ホーム>名物マスターのマシンガントークブログ>2018年11月

2018年11月

21年の重み。

おかげさまで今日の記念日を迎えられます。

今日は、雨ですね。そう雨。

雨の日も、晴れの日も、寒い日も、暑い日も、恐怖に怯えた

熊本地震の日も、再び訪れた2回目の地震の日も

今日まで休まず営業してきました。

1997年11月27日から始めた営業も

21年の歳月が経ちました。

 

身体も、あっちコッチ痛くなりましたが

今、こうやって楽しく毎日を過ごせるのは

日頃から支えてくださっている

お客様のおかげです。本当に感謝です。

ありがとうございます。

 

今後とも末長いお付き合いをお願いします。

そう、心から願うのです。

21周年.jpg

おめでとう大阪!おめでとう日本!おめでたい熊本?

楽しみがまた増えましたね。

あとる友人が荒尾で鉄加工のの工場を経営されている。

もともと特殊な技術を用いた鉄加工をされているので

建築や様々な部品の供給に追われているのに・・・・

ものすごいことになるだろうと話していた。

 

あまりメディアでも取り上げられていなかった

2025年の万博候補地選び。

ロシアやアルゼバイジャンが名乗り出る中

日本では大阪が候補地となっていた。

 

東京オリンピックまで2年。

オリンピックが終わって2年持てばいいな〜

日本経済と言われている中、どのような効果が見込まれるか

まだ未知数ではあるが、大阪に決まったことは

非常に嬉しいことだろう。

 

先に楽しみがあれば、未来をワクワク楽しめるだろう。

大阪万博.jpg

2チャンネルばりに面白かったこと。w

色々な意味で面白い。

人は、人を笑わせようと思っても

思うように相手に伝わらず、時には滑ってしまうことが多いですが

最近の中で、身近にいる人に「この」出来事を話したら

今のところ、爆笑してくれるので

記録として残しておこう。w

 

子どもたちも大きくなると

次第に親と過ごす時間より

他にもっと楽しいことを見つけてしまうもの

嬉しい話のようで

少し寂しいような話でもあります。

 

なかなか興味を示して欲しい内容も

素っ気なく交わされてしまうのです。

 

そんな時、子どもたちにも興味のある話として

壊れたスマホの代替えした日のことです。

 

どんな色を選んだのか?

バージョンはなんなのか?

いつ来るのか?など話が盛り上がり

ついに受け取りの日がくるわけです。

 

ゲームアプリばかりされるのも嫌なので

今回は、顔認証のセキュリティーでロックを解除できないように

予めセットしておきました。w

 

すると長男、そんなことも知らず、真っ先に私から携帯を取り出す。

 

「ふふふ!」心の中でセキュリティーのことを考えていたので

まんまと引っかかったな!と私が思った瞬間。

僕が予想としなかった行動にでた!

 

私からとった携帯をすぐに印籠持ちし

次男の顔の前にスマホを提示した。

すると

最新のテクノロジーでロックされたはずのセキュリティーが解けたのです。

 

別にアンチAPPLEというわけじゃないので

2チャンネルに告知するような内容でしたが

子どもたちも大声で言いました。

「iPhoneセキュリティあまっ!」

 

これには、爆笑せずにはおれません。

 

しかし、よくよく考えてみると

この案件は「予兆」があったのです。

 

数年前に新しいサービスとして「写真フォルダ」に顔認証で

人ごとにグループ分けされたページを見た時に

妻、長男、友人、スタッフ、お客様・・・

あれ?次男のグループがない???

おかしいな〜と探していたところ、なななんと!

顔認証.jpeg

「自分」というグループに全ての写真が振り分けられているじゃないか!

 

その時は、そんな驚くことではありませんでしたが

にやけた事を思い出しました。

 

これから息子の成長が早いのか?

APPLE製品のセキュリティーが高くなるのが先か?

個人的に興味があるのでした。w

 

 

 

ノグチヒロシワールドを満喫。

素晴らしい作品展のご紹介です。

私にも中学生時代がありました。

中学の頃は、美術漬けの毎日でした。

部活動は、勿論のことですが・・・

クラブ活動、選択教科、

クラス1人しかいない係まで美術でした。w

 

小学生を卒業する頃、僕は妄想をした。

 

中学へ進学し美術部に入部すれば

学年一の美術マンになるはずだ!そして入部!

男子は僕ともう1人・・・合計2名他女子。

 

自意識過剰な僕は彼と会うまでは・・・

そう、彼と会うまでは・・・

 

「お前、画家かよ!」と言わんとする本物の美術の達人がいた!

それが、もう1人の彼のことだ!

