ホーム>名物マスターのマシンガントークブログ>マシンガントーク

マシンガントーク

さよならグッチ

最新作の発表。

タオの映像部門「INASE FILM ENTERTAINMENT」

大学在学中ということで2年ほど働いてくれた

アルバイト生の楠口志織さん通称「グッチ」が

就職を期にTAO CAFEを卒業します。

 

そ、そこでマスターの企みが始まりました。

 

彼女をイメージして曲を作成し

どんどんとイメージが湧いて来ました。

 

映画カメラで撮影もできるのに・・・

あえて仲間との距離感を出す為にスマホでの撮影。

スタッフとメッセージムービーを作成しました。

 

スタッフの個性を最大限に引き出せるのはマスターの仕事。

 

企画、撮影、編集、演出、作曲と欲張りではありますが

心のこもった楽しい映像の完成です。

ブログ用表紙.jpg

https://www.youtube.com/edit?video_id=pKh6r8AB9mw

<映像時間/4:48>

youtubeリンク開始。

作品続々登場。

まずは、今取り組んでいる編集の予告編です。

これは、サンプルなので当日は上映されないものです。

 

肥後のっぽ予告編.png

<作品時間/49秒>

https://youtu.be/oHWBStpEp8k

暦では春。新たなる流れを掴め!

暦は春に突入する訳です。

 

2018年が始まりあっという間に2月となりました。
暦の上では春ですが、まだまだ寒い日が続いています。


「立春」より本格的に2018年の流れが始まります!

今年の目標は立てられましたか。

2018年!自分のリズムを知り今年の目標をさらに深く設定し、
さらなる飛躍への未来予想図をワクワクしながら作りませんか。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・







いつもありがとうございます。




個性心理学は、人の分類を基本としています。


相手のタイプを知り、教え方を変化させる。

相手と自分の違いに気づく。

自分と人との違いを把握する。



どうしても、スキルやノウハウが主流になってしまいやすい時代ですので、

人の性格が全てわかるのでは?


と思われがちですが、

変化しにいく性格もあるのです。




それらが行動特性の基礎を生み

意思決定などの基本要因になります。



簡単にいうと、持って生まれた人の癖のようなものがあり

その癖が良い方向に出ると自分の強みを持っている人と言われ

悪い方向に出ると単なるアクが強い人になります。


それらは、個性です。



もちろん、環境から成り立つ性格要素は大きく、

人は常に変化し続けていると感じます。


持って生まれた変化しにくい個性を分類することで、

人をセグメントする。


これは、


情報を絞り込む

名刺を整理する

書面をテーマごとに分ける

ゴミの分別などなど・・・




と同じです。


人を分類することで様々なメリットがあります。



顧客に向かって何かを訴えるマーケティング

“ONE to ONE”といった営業

いろいろな人と接する人間関係

親と子といった近すぎる人間関係



今まで見えなかった人というカテゴリーを

分類しセグメントする方法こそ、ISD個性心理学が得意とするところです。



分類を体系化したのが分類の父と称される

「カール・フォン・リンネ」

1735年に出版されたのが「自然の体系」。

植物の分類を初めて世に出し、

そこから今現在、分類学と当たり前のように使われています。



その時は、分類のあり方に反論も多かったのではないかと推測します。


分類するは、決めつけることではなく、

情報を大枠でいいので整理することです。



人の個性や特性といったあいまいなカテゴリーを

精査し、分類、セグメントすることで

区別ができ、

整理ができ、

今まで見えなかった新たな発見にもつながります。



最近ひとつの発見を検証化した事例があります。


Way to teach(教え方)による発見です。



これは、

A相手の情報が全くない状態で教えた場合

B相手のタイプを分類し整理した状態で教えた場合


どのくらいの変化が生じたか?



