ホーム>名物マスターのマシンガントークブログ>マシンガントーク>ついに開通「熊本西環状道路」
マシンガントーク

ついに開通「熊本西環状道路」

ついに3月26日開通します!

 

どもらに

 

「あの道路、いつできるの〜」

 

と尋ねられ

 

「もうすぐだよ〜」

 

と答えて数年が経ちました。

 

いにこの日がやってまいりました。

 

 

 

 

の名も「熊本西環状線」

一部ではありますが、3/26に開通致します。

 

 

 

 

道3号との結節点~花園IC間約4,6kmの

28年度末部分供用開始を目指し、

金峰山系東麓の丘陵部で「熊本西環状線」の

建設工事が急ピッチで進んでいた。


  本市が整備を進める西環状は、

熊本環状道路の西側部分をなす

南区砂原町~北区下硯川町間。

 

西環状線.jpg

 

延長約12km、設計速度80kmの自動車専用道路で、

北から下硯川、和泉、花園、池上、城山、砂原に

設ける6カ所のインターチェンジで市街地にアクセスする。

 

現在、北区硯川町~西区池上町間約9kmを

整備区間に指定、うち国道3号との結節点

~花園IC(仮称)まで4,6kmと

花園インター線2,1kmの

28年度末部分供用開始を目指し工事が進んでいた。

 

区間最大の構造物で井芹川を跨ぐ

「下硯川高架橋」(仮称、総延長929m)が姿を現し、

現在、花園IC周辺工事がピークを迎えている。

 

熊本西環状線.jpg

 

状道路の整備が遅れ、市街地が東部に向け

発達してきた熊本市だが、西環状線が全通すれば、

鹿児島本線の高架化と合わせ、市西部の交通アクセスが改善。

新たな熊本市形成のインパクトとなるかもしれない。

 

 

 

 

 

 

もう一つの疑惑。

好きだから、あえて好きだから書きます。

年度末になると工事がキューピッチに進められる。

私がウロウロする狭い行動範囲の中で

共通項を見つけた。

 

おべんとうのヒライ

 

何度も言うが、好きだから書いてます。(笑)

熊本西環状線の花園ICは上熊本店に隣接し

下硯川ICでも高架橋の下に西里店、北部店横に出口。

新しく出来ている山鹿市道南島長板線にも

山鹿店が隣接している。

 

本当に偶然なのか?謎である。(笑)

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: https://www.tao.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/177