ホーム>会社案内

会社案内

採用情報〜Recruit Information〜

スタッフ募集.jpg

求人募集について


タオグループでは、楽しく働いて頂ける仲間を募集しております。

・パティシエ 

・バリスタ 

・シェフ 

・ホールスタッフ 

・営業マン

・営業大使(各都道府県の営業所長)

 

採用募集 お問い合わせ受付

  096-272-1745

 

代表メッセージ

2016916165440.jpg
 皆様におかれましては、益々ご清祥のこととお慶び申し上げます。
 

また、平素は格別のご支援を賜り、厚く御礼申し上げます。

喫茶店のマスターといえば寡黙でダンディー。
しかし、タオのマスターは沢山お話をします!
私は多くの方々にコーヒーの可能性を伝えて行きたいです。
珈琲を愛してやまないお客様にはもちろん、「コーヒーは苦手だ!」
「美味しい珈琲と巡り会った事がない」そんな方へも、タオの
『当たり前の美味しい』を提供し、珈琲の魅力をより多くの方に
お伝えできる伝道師でありたいと考えているのです。

元々、婦人服のデザイナーをしておりました。
コーヒーは飲んでいましたが、当時は詳しくもなく、おまけに猫舌。
そんな私が珈琲店を始める切っ掛けになったのは、
いくつかの偶然が重なりました。

偶然1

友人が相談を持ちかけてきました。「将来、カフェを開業したいけど叶える為には何をすればいいか?」

カフェどころか飲食店で働いた経験もなかった私ですが、誰にも負けない無謀な発想力と行動力で、

さっそく屋台作りに取り組み、開業のお手伝いを始めたのです。

偶然2

景色のいい所で缶コーヒーを飲んでいた時、「素人」の私でさえ思った瞬間がありました。

「空気の美味しい所で本物の珈琲を飲みたい」

ズバリお客様にとっての「ここで飲みたい」にお応えすべく、絶景スポットやイベント会場などを転々としました。

偶然3

手伝いを始めた翌年に外資系コーヒーチェーン店の日本初上陸がありました。

windows95が社会現象ともなりました。ITという言葉が飛び交うようになった頃、

密かにコーヒーブームの兆しを感じ、決断をしました。コーヒーで世界を変えられると…!

(後にシアトル系の存在は、セカンドウェーブとも呼ばれるようになりました。)

柴尾 稔生

このように、自分が開業するとは微塵も思っていなかった偶然たちを期に珈琲に携わり、
世界が変えられるのではないか?一見大げさにも思える夢を胸に、
この珈琲業界の入り口に立たせていただいている、そんな気持ちです。
私共に何が出来るか?チャレンジは続きます。宜しくお願い致します。