これは、

100名弱の方を対象にISD個性心理学協会で行った実験です。

Bの場合の方が教えられた側が92%の確率で

「学びやすく、理解できた」という統計が取れています。



人を分類するということは、

教育、家庭、企業、地域に

大きな発見と

大きな変化をもたらすことになると確信しております。

 

2月からの流れ.jpg

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


2018年【2月のリズム】 2/4~



≪M+≫ 整理年-投資月

総合タイトル「消極的な感情に包まれる月」
前向きな考えにブレーキをかけてしまいがちなトキ。
気分が乗らないとしても、まずアクションを起こすことで
「案外そうでもなかった」と気づくことができます。

周囲の人たちから影響を受けることが、次へつながる大きなステップになります。
克服ポイント:影響されることを恐れない

恋愛運タイトル「小さな不安が出てくる月」
愛情に変化が訪れ、心が揺らぐトキこそ、愛する気持ちを大切にしてください。
成就ポイント:見返りを求めないこと

仕事運タイトル「大胆に行動する月」
先を見通す力が冴えわたり、投資や始動に絶好のタイミングが到来です。
加速ポイント:良い運気には乗っていくこと

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

リピート現象〜タイムマシーン〜

もしも、時間が戻ったなら。

意味深なタイトルでスタートした久々のブログ。

毎週、木曜日の深夜に貫地谷しほりさん主演の

テレビ番組を観た。その名もリピート。

 

しかし、そのドラマの話をしたい訳ではない。w

 

ドラマの内容は、時空の亀裂を見つけた

謎の人物が六角精児が不特定多数の8人を誘い出し

最初は疑っていた8人が、時空を超えて10ヶ月前に戻り

繰り広げるドラマなのだけど

このドラマを観た時に抱いた時間の過ごし方が

重要で、大切なことなのである。

 

カフェのマスターは一々、お客様の会話に耳を傾けている訳では

ないのだけれども、カウンター越しに多くのお客様が

会話をしているのが聞こえることがある。

 

「今日は、○曜日なので、週末まで後△にち・・・!早く週末にならないかな〜」と

言っているのを耳にするのだ。

 

決して、抱いてはいけない感情ではないのだけれども

休日を心待ちにするあまりに

休日までの数日を無駄に過ごそうとしている

いわば「勿体無い」現象が心を痛める。

 

ドラマの内容を付け加えて話をすれば

誰でも抱いたことのあるであろう妄想。

「もし、時間が戻ったなら、こういう自分になりたい」

 

そこで、思う気持ちは正直こう思う。

 

 

「そんな人は時間が戻っても、いまの自分のままである」

 

学生を卒業した当時に友人が言っていた話として

「もし喉れるなら、もっと勉強していればよかった」

今、気づき、今、時間の流れを後悔するのであれば

気付いた時から、取り戻す努力をすればいいのだと思う。

 

誰しもが与えられた同じ時間経過の中、時間に関しての考え方次第で

 

この先、よくも悪くもなるのである。

 

リピート.jpg

 

事務所に気に入って貼っている名言のポスターを紹介します。

 

10年後の君からのメッセージ!
 

今から10年後、君は

「10年前に戻ってやり直したい」と思っているんじゃない?
 

だったら、頑張ろうよ。

君は今、10年後の未来から、戻ってきたんだ。

 

今、こうしている間にも時間は刻一刻と過ぎ去っております。

無駄に時間を過ごしてしまう前に

もう一度、今の自分と向き合う時間が欲しいものだ。

きっと、週末になるまでにも

かけがえのない素晴らしい時間があるはずだから・・・

 

 

 

 

2月マスターの源泉ストレートコーヒー!

貴重なアフリカの恵み!

