ホーム>名物マスターのマシンガントークブログ>マシンガントーク>イタリアンエスプレッソデー
マシンガントーク

イタリアンエスプレッソデー

桜が散るといよいよ新学期。


春の陽気と共に、今年度がスタートしました!!

春めくと一気に街の中がカラフルになり

なんだかワクワクしますよね。

皆さんはどのような気持ちで新年度を迎えられましたか。

 

丁度、この季節になるとイタリアンエスプレッソデーが近づいてきました。

4/16 最近ではカプチーノだけではなく「エスプレッソ」を飲まれる方が

だいぶ増えてきました。まだ、チャレンジしたことない方にも

これを機会にチャレンジしてもらいたいものです。



さて・・・「運命と宿命」って?

いきなり、一昔前の占い本のタイトルのようですが、

運命という言葉は、よく使われますし愛されている言葉だと思います。



運命的な出会い、運命づけた瞬間・運命の人など

運命がつくといいイメージです。



ところが




宿命は、

宿命を覚悟する、宿命を背負う、ここに生まれた宿命

何か、陰的な雰囲気を感じ取ってしまいます。




「運命と宿命」を要約すると

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
  運命は、変えることのできること
   
  宿命は、変えることのできないこと
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

両方大事です。



お寺に生まれたという「宿命」がある。

これから先の人生は「運命」なのでいくらでも自分で変えていける。



生まれた時代、場所、その時の環境は「宿命」なので受け入れる

これからの出会いや環境・未来は「運命」なので変えられる。




その考え方であれば、


持って生まれた個性は宿命的なものなので受け入れる。

習慣的性格は運命的なものなので成長させていく。


分けて考えるとわかりやすいと思います。




でも、命のつくものはそれだけではありません。


「天命・使命」もあります。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
  天命・・・自分にしかできないことや進むべき道
  使命・・・そのための、命・時間の使い方
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


天命、自分の進むべきがわかり

使命、それを生涯にわたって全うする




我々の扱う生年月日のアルゴリズムは、

天命がわかる計算式かもしれない。




ロジックのアルゴリズムで

自分しかできないこと、進むべき道=天命

その探求こそが壮大な自己発見かもしれないですね。




それがわかればあなたが生涯にわたって全うすること、

使うべき時間が見えて来るはずです。



壮大なスケールの話になりました。



生年月日のアルゴリズムの元となる

東洋哲学や陰陽五行説というのは、未だに不思議でなりません。




人が最も関心のあること・・・・・




それは・・・・・・








「自分自身のこと」です。

それだけはハッキリ言い切れます(笑)



エスプレッソデー.jpg

 

 

2018年【4月のリズム】 4/5


≪M+≫ 整理年-転換月

総合タイトル「フラフラしがちな月」
定まらない現状が不安で、確かな安定を求めてしまうトキです。
いろんなものに目移りしたり、理想を求めすぎたり、周囲との摩擦が生じたりといった
トラブル防止のためには、控えめなくらいの姿勢がちょうど良いでしょう。
克服ポイント:大きな意思決定は避けること

恋愛運タイトル「元さやにおさまる月」
喧嘩しても長引きません。失ったものも再び手元に戻ってきますので安心を。
成就ポイント:辛抱強く待つこと

仕事運タイトル「重大な決断を下す月」
人と接する際に常に思いやりを心がけることで、何事も上手く流れていきます。
加速ポイント:人生の舵を取るという意識を持つ


 

トラックバック(0)

トラックバックURL: https://www.tao.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/408