ホーム>名物マスターのマシンガントークブログ>マシンガントーク>熊本のサブカルチャーをリードするラテ丸OPEN。
マシンガントーク

熊本のサブカルチャーをリードするラテ丸OPEN。

嬉しい出来事のご報告。

私には、バリスタの弟子が約200人います。

その中でも、一時的なブームにより、やむ終えず去ってしまった

カフェにお勤めだったバリスタは、在籍するカフェが少なく

その職業すら追われる状態のモノもいる。

 

勿論、形態は違えども現在もバリスタをしていてくれる

弟子もいる訳なのだが・・・・

 

熊本市の中央に位置する上通りで大繁盛店を繰り広げ

昨年春には2号店も誕生したカフェスイッチ!

活躍してくれていた店長さんが先月退社されました。

彼女は13年前、スイッチの立ち上げからおりまして

長いこと活躍されてきました。

 

ホント、彼女のコツコツぶりには頭が上がらない!

好きなことにも貪欲で、ラテアートの本場「シアトル」まで

行って勉強してくるほどの行動力も備えている。

もう、彼女なしでは熊本のラテアートシーンを語ることなど

できないほど、ラテへの愛がハンパない。

 

 

2ヶ月前に連絡がありました。

「私、スイッチを去ろうと思います」

会社で何かあったのだろうか?

心配して話を聞いてみると・・・

スタッフや社長とも良好な関係は築かれている。

スイッチへの愛は人一倍だから本当に迷ったんですが・・・・

以前からの目標であり夢である

「独立」するということで報告を受けました。

 

それは、素晴らしい!彼女が手塩に掛けて育てた

部下たちがきっとお店を引き継ぎ盛り上げるに

違いありません。もう、先に進むしかないですね。

 

正直、ドキッとしたこともありました。

独立の報告後、なかなか逢いにきてくれないし

連絡が途絶えた時期がありました。

 

「ひょっとして・・・・」

 

私の弟子であることで

独立したお店で使用するコーヒー豆の選択肢が

減ることを恐れ、私のところに来れなかったんだろう。

様々な交流で彼女にも歴史の中で

築き上げてきた人脈もあるだろうと・・・・

 

私としては、連絡してみたい気持ちはありましたが

巣立ちの時、私から連絡すると「営業」した形になるのを

避け、そっとしておきました。

 

 

 

で、で、で

半月前ぐらいのことである。

久しぶりに連絡が来ました。

「柴尾さん!ご無沙汰しております」

そこで、新店舗のオリジナルブレンドを開発依頼の話・・・・

「柴尾さんの焙煎したコーヒー豆しか考えられません」

社交辞令もあったかもしれない!

ひょっとして、他所で断られたのかな?

しかし、その真っ直ぐとした眼差しは

経験を積んできた自信と

バリスタを始めたばかりの純粋な

眼差しには曇りなどありませんでした。

寂しかった気持ちは、一気に吹っ飛びましたよ。

 

当たり前のことを言います。

 

そりゃ嬉しいでしょ。

 

単なる卸先が増えたことが嬉しいのではありません。

200人のバリスタの中で、いや世界中でと言っても過言じゃない

僕が焙煎したコーヒーを知り尽くしている人なんですよ。

他店では、オートメーション化が進み

AIでもスタッフでも焙煎できるように

マニュアル化されています。

当店は、気温や湿度、その豆の個性を最大限に引き出すために

豆の水分量を図り、そのコンディションを見ながら日毎、時間ごと

季節ごとに仕上げるのでバリスタの力量が問われる。

 

メーカーの豆では安定した抽出には技術があまり

いりません。彼女は、そこをきちんと汲取り

こまめに抽出を調整できる技術を持っているのです!

 

僕がよく音楽で例えるのだけれども

エスプレッソマシンは、マイクで

焙煎機は作曲機。

シンガーソングライターのように

私も作った曲を歌うことも出来るのだけど

素晴らしいシンガーへ歌を託すことにより

より多くの人の目にとまり、世に発信できるのであります。

中島みゆきもいいけど、工藤静香もいいよ!(例えが古っ)w

 

逆の発想もできます。

素晴らしい歌い手さんだからこそ、マニアックに

コーヒー豆を作ることもできます。

応えさせたいと! ん〜面白い。

 

私が嬉しい!っていうのは十分に伝わっているかな?w

まさに彼女は熊本のサブカルチャーをリードしてくれるに

間違いありません。

 

気になるお店の情報をここに記す。

ショップ名「ラテ丸(latte maru)」

lattemaru.jpg

 

〒886-0004 熊本市中央区新町4丁目3-19

ラテ丸

TEL/096-323-0001

 

 

新町だと街に近いし、ゆっくり美味しいカフェラテを頂けると思います。

ロゴもオシャレだね。

 

 

レクチャーしに来てくれました。

ブレンドのレクチャーや新店舗への相談も含めて

スタッフさんとTAO CAFEへ来店してくれました。

ラテ丸.jpeg

LA MARZOCCO LEVAで新ブレンドの試飲会がスタート

味を左右するグラインダーも当店と同じイタリア製で世界最高峰のMAZZER KONY!!!

エイジングした豆と別のブレンドで焙煎したてなども

調整した新ブレンドを気に入って下さりました。

「師匠は、やっぱりすごかった!」と先日インスタに載せていたけど

あなたの方が数百倍すごい人よ。まさに宝です。

 

一連のことで正直、ホッとしておりま〜すw

 

ついに9/1グランドオープンだそうです。

営業時間は10時〜17時です。毎週水曜日が定休日なのようです。

 

是非みなさま、足を運んでくださいませ!

 

 

 

 

 

 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: https://www.tao.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/600