ホーム>名物マスターのマシンガントークブログ

名物マスターのマシンガントークブログ

ついに3月6日に先行販売開始。

私が手がけたインストゥルメンタルCDがプレスから上がってきます。

最近、沢山の方々から嬉しいお言葉を頂けるのですが、逆に驚きの発言もあります。

「CD出すって聞いていたけど、プレスまで出したの?」

そうです。僕の中では「CDを出そうと思っている」という決断は

プレスに出そうか?出さずに自主制作で止めるか?だったのです。

パソコンで1枚1枚コピーしたものを提供する作品ではなく

プロ同様に製作会社にプレス依頼することなのです。

2015年2月5日から作曲活動を始め、現在まで作曲した曲数は800曲。

POPやROCKから吹奏楽やオーケストラまで

内容豊かに楽しい仕上がりになっております。(全14曲収録)

3月6日水曜日より先行販売することが決まりました。

 

 リリースまでの経緯

作曲を始めた経緯から説明しなければなりません。

珈琲に関すること以外で毎年、何か1つの事を極める趣味を展開してきました。

映画製作にどっぷり嵌ってした時期もありました。

編み物に嵌っていた時期もありました。w

あまり休みの取れない私は、通勤ぐらい楽しみたいという

理由からバイクチームを結成したこともありました。

電子マネーやクレジットカードを370枚ほど分析したり、検証したり・・・

翌年にはANAのマイルオタクになり毎月海外へ

マイルだけで渡航したこともありました。(使用した260万マイル)

そして、4年前の40歳の年に今までの視点では考えられない発想が誕生しました。

「自分が苦手な事を克服したらどんな化学反応が起きるのか?」

ホノルルマラソンを皮切りに熊本城マラソンも含め

究極にマラソン苦手な僕が完走(現在まで5回)することもできました。

それ以外の自分が苦手とする事を徹底的に考えました。

行き着いたのが「音楽」なのです。

中学生の時に出会ったビバルディーに衝撃を受け

好んで聴いてはいましたが、楽譜も読めず、音感もあるわけではない。

中学生の時の欲しかったエレキギターを大人買いし

バカみたいに練習開始。w

本当に才能ある方だったら

しゃしゃしゃ〜っとギターも上手くなるのだろうけど

一向に上手くなる形跡がない。

よし、もっと自身を奮え立たせないと上達させれないと

バンドメンバー募集の掲示板を徹底分析。

35人ぐらいだろうか?実際に会ってみて

フィーリングの合う実力派のメンバーとバンドを結成しました。

メンバーで決めた曲の楽譜を準備し

閉店後、店の家具を全部移動しドラムセットを組み立て

アンプをつなぎ、いざ合わせてみました。

そりゃ〜すごいメンバーを集めたんだから

音楽になるわけだけど、3曲演奏が終わった時の僕の感想はというと・・・・

 

「このバンドに俺いらなくね?」

 

そりゃそうだろう。w

 

その時に疑問に思ったことがある。

メンバーはオリジナルの楽曲には興味ないのだろうかと・・・

メンバーに確認してみたところ・・・

 

曲は誰が作るの?作れる人いないけど・・・

 

僕が最高のメンバーを揃えた。

僕がある必要のない凄いメンバー

最高のメンバーに捨てられないようにする方法とは???

 

よし、僕が作曲を学ぼう。そう決めたのは自分の中では

自然なことでした。

 

 

作曲家の種類

作曲家には3パターンあると考えられます。

①フィーリングなどで音楽理論というよりは感覚で曲を作られるようなストリートミュージシャンタイプ。

②理論もセンスも備わっている通常でいうプロフェッショナルタイプ。

③どちらにも付随しない音楽家にはいないタイプ。

 

私みたいな元々音楽を不得意とする人間が音楽理論を身につけて、作曲してみたら

どんな音楽が誕生するのか?自身も知りたい想いから曲作りが始まるのです。

楽典や作曲理論の本を手当たり次第読み、研究し始めました。

 

カーメルの森について

また、自身の夢である「まちづくり」の観点から

理想のまちづくり「カーメルの森」プロジェクトそのものを

アルバムタイトルに致しました。

 