ウガンダ ブルーナイルのご紹介。

詳細は「こちら

ウガンダ.jpg

作曲家として興奮冷めやらぬ。13年。

興奮して、ついブログを書きたくなった。w

つい先日のことである

以前、自主制作映画の監督作品「天国の袂」で

曲をつけてくださった友人のブログを読んでいた。

 

久々、作曲家魂が炸裂したようで

相変わらず高クオリティーの曲たちを聴き

私も久々に曲が作りたいな〜と思っていた。

 

ご存知な方もおられると思いますが、

現在、ブライダルの案件を抱えておりまして

ドレス製作は終わったものの、映像製作が控えている。

いよいよ終盤作業という時にエンドロールのイメージの曲を製作した。

 

そう、あくまでも製作依頼を受けたわけではないのに

イメージを伝えるために製作した曲です。

ついに作品数も380曲となった。

前回の379曲目からすれば7ヶ月製作していなかったのだけど

やはり音楽活動は楽しいものである。

 

話を戻そう。w

 

それで、せっかくならイメージで終わらせるより

この曲使わせてください!と依頼されるまで仕上げたいと

思うのが作品へ対しての愛情である。

人がなんと言おうと、本気で取り組んだことへは

誰にも何も言わせない!w

 

MIXといって、各パートの音質を微調整するととこで

昨日、閉店間際に話をした方・・・・

 

な、なんと!

 

ピアノの編曲家兼作曲家の先生!

なかなかそんな職業の人に合わないでしょ?

しかもタオのコーヒーを飲んでいて、職業なんていちいち聞かないのが普通です。

 

まぁそれをお尋ねしてしまうのが私で、

そこを引き当ててしまうのが私のマスターパワーなのかもしれない。

楽典で学んだこと。音大卒業生じゃないと分からないような音楽理論のことを沢山教えていただいた。

そして、な!なんと!

私の製作途中の曲を聞いてくださることになり

率直に厳しい意見を聞いてみた。

 

バシバシ愛のあるアドバイスをいただいた日には

テンション上がりまくりです。

 

時間をかけて、ひらめいた箇所を

アドバイスの項目を取り入れながら製作を進めていた。

 

作曲.jpg

 

 

本日は、夕方からの勤務でしたが、お店に立った瞬間の出来事。

まさに本日最初の接客をしたお客様。

イタリア雑貨を3点お買い上げしてくださりました。

そして、マスタートークが始まりました。w

 

この雑貨たちは「第8回マスターと行くイタリアの旅」で買い付けてきたものです。

第9回は日程は未定ですが、ドイツとイタリアの旅をしようと考えております!

と伝えた。

 

するとドイツに反応された。

 

ド!ドイツ?・・・・

 

なぜ?ドイツがお好きなのですか?

 

すると友人の方が、ドイツ好きなお客様のことを教えてくれた。

 

「彼女音楽家なのです!」

 

 

いやいやいや〜〜〜

 

 

それ、いやいやいや〜〜〜

 

 

ちょっと話聞かせてください。

 

 

音楽理論を教えて頂き、彼女が作曲家兼歌手であることが判明した。

 

おかしいでしょ?

 

作曲家来すぎでしょ?w

 

飛行機のパイロットが5人連続できた年もありましたが

びっくりして、次話しかけるお客様が怖いです。w

 

プロにアドバイスを受けた以上、ここまで来たら

最後まで悔いの残らないように

全力で仕上げたいと思います。

 

 

Trap of Happiness

話は、妻と結婚して13年です。

毎年、この日に作品を観ている。

Trap of Happiness前編(6:35)

Trap of Happiness後編(7:53)

 

 

 

 

新年明けましておめでとうございます。

2018年のスタート!


皆様におかれましてはつつがなく

新しい年をお迎えのこととお慶び申し上げます。


1月の風物詩といえば

初日の出・センター試験・年賀状・春の七草・成人式などなど沢山ありますね!

寒さに負けず、楽しみいっぱいの冬を満喫しましょう!!



元日より2018年になりましたが、

暦の世界では、立春の2月4日から2018年が始まります。



暦の中でも、もっとも運の良い日と言う決められた日があります。

これは、もともと農業で豊作を祝う為のものですが。




「運が良い日」と言われると非常に気になる方が多いようです。

当たっている、当たっていないということはどうでもよく

「運が良い日だからこうしよう」という考え方が前向きな思考を生むと思っています。



上手くいく方に関心を向ける

ワクワクすることを創造する

これでうまくいくと自信に繋がる




信じるのではく

考え方や関心を良いベクトルに向けるには

面白い方法の一つだと私は捉えております。





では、その「運の良い日」の正体は??






