ホーム>名物マスターのマシンガントークブログ>マシンガントーク>ありがとう2019年♫
マシンガントーク

ありがとう2019年♫

一年を振り返り・・・

2018年の年末。街づくりを始めようと土地買収への意欲勢いあまり

多額の融資申し立てするも・・・・上手く行かず

いじけていた年始からのスタートでした。

例年、どんなことを考え、ブログに綴っていたかを

読み返して見ました。

今年は、今までとは違ったブログにしていきたい。

 

2月/

いじけていた自分を励まそうと?

5年前から続けていた

作曲を形にしようとCDをリリース。

僕の夢である「街づくり」がテーマになった

「CARMEL FOREST」

CARMEL.jpg

音楽は聴いてもらって、なんぼの世界ですね。

夢への応援のため、沢山の方に

協力頂きました。感謝。

 

3月〜7月/

山鹿店で行われたコーヒー講座の生徒さんとの出会いから

新たにカフェプロデュースをすることになった

Kurumeジェラートカフェ!!!!

Kurumeジェラート.jpg

相棒のマシンをオーバーホールし

大移動したのが、なんだか懐かしい。

そして、日本初の最上級マシンが当店に来る切っ掛けになりました。

以前からの常連さんだった「坊ちゃん」たちとの

仲も更にコーヒーを通して深くなりました。

人生何が起こるか分かりませんね。

 

4月/

母が極度のストレスから?

加齢から?

一時的に「譫妄」になり

「母の介護生活が始まる」と覚悟したのですが

奇跡的に回復。今では何事もなかったごとく

親子ゲンカするまで母も元気になりました。w

 

5月/

年号が平成から「令和」になりました。新たなるスタートとして

気持ちを切り替える切っ掛けとなりました。

 

6月/

断捨離もはじめました。

身の回りのものを整理することで

こんなに幸せな気分になれるのだと

勉強になりました。www

 

8月/

また、新ブレンド「MONACO BLEND(坊ちゃんブレンド)」も

誕生する切っ掛けになりました。焙煎の奥深さ

楽しさを思い出させてくれた作品となりました。

 

9月/

13年前のカフェスイッチプロデュースの立ち上げから

一緒に立ち上げ、沢山の経験を積まれ

最後は店長として店を盛り上げてくれた

弟子でもあるT's baristaさんが独立したのも

今年でした。彼女の周りには更に若きバリスタたちが

集い、熊本のコーヒーカルチャーを拡大つつあります。

今後が楽しみですね。僕も頑張ります。w

ラテ丸.jpg

 

そして、今年最も考え深い出来事といえば

私の師匠である豊永氏がコーヒー人生47年の幕を閉じら引退されました。

健康ではあられるのですが師匠曰く

「カウンターに立てなくなったら続ける意味がない」と

プロ根性として継続の難しさ、コーヒーへの想い。

常に質の向上への情熱。師匠のコーヒーが飲めなくなるのは

寂しいけど、その想いをしっかりと引き継いでいこうと思います。

師匠.jpg

 

10月/

消費増税がありました。消費税が8%から10%になり

他業種の経営者から「厳しい」ということが聞こえるようになり

地方の中小企業の先行きの不透明さ、消費の冷え込み

今後の行方が気になりますね。

おかげさまで沢山のお客様に

ご来店頂き感謝しかありません。

 

11月/

第9回マスターと行くイタリアの旅inイギリス

〜俺たちの本物のエスプレッソ〜では

初のイギリス渡航を中心に村田愛ちゃんとパブにも行けたし

オックスフォード大学の中にも潜入できました。

城島愛.jpg

移動したイタリアでは、ミラノで伊藤さんとも再会できたし

沈んだヴェネチアも初体験できました。

ヴェネチア.jpg

ドイツにも初入国できたのも思い出になりました。

同行した中村社長もイタリアの魂を引き継いでくれる

珈琲店を開業されましたね。

柳や珈琲店.jpg

 

 

12月/

自営をしていると一緒に休日を取ることができない

妻のためにと家族旅行を計画して

東京へ行きましたね。

パンダ好きの妻のためだけなら

上野動物園だけで過ごせれば良かったのでしょうが

息子らの希望も聞いて渋谷に行ったのも

楽しい思い出となりました。

家族旅行.jpg

 

 

2019年〜で思ふこと。

いじけスタートでしたがw

こうして、一年を振り返ると

掛け替えのない年だったということが分かります。

年頭に掲げていた目標をクリアすることもできました。

おかげで月に焙煎量も1tの大台に乗せることができました。

沢山のオリジナルブレンド開発にも努めてまいりました。

これは、大きな前進です。

 

よく、「宝くじが当たったら?」と話が出ますが

何か大きな良いことがあることだけが素晴らしいのではなく

自分の信念を持つことの喜び。

健康で仕事ができる喜び。

嬉しいことや悲しいことも共有することが

できるパートナーと過ごす日常こそが

素晴らしいと感じれました。

そのこと自体が素晴らしかったこと。

毎日忙しいと幸せ自体を感じていられなかったことが

幸せから遠ざかるのだと・・・再認識できました。

 

毎日忙しい日々が年末年始と続きます。

健康や交通安全を祈願し

いい年を積み重ねていけたらと思います。

 

最後になりましたが、こうやって

好きなことを仕事にできる幸せは

来店してくださります、お客様があってこそです。

今年も一年お世話になりました。

来年も泣いたり笑ったり

一緒に、やっていけたら幸いです。

 

 

 

カフェラタオ

代表/柴尾 稔生

 

 

 

 

 

 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: https://www.tao.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/640