理想のまちづくりのモデルの街を探すため、2011年から4年間に渡り世界中を旅してきました。

私の最終目標は、自分たち(タオ)の文化を形成したのちにタオの文化としてイタリア出店する。

その夢のために、まずはイタリアを訪れました。(現在9回)

もちろん、理想とするものを追いかけているうちに

「私が考えるイタリア(理想の街?)がイタリアにはない」と疑いだしました。

そして、世界中の旅が始まるのです。

フランスで訪れた画家のクロード・モネ宅を訪れ

生涯をかけ作られたとさせる庭の視察や、アメリカニューヨークの中央公園

セントラルパークでは、フレデリック・ロー・オルムステッドの作品も見てまいりました。

アメリカはカルフォルニア州、サンフランシスコからセスナ機で南下すること40分。

モントレーという小さな街があります。そこは全米オープンで石川遼とタイガーウッズが対戦したという

ペブルビーチゴルフコースもあります。その外周が17マイルあるドライブコースとなっており

山や海など絶景が続いている。その出口に400軒ほどの住宅街がある

それこそが私が理想とする「まちづくり」の手本となるカーメルダウンタウンがあるのです。

まるでおとぎばなしの世界観そのもの。その建築物を熊本にそのまま持ってくるつもりはありません。

その時、私は街を訪れた「感動」や「衝撃」を熊本の気候や地形を生かし、自分たちの文化などを盛り込み

熊本でしか実現することのない街を成形したいと考えるのです。

 

話は逸れましたが、このアルバムを通して

「カーメルの森」の世界観を存分に味わって頂ければ幸いです。

 

ジャケット製作

ジャケットなどのイラストも自身で描きました。

昨年の年末に同級生で画家のノグチヒロシ氏の個展をみに行きました。

中学時代の美術部の唯一の男子仲間です。w

彼にも直接伝えましたが、当時は凄腕の彼と比べられ

自分の存在を疑問視することもあるライバルでした。

そんな作品たちを眺めているうちに気づいたことがありました。

 

「自分色」

 

を出せばいいんだよね!

と久しぶりに筆をとりを取り描いてみました。

カーメルの森.jpeg

発想的には成長したかもしれませんが・・・・

画力は中学生のままでした。w

 

マスタリング作業

曲自体に対して時間はかかりますが、CDリリースを決断してからの

マスタリング(音圧を上げたり、曲と曲の音量のバランスを図るなど)作業が難しかったです。

アルバムジャケットが出来ていないという理由から

正直、そこまで急いでいなかった。

しかし、ジャケットも完成させ、いよいよグラフィックデザインも完成すると

いよいよ本格的に音質が気になり出すわけです。

CDリリース経験をお持ちなミュージシャンなどに

アドバイスを頂きながら・・・

結局、マスタリングも24回やり直しました。w

現在の私でできる全てを出し切った本気の

作品ですが、あくまでも主観でありプロの作品ではありませんので

ノークレーム、ノーリターンでお願い致します。

久々に・・・

色々な接客。色々なお客様。

最近は、ホールに出ると色々なエピソードがあります。

多いときは、週に3〜4回ほど来られるご夫婦にお声をかけてみました。

いつものお気に入りは「本日のコーヒー」

ランダムに選ばれる単一銘柄の数々。

そのコーヒーをいつも美味しそうに飲んでいただいております。

私「いつもありがとうございます」

お客様「いや〜マスターね。マスターが淹れるコーヒーも美味しいけど、スタッフの皆様が淹れるコーヒーは

本当に美味しくて嬉しいです」

正直、くすぐったい勿体無いお言葉。

そして、話していると次第にコーヒーのルーツの話と盛り上がり

お客様から面白いお話が聞けました。

「実は・・・マスターには申し訳ないけど、もう一軒お気に入りで通っているコーヒー専門店がある」という。

聞きたいような、聞きたくないような・・・

お客様の話は、続きます。

 

「いや〜ね、耶馬溪の美味しい水と絶妙に合わせた焙煎が絶品で・・・」

ん?耶馬溪?唾を飲み込み時が止まったかのように感じられました。

するとお店の名前を言われました。

「大分の中津にあるカフェマシュマロ!だよ」

 

あの〜ご存知で言っておられますか?