「天祓日」という日です。



文字通り、天を祓う(はらう)日

天を味方につける日です。





2018年の天祓日は6日あります。

2月 1日(木)

2月15日(木)

4月16日(月)

7月 1日(日)

9月13日(木)

11月28日(水)




ついでにその中でももっとも運の良さそうな日は・・・




まずは、暦を見てみましょう。



●2月 1日(木)   天祓日と一粒万倍日重なっている

天祓日に一粒万倍日が重なっています。



一粒万倍日とは・・・

たった一粒の籾(もみ)が万倍にも実り、写真のような素晴らしい稲穂になることを表しています。

"手元にあるわずかな物で始めた事が何倍にも膨らむ"とされ、新しい物事をスタートするにはもってこいの日。




●2月15日(木)   天祓日だけど不成就日が重なっている

せっかくの天赦日だけど不成就日が重なっているのでマイナス効果。



不成就日とは・・・何事も成就しない日といれ、暦ではあまり良いとされない日。




●4月16日(月)    天祓日だけど不成就日が重なっている

せっかくの天赦日だけど不成就日が重なっているのでマイナス効果。



不成就日とは・・・何事も成就しない日といれ、暦ではあまり良いとされない日。




●7月 1日(日)   天祓日と一粒万倍日と神吉日

天祓日×一粒万倍日×神吉日



神吉日とは・・・文字通り。神事、祭礼、遷宮、祈願など神事に関して万事において吉の日

こういう日にお参りに行った方が良さそうです。




●9月13日(木)    天祓日と一粒万倍日と神吉日

7月と同じく最強の日です。




●11月28日(水)    天祓日と一粒万倍日➕天恩日

天恩日という吉の日も一応入っているのでいい日です。
(4日に1日は天恩日です)






では、「一番いい日は?」と言われると

1位  9月13日

2位  7月 1日

3位  11月28日

4位   2月 1日




この4つの日はとてつもなく良い日

暦で言えばどの日も最強の吉日です。




2月15日と4月16日は天祓日ですが

そこまで吉日ではなさそうです。





とにかく、吉日の日は・・・



お参りをする

家族で旅行や温泉に行く

宝くじを買う

大きな仕事の意思決定をする

周りの役に立つことをする



と良い方向性の関心へと脳をフォーカスしてください!!


戌年.jpg

 

 

 

2018年【1月のリズム】 1/5~


≪M+≫ 完結年-焦燥月

総合タイトル「自分を見失いがちな月」
夢中になって目指していたことに、それなりの結果を求めてしまいがちです。
まずは気持ちを落ち着かせ、初心に帰ってみましょう。
今の形で満足するより本来思い描いていたゴールを目指そうという気持ちがよみがえります。
克服ポイント:現状を冷静に受け止めること


恋愛運タイトル「気持ちがすれ違いがち月」
分かってもらえない出来事があっても、イライラしなくて大丈夫です。
成就ポイント:何か言う前に深呼吸


仕事運タイトル「思い込みに要注意な月」
自分の発想と他人への相談を繰り返すと方向性が明確になっていきます。
加速ポイント:意見を聞き入れること
 

2017年の総まとめ。

角度を変えて1年を振り返る。

1年間を一言で言えば「準備の年」でした。

忙しくする年もあれば、忙しさを熟す年もある。

今考えると、来年の大幅な飛躍への準備の年として

充実した日々を送らせて頂きました。

 

今年は何と言っても創立20周年を迎えることが出来ました。

支えてくれる仲間、取引先、お客様

そして家族・・・考え深い年でもありました。

 

水目桜.jpg

 

年の初めの頃は20周年に向けて前半は、

新型焙煎機の研究を半端なくしていたような気がしますが

後半、突然舞い込んできた新居店候補地が見つかるという

大転機から、準備を水面下で始めたのもこの頃でした。

 

来年は20年来の夢でもあった「空間/街づくり」を手がけられる

元年となります。「カーメルの森」プロジェクトもついに

来年の年号が変わる頃にはOPENできればと思います。

 

カーメルの森.jpg

 

皆様にとって今年はどんな年でしたか?

