ホーム>名物マスターのマシンガントークブログ>マシンガントーク>ほんわかするスイッチ。
マシンガントーク

ほんわかするスイッチ。

犯人は、同一人物でした。w

 

 

うちの取引先で、上通りの「カフェスイッチ」さん!

 

昨夜ご注文分の珈琲豆を焙煎をして

 

新人のスタッフに袋詰めをお願いしました。

 


その時、質問してくれたらよかったのですが

 

「同じ名前のカフェがあるんだな〜」と

 

心の中で思ったそうです。

 

 

 

 

時は戻り、仕事前に以前から

 

気になっていたカフェに寄ったそうです。

 

 

 


 

その名は「カフェスイッチ」
 

 

 

 

 

 

 

 

コーヒー好きの彼女は幼少期から飲みなれている

 

舌の肥えた女の子。

 

 

 

タオがプロデュースしたお店と本気で知らなかったみたいで

 

「熊本市内に、こんな美味しい珈琲を出す店があって嬉しい」

 

スイッチのスタッフさんに直接言うのは

 

照れくさいということでナフキンにそっと

 

手紙を残して帰ったそうです。

 

手紙.jpg

 

 

別の話でスイッチさんがタオと深い関係と

 

知った彼女は驚きを隠せません。

 

 

 

しかも、スイッチさんのInstagramに

 

手紙が投稿されていたそうです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そこで全てが繋がった!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今朝、タオではその話で大盛り上がりでした。

 

知っててスイッチに行ってくれるのも勿論嬉しいけど

 

気になってて行ったお店が自分の職場と関係あって

 

ほんわかする内容で

 

話を聞いたこちらまで嬉しく思います。

 



彼女は栄養士を目指している学生さん。

 

バイト代貯めて、高級ドイツグラインダー

 

欲しがるようなコーヒー大好き女子。(笑)

 

タオに将来有望な素晴らしいスタッフが

 

入ったと本当、喜んでいます。

 

 

 

 

心の底からスイッチを好きでいてくれたこと。


私も自分のことのように嬉しい。

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: https://www.tao.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/299