカードの銘柄を出すと値引率が

低いからである。

 

イタリア人はいつも困った様子で

「お〜VISA〜? マスタ〜???」

みたいに言うから

 

「お〜〜〜〜〜〜AMEXオンリ〜」

というと

困った顔してカードを切られるのに

慣れてしまった。(笑)

 

今回、買い付けたマスク屋でいつもと同様に

梱包まで終わり、精算時にカードを差し出すと

「お〜!ノーアメリカンエキスプレ〜ス」

という

 

カードが使えない店舗ならと

帰ろうとすると呼び止められ

 

どこかへ連絡をしている。

 

 

電話を切ると

 

 

本店?へクレジットカード決済だけ行って

ここに戻って来れば、購入した商品を渡す!

 

みたいなジェスチャーをされる。

 

 

 

もちろん答えは

OKEY!

 

 

 

 

私が一度は受け取った商品を店主に差し出すと

2秒考えた末、店主は何かを言った。

 

私の解釈では

「お前、信じるからこの娘についていけ!」

とスタッフの美人女性と

商品を持って店を出た。

 

正直、5、6軒隣ぐらいと思っていたが

 

 

ま〜結構遠い道のりを

片言のイタリア語と英語、ジェスチャーを交えて

その女の子と話しをしながら歩いた。

 

何だろう?不思議な気持ちになった。

恋心とは違うが、若干緊張はしたが

ワクワクもした(笑)

 

 

ヴェネチアの風景で美女と一緒に歩いた。

 

 

積極的というか、普通のコミュニケーション

なんだけど、より自然に色々話してくれた。

 

「なんかね〜最近のユーロは全然ダメだ!」

とか

「観光客のマナーが悪い、特に中国人は最悪なのよ。」

とか

次第に「この街が好きなの、住んでて落ち着くわ!」

とか

「いつも仕事終わって街をユックリ歩くのが好きなの」

とか

「私も日本に行ったみたいわ〜食べ物とか美味しいの?」

とか

 

 

その時に脳裏に嫁さんが出てきた(笑)

 

この楽しかった思い出を一緒に記念撮影をした。

美女.jpg

今回の事件のことを

「クレジットカード仮面デート」

と題していこう(笑)

 

一番の思い出となった。

やっぱヴェネチアはええわ〜(笑)

 

 

 

いよいよ日本への旅路。

ACTVバスでヴェネチア、マルコポーロ空港へ

行くと、もうひと仕事ある。

TAX FREEの手続きだ!

皆様も海外旅行に行ったら覚えておいたほうが絶対いい。

TAXFREE.jpg

高額商品を買うとレシートと専用用紙をくれる店がある。

 

TAXFREE.jpg

出国前の手荷物検査を受ける前に必ず、出国前の

スタンプを空港で押してもらうこと!

TAXFREE.jpg

 

あとは、出国検査が待っている。海外では靴を脱いで検査を

受けることも珍しくない。

無事に検査が終わるとパラダイスゾーンへ突入。

 

免税店の並ぶフロア内にTAXFREEブースもあるはずだ!

TAXFREE.jpg

心配なら窓口に提出してもいいが

封を閉めてポストに投函してもいい。

ポスト.jpg

タオでは、同じ店で買いつける理由の一つとして

TAXの緩和を求めるのである。VAT税率: 22%

(服飾、革製品、宝飾品、ガラス製品、サングラス、ワイン、アルコール飲料

免税対象額:154.95ユーロ〜

還付率:11.25〜15.5%、6%(食品)、2%(眼鏡、特別食品等)

税関印受領期限:購入月末日から3ヶ月以内

払戻申請期限:購入月末日から3ヶ月以内

必要な税関印:イタリア、またはEU圏最終出国税関。

中間業者を入れず、大量に仕入れない。

お土産レベルの買い付けだと

皆様に安く商品を提供できるということです。

 

仕事を終えたら、あとはフライトまでの時間を楽しもう。

 

空港の中は沢山の免税店が並ぶ。

 

 

実はミラノからヴェネチアに移動した日に妻から

PUPA MILANOというコスメのブランド商品が

日本、未輸入品らしく、イタリアで買ってきてほしいと

要請があっていた!

 

 

おいおいおい!

ミラノで言ってくれていたら探せる時間はあったのに

ヴェネチアに来ていうから〜ミラノのブランド品を!

ヴェネチアのコスメ専門店にもないことはなかったけど

品揃えが悪く、ジェスチャーでミラノで買って!

って言われた。(笑)

 

わかっとるがな!ミラノで買いたかったわ!

 

と思いながら店を後にした。

 

そのことが帰国するところまで

なんか奥歯に何かが詰まったような

感覚でいたので、まさかとは思うけど

免税店を調べてみた。

 

 

 

すると・・・・

 

 

 

あった。結論から言ったが

実にPUPAがズラ〜っとあるではないか!

PUPAとはイタリア語で人形を指す

今、若い人に人気急上昇のミラノを代表とする

コスメブランドらしいが、私は今回初めて知った。

PUPA.jpg

なので、嫁さんが好きそうなデザインを選んで

まさかの免税で買えるなんてラッキーだった。

 

お得意のラウンジで時間を調整し

ドイツへ向かった。

 

フランクフルト空港では

恒例のフランクフルトも食べた。

フランクフルト.jpg

今までのマスターと行くイタリアの旅企画の参加者に

どこの料理が美味しかった???と尋ねると

ドイツのフランクフルトが美味しかった!と

いう嘘のような本当の話が定番である。(笑)

 

それほどのフランクフルトを食べたいと

今回も勿論食べたよ。う〜うますぎる。(笑)

フランクフルト.jpg

 

 

 

東京はいつも雨。

帰国すると必ずと言っていいほど雨が多い。

ゲートまでの飛行機の中で、いつも思うことがある。

なんて素晴らしい国なんだ!日本よ!

 

いつも雨.jpg

 

旅の素晴らしさから現実を見たくない

若干の曇りはあるものの

海外に出かけたから分かる日本の素晴らしさ。

肌で感じます。

 

今回の旅で様々な経験をさせていただきました。

その間に店を守っててくれた妻をはじめ

スタッフにも感謝感謝だ!ありがとう。

 

また、次回外国旅行に行く時は

このブログを読んでくださったあなた

行くかもしれませんね。

 

長くなりましたが、

今回で旅レポートを完了いたします。

次回からは通常ブログに戻ります。

よろしくお願いいたします。

 

 

イタリア美女.jpg