人生、うまくいかない時もあれば

思いもよらなく進む時もあります。

 

 

 

 

来年は皆様にとっても私たちにとっても

素晴らしい一年になればいいですね。

 

今年もお世話になりました。

来年もどうぞ、宜しくお願い致します。

 

 

 

タオグループCEO

柴尾 稔生

 

 

人気色投票!!!

コマンダンテランキング

コーヒーミル世界最高峰の手動ミル「コマンダンテ」

その素晴らしさが広がりつつ昨今。

タオのお客様に尋ねたいことがある。

 

全5色あるカラーのうち、どのカラーが人気があるのかを

知りたいと思い、ランキングにしてみたいと思った。

 

下記のの5色から好きな色のページのリンクへ飛び

「facebookいいね」ボタンを押して欲しい。

※好きな色は何色でもボタンを押すことOK!

 

①ウェンジ

②バンブー

③アメリカンチェリー

④ゼブラ

⑤レッド・ソニア

 

サンタクロース.jpg

良いクリスマスを!

HOSEI SHIBAO過去の作品。

稔生の縫製。

先日はドレス作品へ対し、沢山のコメント、

感想、お問い合わせありがとうございました。

しばらくの間、ミシンを毎日踏むことをしていなかったので

速度は現役時代からすれば、多少早くは出来ませんでしたが

徐々に感覚を取り戻しつつあります。

 

珈琲屋のマスターがドレスをデザインする!もしくは

ドレス製作をすることに対し

様々な思いがお客様の中にはありますでしょうから

長くは書きません。個人的に尋ねたい場合には

直接お店で話しましょうね。

 

妻へのドレス作品。

現役時代(独身時代)に素晴らしい生地と出会いました。

一般的に高級且つ素晴らしい光沢があるとされている

シルク(絹)の生地。蚕が繭へ極細の連続繊維から

用いられることにより品のある光沢が生まれます。

しかし、蛾に成長した蚕は、せっかくの

連続繊維を残酷にも食べて外へ出て行きます。

すると連続繊維ではなくなりますので

それを溶かし織り直しても通常の状態にはなりません。

私はそこに着目をしました。

肌触りや風味は損なわず、むしろ光沢をなくしたい場合に用いるのであれば

いいとされます。私のようなデザイナーのニーズに応えるべく

生地問屋さんから素晴らしい「インドシルクの生地」を譲って頂きました。

さりげない艶の生成りに木綿で手作業で刺繍を施します。

正直、一言で言えば・・・気に入りました。

将来、どのような女性と出会い、結婚するかを考えていなかった

時代に、生地だけ温めて保存しておりました。

シンプルなデザインに当時、妻が妊娠していたこともあり

あと引きはあまり長くせず、サイドに共布でくるみボタンを施しました。

ドレスには一般的にシワになりにくいポリエステルを用いるのが

一般的ですが、天然素材ならではのシワもデザインの一つになっております。

ぽっくりお腹が目立たぬように脇にドレープを作ったのもいい感じですね。

デザイン画.jpg

柴尾みどり.jpg

 

池田様への作品。

妊娠中のウェディングといえば、一般的に

オペラ歌手のようなシルエットを隠すタイプのデザインが多く用いられる。

これは、フィットさせることが難しいからである。

ここで私の腕の見せ所です。

妊娠8ヶ月という大きなお腹を「隠す」ではなく

「生かす」を選択しました。

柔らかな生地だとシルエットを出すときに生地が引かれ

ラインが出ません。

披露宴当日の体調も分かりませんでしたので

背中心を編み上げにすることにより調整可能としました。

ベルベットを用いて、しっかりとした身ごろで

形を整形し、そのバロックラインから裾までのドレープを

作ることに成功した作品です。

池田真理子.jpg

イケチン.jpg

 

次はプリンセスラインを作りたくて仕方ない。

ご依頼お待ちしておりま〜す。w