思わず、訪ねてしまいました。

すると。「????」

不思議そうな顔して私に訪ねられました。

「な〜に?」

 

そうです。私の焙煎の師匠で人生の師匠でもあるのが

マシュマロのマスター豊永先生です。

 

私もお客様も同時に「あ〜」と思わずハモってしまいました。w

 

お客様も嬉しそうでしたし、僕も心の底から嬉しかった。

目指す方向性が同じである師匠のコーヒーと

弟子と知らずに通ってくださるお客様。

本当に私のコーヒーを愛してくださっていることが

わかった瞬間でした。

本当に嬉しいです。

 

これからも美味しいコーヒーを作り続けようと思う。

 

 

 

一年の節目の日です。



立春といって節分の次の日にあたります。

昔は節分が年4回あり

節分、立春(りっしゅん)
節分、立夏(りっか)
節分、立秋(りっしゅう)
節分、立冬(りっとう)

と季節の変わり目の前日を「節分」と呼んでいました。

では、リズムは一年のどこから始まるのか??

アップルパイ.jpeg

立春の日です。
 

今日から2019年の流れに入ります。


2019年2月4日~2020年2月3日までを1年とします。

昔からある暦(太陰太陽暦)の中には
運が良い日と定められた日もあります。

天祓日(てんしゃび)です。
辞書で調べると・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
この日は、百神が天に昇り、天が万物の罪を赦(ゆる)す日とされ、最上の大吉日である。

そのため、天祓日にのみ「万(よろづ)よし」とも注記される
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

と書かれており、年に5~6回しかない貴重な開運日のようです。

天祓日に良いとされるのが・・・

結婚・結納・入籍
出生届
引っ越し
開業
財布の新調など

あくまで言い伝えですが・・・

暦にはこんな都合のいい日もあるのです。


ちなみに2019年の天祓日は以下の通りです。

 2月 10日(日)
 4月 11日(木)
 6月 26日(水)★ 特にいい
 9月  8日(日)★ 不成就日が入っているので半減します。
 11月  7日(木)
 11月 23日(土)


★印は一粒万倍日という吉日も重なっていますので最大吉日です。
6月28日が一番良くて、9月8日が少し半減する感じです。



一粒万倍日(いちりゅうまんばいび)とは・・・
手元にあるわずかな物で始めた事が何倍にも膨らむとされ、

新しい物事をスタートさせるには持ってこいと言われています。

天祓日と重なるとその効果は倍増するとも言われています。


こういう日に

●家族で温泉に行く
●氏神様にお参りに行く
●宝くじを買う
●銀行口座を開設する
●会社を登記する

など行動に繋げる理由になるのが良い事だと思います。

こういう話をすると必ず

この日には●●をしていいのか?
●●をしないといけない!

といった偏った考え方をすると大変です。

あくまで

行動を移すきっかけです。

どうせなら
運がいいと言われている日がいいですよね。


リズムを優先した上で暦を考える。

あくまで
偏らず
捕われず

楽しみましょう

2019年を・・・・

裕也.jpeg

 

2019年【2月のリズム】 2/4~

≪M+≫ 学習年-転換月
総合タイトル「次へ進む月」
思ってきたことや取り組んできたことが形となり、新しい展開が期待できます。
これまでのことをポジティブな気持ちで振り返ってみましょう。
上手くいった理由と併せて反省すべきところもしっかり見つめなおすことが大切です。
克服ポイント:・・・新しいステージを意識すること

恋愛運タイトル「恋愛する機会が増える月」
人から頼られたり交流することが多くなり、恋愛のチャンスも広がります。
成就ポイント:悪い誘惑に気を付けること

仕事運タイトル「アイデアを広げる月」
企画の方向性やチームの方針などがはっきりして次のステップに進みます。
加速ポイント:固執しないこと


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 

奥歯に引っかかること。

もしよければ

今年も1月が終わりました。この前、あけましておめでとうと言った気がするのに

早いものです。

 

先日、開業以来、お世話になっている顧問の税理士から苦言を告げられた

 

