ホーム>オンラインショップ>コーヒー豆>キリマンジャロ AA KIBO マサマ

キリマンジャロ AA KIBO マサマ

アフリカ大陸の最高峰キリマンジャロ山麓の標高1500m付近で栽培され、6月~10月にかけて収穫された完熟の大粒AAグレードの豆の中で、更に高品質なものだけが最上級のグレード「KIBO」となります。
キリマンジャロ山麓の3つの峰のうち最も高い峰の名である「キボー峰」がその名の由来です。
火山灰土壌と豊富な雨量に恵まれ、力強く育ったコーヒーチェリーは一粒ずつ丁寧に手摘みによって収穫されます。 

深いコクが感じられ香りは甘く芳醇、澄みきったさわやかな酸味が特徴
力強くもやさしいコーヒー、酸味好きの方にはぜひおすすめ銘柄です。

原産国 タンザニア
甘味 ★★
酸味 ★★★★★
苦味 ★★★★
香り ★★★
コク ★★★★

タンザニアのコーヒー豆の特徴

《国内の生産状況》
タンザニア産といえば「キリマンジャロ」(別名:タンザニア)。強い酸味とコク、そして甘い香りが特徴。名前はタンザニア北部にあるアフリカ大陸最高峰の山、キリマンジャロに由来。果実から生豆にする精製過程によって、水洗式アラビカ種コーヒーのみをキリマンジャロと定め、他の地域などで採用されている乾燥式のものは含まないと規定を設けています。日本ではキリマンジャロはブルーマウンテン、モカに次ぐ人気銘柄ですが、実は世界的にはそれほど知られていない。

《生産処理方法》
乾燥式は水資源の乏しいアフリカの旧来の精製過程で、天候など自然環境に左右され、品質にばらつきが出やすいのに対し、キリマンジャロのウォッシュド製法である水洗式は作業過程に機械を導入しており、品質を均一に精製できるという特徴がある。

《等級付け》
スクリーンサイズ(豆の大きさ)でAA~Cに分類され、AAが最高級品と格付けされている。

《テイスト》
薫り高く酸味の効いたコーヒーでキレがありアフリカを代表する味。酸味好きな方に根強い人気がある。深焼きすると、グレードの高いアイスコーヒーやエスプレッソに使用されるブレンドベースになるほどの重厚な苦味とコクが味わえる。〈中深焙煎〉と〈深焙煎〉がオススメ。
 

タオでは、KIBOマサマに拘りを持っております。

商品コード:s010a100g~s010c500g
キリマンジャロ AA KIBO マサマ

100g: ¥654(税込)
200g: ¥1188(税込)
500g: ¥2436(税込)

販売価格:¥654~2,436(税込)
ポイント:6~22Pt
関連カテゴリ:
コーヒー豆
コーヒー豆 > ストレート
豆の状態:
内容量:
数量:
在庫: 有り
カゴに入れる
問い合わせる

この商品に対するお客様の声

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。
新規コメントを書き込む