         2016916175035.png

沿革

1997年 11月27日 西南戦争激戦区の田原坂にて
屋台珈琲「タオ珈琲店」創業。
1998年 移動式(モバイル)カフェ誕生。
合資会社カフェ・ラ・タオ設立。
焙煎珈琲事業開始。
1999年 移動式カフェ車を5台に拡大。
熊本・玉名「珈琲豆販売所いくら」プロデュース。
2000年 熊本・山鹿市/固定店舗「自家焙煎タオ珈琲」開店。
2001年 福岡・久留米市/固定店舗「TAO VANCAM」開店。
熊本・植木/固定店舗「JAPONIC CAFE 橙」開店。
熊本・子飼/固定店舗「T・A・O CAFE」開店と
同時に代理店募集開始。
2002年 熊本大学法学部入学。
移動式代理店13社プロデュース。
2003年 映画「カフェオレ」制作、山鹿市八千代座にて上映。
合資会社イナセ設立。(inase film entertainment)
熊本・下通りダイエー8Fラーメン城下町/
固定店舗「レトロ亭」開店。
2004年
熊本・植木/固定店舗「ITALIAN STYLE TAO CAFE」
開店と同時に本店を移す。
  「Kalita」販売開始。
2005年 ドイツ製焙煎機「PROBAT-L5」
イタリア製ESPRESSOマシン
「La MarzoccoGB5」導入。
2006年 WBCワールドバリスタチャンピオンシップJBC日本
予選出場後、若きバリスタ達の教育塾をはじめる。
福岡・久留米市「モトルシンクロ」コーヒープロデュース。
2007年
熊本・上通り/「CAFE SWITCH」プロデュース。
創業10周年。
2008年
熊本・上通り/「cafe rhythm」プロデュース。
熊本・並木坂/「珈琲縁」プロデュース。
熊本・山鹿/「平山温泉 やまと旅館(わらく)」
                      コーヒープロデュース。
2009年 COMRADE OF CHEESE C.P.Aチーズ検定取得。
熊本・並木坂/「CAFE EARTH」プロデュース。
2010年 IIAC国際カフェテイスティング協会
モジュール5(最高峰)取得。(日本人初)
JBA日本バリスタ協会 ライセンス取得。
2011年 熊本・西原村/「cafe populus」プロデュース。
2012年 熊本・中原町/「和風ファーストフードふうふうカフェ」
                          プロデュース。
2013年
熊本・大江「県立劇場」レストラン改装工事の為、出店。
スリランカ共和国/固定店舗
「JAPANESE STYLE TAO CAFE」開店。
2014年
独自に開発した水洗い焙煎開始。
2015年
TAO CAFE本店「テラス増改築」。
熊本・移動式「うさぎ農園カフェ」
                         コーヒープロデュース。
2016年
熊本・南高江/固定店舗「タオ珈琲研究所」開店。
世界最高峰ハンドミル「CAMANDANTE」販売開始。
オリジナルリキッド「ペンギンボトル」販売開始。
2017年
インターネット「YAHOO!ショッピング」出店開始。
IIAC国際カフェテイスティング協会 モジュール4獲得。
IIACマスタープロフェッシャルの称号取得。
(世界で108人)
熊本・大津/「POPOLUS FOOD SHOP」
                      移転OPEN(元cafe populus)

創業20周年。
2018年
熊本・手取本町/「Cafe&Bar STAR DUST」
        コーヒープロデュース。
熊本・植木/「Cafe&Bar Gemini」
      コーヒープロデュース。
熊本・上通り/「Cafe SWITHCH」
       2号店「S.PLUS」OPEN。
タオ珈琲「改装」リニューアル。
熊本・阿蘇/「草とダンス」コーヒープロデュース。
2019年
3月 福岡・北九州市/「喫茶 欅 (けやき)」
                                    コーヒープロデュース。
3月 オリジナルCD「CARMEL FOREST」リリース。
6月イタリア製ESPRESSOマシン
「La Marzocco LEVA」を導入。(日本唯一導入)
7月 福岡・久留米市/「KURUME・ジェラートカフェ」
                                   プロデュース。
  「IWAKI水出し器」販売開始。
8月 福島・二本松市/坊ちゃんブレンド
 (中毒性の高い)コーヒープロデュース。w
    「野田琺瑯/月兎印」販売開始。
  「URNEX」販売開始。
  「LA MARZOCCO linea mini」 販売開始。
9月 熊本市中央区「ラテ丸(latte maru)」
                                コーヒープロデュース。
  玉名市・中/「HIGH BURY」
         コーヒープロデュース。
10月熊本市東区/「EBISU Cafe」
         コーヒープロデュース。
11月 第9回マスター行くイタリアの旅inイギリス。
11月 熊本市・植木/「旅館ややの湯(柳や珈琲店)」
         プロデュース。
 
2020年  

 

会社概要

会社名 合資会社 カフェ・ラ・タオ
代表 柴尾 稔生
住所 〒861-0136 熊本県熊本市北区植木町岩野266-5
TEL 096-272-1745
FAX 096-272-1745
MAIL info@tao.co.jp
URL https://www.tao.co.jp
BANK 肥後銀行 植木支店 普通 No.1475155   
熊本銀行 植木支店 普通 No.2099770   

 

アクセスマップ