「気持ちが伝わらなかったら思っていないのと同じ」

 

痛いほどしみるのであります。

 

カーメルの森プロジェクトがなかなか進まない中、

焙煎の師匠の店のカウンター材に使用していた

飛騨高山の水目桜の一枚板。

大家様のご好意とはいえ、甘えすぎていた自分がいた

今回のプロジェクトが未来的に進む可能性がなくなろうが

なくならないだろうが、一度締めて片ずけに行かないといけません。

そこで、一枚板を預かってくださる方をお探ししております。

6m以上で推定550kgほどの巨大板なので

気軽に持ち運ぶことができません。

しかし、税理士の先生の苦言ごとく

大好きな先輩だからこそ、ここで信用を落とすわけにはいけないのだ。

 

急がなくてはいけません。

誠意を見せていきたいと思う。

謹賀新年2019

明けましておめでとうございます。

今年も宜しくお願いします。

 

皆様にとって最高の1年になりますように〜

 

さて、TAOは年中無休ですので

元旦から元気よく営業致します。

 

1月おすすめスイーツ「新春★HIBIKIのアイスデザート」

ハニートースト.jpg

マスター厳選ストレートコーヒー

「正月ブルーマウンテン」

 

植木本店のお正月名物「コーヒー福袋」

限定50セット!

200g(1080円〜1491円)のコーヒー豆✖️2袋

500円クーポンは必ず入っています。

その他、今年の内容はグレードアップ致しまして

さらに、楽しみが増えました。

¥2500にて販売です。

 

また、山鹿店も元旦より元気よく営業致します。

モバイル店では「山鹿大宮神社」にて

正月ブルーマウンテンくじも実施致します。

 

皆さん〜今年もTAOを側においてくださいませ。

 

では、行ってまいります〜す。(山鹿大宮神社担当)w

タカラノシゲキ2018

1年間お世話になりました。

2018年も、もうそろそろ終わろうとしております。

皆様にとって、どんな一年でしたでしょうか?

 

弊社は、21周年を迎えることができました。

これもひとえに日頃から応援してくださる

お客様の愛だと深く受け止めております。

ありがとうございます。

 

今年は元旦から事件がございました。

山鹿大宮神社にて移動式店舗出店時に

熱湯を被り右手に大火傷をしてしまう

ハプニングからのスタートでした。

 

ウェディングドレスの製作や

映像、楽曲提供等も久々作品作りに勢を出した年でした。

 

飛行機好き、ANA好き、空港好き、海外好きの私は

2018年に一度も海外に行かない年でもありました。

 

年末にかけて同級生の画家になった仲間の個展や

映画製作で切磋琢磨した仲間らの10年ぶりの芝居と

「他からの刺激」が大きく私に影響を与えてくれました。

全て、私の身になり刺激となり正に「宝」となりました。

例年に比べ、本を沢山読める機会が増えました。

美術館でガラシャ展や新しくなった博物館にも

刺激を受けました。

宝の刺激.jpg

久々に新しく仲間も増えました。モーニングのお客様。

私の楽曲に詞をつけたり、「あ〜でもないこ〜でもない」と言ってくれる

大切な人とも出会いました。夏季不動産スクールで

掛け替えのない若者との出会いもありました。

 

み〜んな2018年に感謝をします。

これからも末長くお付き合いくださいませ。w

 

冒頭でもお伝えしましたが

今年も残り僅かとなりました。

やり残したことは何個あるだろう?

今年のうちに終わらせておきたいこと・・・

やり始めた方がいいこと・・・

 

2019年はどんな年になるだろう?

2018年中盤より手がけていた

オリジナルアルバム・・・「カーメルの森」

まさに、仕上げの段階に来ましたので

前半にはリリースしたいと思います。

また、熊本市が作曲家募集している公募にも

初頭に提出する予定です。ワクワク!

