ホーム>名物マスターのマシンガントークブログ>マシンガントーク>植木小学校の子どもたちがやってきた!
マシンガントーク

植木小学校の子どもたちがやってきた!

今年も遊びに来てくれました!

昨年同様、今年も地元の小学2年生の生徒13名が遊びに来てくれました。

社会化見学の一環だろう?地域商店にインタビューにくる。

植木小学校.jpg

 

予め準備された質問に応じるわけですが

まぁ小学2年生となるとハプニングがつきものです。

服部恵美.jpg

最初の子が質問をした。

「コーヒー豆の種類は何種類あるのですか?」

なので、分かりやすいながらも

且つマニアックな答えを出してやろうと私も必死です。w

64カ所、コーヒーを作っている(栽培している)国があって

マスターのところではいつも40種類以上の豆があります。

わかったかな〜???

 

すると・・・次の子が質問を始めた。

「コーヒーの豆の種類は何種類あるのですか?」

・・・・

さ、さっきの聞いてなかったかな?

いやいや、小学低学年にそんな気持ちでは大人として

嫌なおじさんになってしまう。気を取り戻し

「コーヒー豆の種類は40種類だけど、それを混ぜて色々な味を作ることができるんだよ」

とブレンドコーヒーの奥深さを滲ませてみた。

 

他にもどんな風にしてコーヒーを作るのか?

オススメの商品など、いろいろ尋ねられた。

 

か、可愛いw

 

是非ともタオの味、大人の味を楽しんで貰うために

目の前で「カプチーノ」を淹れてあげた。

カプチーノ.jpg

 

見えない!とクレームを頂きましたので

跪き見せてあげたよ。w

taocafe.jpg

皆さんに飲んでもらいました。

 

「なんで?タオというお店の名前にしたのですか?」という質問が来た。

友達の名前とマスターの名前から取りました。って答えたけど・・・・

 

子どもたちのメモを覗いてみると

「スターの名前を合体させた」って

意味合いが全く異なっていたけど

マスターも、スターも変わらないので

変更届は出さず、そのままで・・・w

 

最後に「美味しかった〜???」と尋ねると

大人しそうな1人の女の子が近づき話しかけてきた。

「私には、少し苦かったかな?」

なんだか、色気のある仕草で面白かった。w

名札をつけていたので、下の名前で質問を返してみた。

「大きくなったら何になりたいのか?」を尋ねたら。

しっかりとした佇まいで「看護師です」と答えてくれた。

ん〜色っぽい。w

 

BGMで星野源さんのドラえもんが流れた時に合掌していた子もいれば

夢を語ってくれた子も、み〜んなスクスク大きくな〜れ!

 

温かな気持ちでスタートできました。

 

ありがとうございました。

ちびっこ!

 

引率の先生、保護者の方もお疲れ様です。w

トラックバック(0)

トラックバックURL: https://www.tao.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/506