 

来年はシンガポールにいた友人が現在「シアトル」におられるということで

シアトル。そして、仲良しさんがイギリスに夢の実現に進まれるということで

彼女がいるうちに初イギリスにも訪れたい!そんな期待を胸に

楽しみで仕方ない。ワクワク

 

皆様にとっても素晴らしい一年になりますように

願っております。ワクワク

 

たま〜にお店もご利用いただければ幸いです。w

また、沢山お話ししましょう。ワクワク

 

先日もインフォメーションでご紹介したように

当店は年中無休でタオいうさせて頂いております。

詳しくはインフェメーションをご覧ください。

 

 

タオグループCEO

柴尾 稔生

 

 

 

中学校へ行ってきました。

吹奏楽部ソロコンテスト

息子(長男)の吹奏楽ソロコンテストの様子を観に

母校の鹿南中学校へ行ってまいりました。

 

午前中は8キロのマラソン大会

そして、午後に開催された。

まぁクタクタだろう。学生も忙しいもんだ!

 

で、ソロコンテストということで

自分のパートの楽器を用いて

自分が決めた曲を各自ソロパートでの演奏を

先生や保護者の前で演奏するというもの。

なぜ開催されたかは定かではないが

部員が少ないので、色々試行錯誤して

音楽を楽しもうというものだろう。

本当の理由は実は知らない。w

 

17名の部員たち・・・くじ引きで順番が決められたのだが

息子は最後の17番目。

彼が選んだ曲は「大きな古時計」でした。

 

柴尾輝月.jpeg

 

他の部員は、歌謡曲などの好きな曲を選んだのにも

関わらず、セレクトが渋すぎて笑えましたが

順番が来て、彼の頑張る姿に涙こそは流さなかったにしても

大いに感動してしまったという。

 

春のコンクールに向けて

今から、練習が強化される中

保護者の前で緊張しながら一生懸命頑張る姿は

皆さん美しいものがありました。

楽器に詳しくない方も、どの楽器が

どんな音を奏でるのかを知るきっかけになったのではないだろうか。

今回の企画により生徒たちも各自の課題が見つかったに違いない。

チームとしての成長!そして・・・

息子の成長も楽しみです。

dEbunominamoto

クリスマスプレゼントの価値観

街中のあちこちでイルミネーションがスタートし

見ているだけで気分を盛り上げてくれますね♪

そして季節はずれな温かさですが

週末は雪の予報のところもあるそうで・・・

寒暖差の大きい日が続くと自分が思っているよりも

体への負担は大きいものです。

どうぞご自愛ください。





しかも、もうすぐクリスマス。

大切な方へのクリスマスプレゼント。

どうせなら喜んでもらいたい!

自分がもらってうれしいものをプレゼントしても

相手がうれしいとは限らない!!

 

中学1年の長男も小学5年の次男も未だに

サンタクロースを信じているみたいです。w


相手がどのタイプかを理解して、

プレゼント選びも工夫してください。

 

タイトルは

次男が私とのユニット名だそうです。
 

 


【キャラクター別Xmasプレゼント】

◆ライオンの場合
(プレゼントをするとしたら・・・)
今まで自分がもらってうれしかったものを選ぶ。
値段も質も高いブランド物なら、相手は確実に喜ぶだろうと思っている。

(プレゼントもらうとしたら・・・)
自分が選ぶものと、もらってうれしいものは一緒。
お気に入りのブランドのグッズなら更に満足度は高い。
できれば包装紙にインパクトがあるものがいい。


◆チータの場合
(プレゼントをするとしたら・・・)
基本的には、自分の気に入ったもの。
流行を意識したデザインやカラーのアイテムにこだわり、買い物をするときはさっさと決める。

(プレゼントもらうとしたら・・・)
流行ものや、使えるものを喜ぶ。
たとえば、自分で組み立てたりする必要があるものは好まなかったりする。


◆ペガサスの場合
(プレゼントをするとしたら・・・)
選ぶときには『コレだ!』と、ピンとくることが多い。
また、贈る相手が『なんとなく好きそう』なものを、きちんとセレクトする傾向あり。

(プレゼントもらうとしたら・・・)
表面的には、なんでもOK。
でも、本当は豪華なものがほしい。
贈るものがゴージャスなのはその裏返し??


◆ゾウの場合
(プレゼントをするとしたら・・・)
『何をあげたら気に入ってもらえるの?』と、人一倍悩むタイプ。
さんざん悩んだ結果、どこにでもあるようなつまらないものを選んでしまう。

(プレゼントもらうとしたら・・・)
心がこもっていれば、それが気に入らなくてもうれしいと感じる。
ただし、感想は正直に言ってしまうところがある。


◆猿の場合
(プレゼントをするとしたら・・・)
相手の『ありがとう』の笑顔を見たい一心で、店をあれこれ探し回ることが多い。
なるべく安くて、しかも見栄えのするものを選ぶ。

(プレゼントもらうとしたら・・・)
好奇心をそそられるプレゼントを喜ぶタイプ。
ゲームやパズルのような、頭の体操になるおもちゃ系なども喜ぶ。


◆狼の場合
(プレゼントをするとしたら・・・)
ありきたりのものを贈るのは嫌。
自分の個性溢れるセンスが評価されるような『ちょっと変わったもの』をどこからか探し出してくる。

(プレゼントもらうとしたら・・・)
珍しいもの、めったにないレアものに大喜びしそう。
プレゼントの値段には、ほとんどこだわらない。


◆子守熊(コアラ)の場合
(プレゼントをするとしたら・・・)
実用的なものをセレクトするなど、選び方は合理的。
しかも、気に入ってもらえない場合も考えて『じっくりと選ぶ時間がなくて』の言い訳つき。

(プレゼントもらうとしたら・・・)
センスの良いものに喜ぶ。
実用的で長く使えそうなものがいい。
もらったものは、つい値踏みすることも。


◆虎の場合
(プレゼントをするとしたら・・・)
贈る相手に対して『これなら絶対に気にいってもらえる』と、確信を持って購入するタイプ。
ただ、決めるまでにはけっこう時間が掛かる。

(プレゼントもらうとしたら・・・)
趣味が合わないものは基本的にダメ。
気に入っているメーカーのものをもらうと『わかってるな』と、喜ぶ。


◆黒ひょうの場合
(プレゼントをするとしたら・・・)
贈る相手がおしゃれであろうとなかろうと、洗練されたアイテムを選ぶ。
理由は、プレゼントのチョイスも自分のセンスの見せ所だから。

(プレゼントもらうとしたら・・・)
最先端のアイテム、トレンド小物などは高確率で喜ぶ。
また、最近話題になっている食べ物なども気に入りそう。


◆ひつじの場合
(プレゼントをするとしたら・・・)
贈る相手がどんな好みか、いま何を欲しがっているのかについて、さりげなく探りを入れる。
ただし、予算オーバーはしないタイプ。

(プレゼントもらうとしたら・・・)
雑誌で紹介された人気のグッズは心を射止めそう。
また単に高価な品も、もらうとつい喜んでしまう。


◆たぬきの場合
(プレゼントをするとしたら・・・)
贈る相手の好みを良く考えて、慎重に選ぶ。
また、『自分が選んだものは相手に必ず気に入ってもらえる』という、根拠のない自信もたっぷり。

(プレゼントもらうとしたら・・・)
『究極の××』といわれるものをもらうと、それだけで大喜び。
派手な色は好まないので、色彩ものシックがベスト。
和風アイテムも大歓迎。


◆こじかの場合
(プレゼントをするとしたら・・・)
友人に『プレゼント買いに行くの付き合って』と頼み、ひとりで選びたくない。
誰かに『それがいいよ』と後押ししてもらいたがるタイプ。

(プレゼントもらうとしたら・・・)
天然素材を使ったナチュラルなアイテムなら喜びそう。
愛情がこもった手作り品にも感動してしまう。


素晴らしい、Xmasと年末をお過ごしください。


サンタブレンド2018.jpeg

 


2018年【12月のリズム】 12/7~

≪W+≫ 転換年-調整月

総合タイトル「諦めモードに要注意な月」

何でもすぐに諦めてしまったり、物事に見切りをつけてしまいがちです。

抑えきれない理想と、突きつけられる現実。

そのギャップの大きさに気持ちが萎えてしまいます。

今やるべきことにのみ意識を向け粘り強く続けてください。

克服ポイント:目の前のことに集中すること

恋愛運タイトル「恋のチャンスが広がる月」

あなたの魅力がぐっと輝き、異性と気持ちが通じやすいトキです。

成就ポイント:心のままに行動してOK

仕事運タイトル「チャンスが舞い込む月」

自分に何が出来るのか、何をやりたいのかを積極的にアピールしましょう。

加速ポイント:名前を覚えてもらうこと

 

21年の重み。

おかげさまで今日の記念日を迎えられます。

今日は、雨ですね。そう雨。

雨の日も、晴れの日も、寒い日も、暑い日も、恐怖に怯えた

熊本地震の日も、再び訪れた2回目の地震の日も

今日まで休まず営業してきました。

1997年11月27日から始めた営業も

21年の歳月が経ちました。

 

身体も、あっちコッチ痛くなりましたが

今、こうやって楽しく毎日を過ごせるのは

日頃から支えてくださっている

お客様のおかげです。本当に感謝です。

ありがとうございます。

 

今後とも末長いお付き合いをお願いします。

そう、心から願うのです。

21周年.jpg

おめでとう大阪!おめでとう日本!おめでたい熊本?

楽しみがまた増えましたね。

あとる友人が荒尾で鉄加工のの工場を経営されている。

もともと特殊な技術を用いた鉄加工をされているので

建築や様々な部品の供給に追われているのに・・・・

ものすごいことになるだろうと話していた。

 

あまりメディアでも取り上げられていなかった

2025年の万博候補地選び。

ロシアやアルゼバイジャンが名乗り出る中

日本では大阪が候補地となっていた。

 

東京オリンピックまで2年。

オリンピックが終わって2年持てばいいな〜

日本経済と言われている中、どのような効果が見込まれるか

まだ未知数ではあるが、大阪に決まったことは

非常に嬉しいことだろう。

 

先に楽しみがあれば、未来をワクワク楽しめるだろう。

大阪万博.jpg

2チャンネルばりに面白かったこと。w

色々な意味で面白い。

人は、人を笑わせようと思っても

思うように相手に伝わらず、時には滑ってしまうことが多いですが

最近の中で、身近にいる人に「この」出来事を話したら

今のところ、爆笑してくれるので

記録として残しておこう。w

 

子どもたちも大きくなると

次第に親と過ごす時間より

他にもっと楽しいことを見つけてしまうもの

嬉しい話のようで

少し寂しいような話でもあります。

 

なかなか興味を示して欲しい内容も

素っ気なく交わされてしまうのです。

 

そんな時、子どもたちにも興味のある話として

壊れたスマホの代替えした日のことです。

 

どんな色を選んだのか?

バージョンはなんなのか?

いつ来るのか?など話が盛り上がり

ついに受け取りの日がくるわけです。

 

ゲームアプリばかりされるのも嫌なので

今回は、顔認証のセキュリティーでロックを解除できないように

予めセットしておきました。w

 

すると長男、そんなことも知らず、真っ先に私から携帯を取り出す。

 

「ふふふ!」心の中でセキュリティーのことを考えていたので

まんまと引っかかったな!と私が思った瞬間。

僕が予想としなかった行動にでた!

 

私からとった携帯をすぐに印籠持ちし

次男の顔の前にスマホを提示した。

すると

最新のテクノロジーでロックされたはずのセキュリティーが解けたのです。

 

別にアンチAPPLEというわけじゃないので

2チャンネルに告知するような内容でしたが

子どもたちも大声で言いました。

「iPhoneセキュリティあまっ!」

 

これには、爆笑せずにはおれません。

 

しかし、よくよく考えてみると

この案件は「予兆」があったのです。

 

数年前に新しいサービスとして「写真フォルダ」に顔認証で

人ごとにグループ分けされたページを見た時に

妻、長男、友人、スタッフ、お客様・・・

あれ?次男のグループがない???

おかしいな〜と探していたところ、なななんと!

顔認証.jpeg

「自分」というグループに全ての写真が振り分けられているじゃないか!

 

その時は、そんな驚くことではありませんでしたが

にやけた事を思い出しました。

 

これから息子の成長が早いのか?

APPLE製品のセキュリティーが高くなるのが先か?

個人的に興味があるのでした。w