 

ライバルなはずが・・・

どこか色使い、構図、キャラクター・・・

悔しいぐらい、僕は一番身近で彼の作品とともに成長させて頂きました。

 

時は経ち、彼が画家になったと風の噂で耳にした。

そんな彼の作風はさらに進化を遂げていた。

ん〜素晴らしいのです。

 

本の表紙のお仕事をされたり

ノグチヒロシ本.jpg

タオのオリジナルスタンプも彼が手がけてくれた。

タオロゴ.jpg

https://store.line.me/stickershop/product/1017981/ja

 

そんな彼が10年ぶりに個展を開催しております。

場所は熊本中央区役所裏のギャラリー喫茶「三点鐘」です。

http://santenshou.com/concept/

「ノグチヒロシ個展」

開催日程は2018年11/21(水)〜11/30(金)

営業時間は10:30〜19:00月曜日が定休日となります。(最終日は15:00まで)

 

個展の様子、店内の様子を本人の承諾で撮影しております。

また、過去の作品の一部もご紹介いたします。

本人.jpeg

本人はとってもシャイな方ですので

後ろ姿。wランチを食べながらアートに触れるのもいいかも。

 

バッタ.jpg

アクリル絵の具を用いた作品とペン画も描かれます。

老眼鏡、ハズキルーペ持参で行かれることをお勧めします(笑)

ピエロ.jpg

モイスティーヌ.jpg

人魚.jpg

 

彼の構図は勿論だけど、独特な線。そして最大の魅力は

光を捉えた影と色だろう。(個人的見解です。)

 

ぶた.jpeg

青.jpg

みどり.jpeg

また明日.jpeg

でも、一番の魅力は・・・

愛のある物語なのかもしれません。

美術展や初めて会う作品たちはジッと食いつくように

観てしまうものです。

しかし、お気に入りの作品を部屋に飾り

生活の一部になった時に、本当のお気に入りになるハズなのです。

 

そんな話をして久しぶりの再会に

楽しいひと時を過ごさせて頂きました。

 

僕がコーヒー職人をしているからか?

美術部の一番近くにいたからか?

それともこの作品が良すぎるのか?

他にも沢山お気に入りの作品はありましたが、

購入させていただいた作品がこちら↓

TAO CAFE.jpeg

 

これは、同級生だからの単なる宣伝ではないことは

伝わったでしょうか?本当にいい作品ばかりですので

是非とも足を運んで頂きたい。

本人がいることもあるので、その時は、マスターにお勧めされた!とお伝えください。w

ノグチヒロシ展.jpg

 

植木小学校の子どもたちがやってきた!

今年も遊びに来てくれました!

昨年同様、今年も地元の小学2年生の生徒13名が遊びに来てくれました。

社会化見学の一環だろう?地域商店にインタビューにくる。

植木小学校.jpg

 

予め準備された質問に応じるわけですが

まぁ小学2年生となるとハプニングがつきものです。

服部恵美.jpg

最初の子が質問をした。

「コーヒー豆の種類は何種類あるのですか?」

なので、分かりやすいながらも

且つマニアックな答えを出してやろうと私も必死です。w

64カ所、コーヒーを作っている(栽培している)国があって

マスターのところではいつも40種類以上の豆があります。

わかったかな〜???

 

すると・・・次の子が質問を始めた。

「コーヒーの豆の種類は何種類あるのですか?」

・・・・

さ、さっきの聞いてなかったかな?

いやいや、小学低学年にそんな気持ちでは大人として

嫌なおじさんになってしまう。気を取り戻し

「コーヒー豆の種類は40種類だけど、それを混ぜて色々な味を作ることができるんだよ」

とブレンドコーヒーの奥深さを滲ませてみた。

 

他にもどんな風にしてコーヒーを作るのか?

オススメの商品など、いろいろ尋ねられた。

 

か、可愛いw

 

是非ともタオの味、大人の味を楽しんで貰うために

目の前で「カプチーノ」を淹れてあげた。

カプチーノ.jpg

 

見えない!とクレームを頂きましたので

跪き見せてあげたよ。w

taocafe.jpg

皆さんに飲んでもらいました。

 

「なんで?タオというお店の名前にしたのですか?」という質問が来た。

友達の名前とマスターの名前から取りました。って答えたけど・・・・

 

子どもたちのメモを覗いてみると

「スターの名前を合体させた」って

意味合いが全く異なっていたけど

マスターも、スターも変わらないので

変更届は出さず、そのままで・・・w

 

最後に「美味しかった〜???」と尋ねると

大人しそうな1人の女の子が近づき話しかけてきた。

「私には、少し苦かったかな?」

なんだか、色気のある仕草で面白かった。w

名札をつけていたので、下の名前で質問を返してみた。

「大きくなったら何になりたいのか?」を尋ねたら。

しっかりとした佇まいで「看護師です」と答えてくれた。

ん〜色っぽい。w

 

BGMで星野源さんのドラえもんが流れた時に合掌していた子もいれば

夢を語ってくれた子も、み〜んなスクスク大きくな〜れ!

 

温かな気持ちでスタートできました。

 

ありがとうございました。

ちびっこ!

 

引率の先生、保護者の方もお疲れ様です。w

話す力、伝える力。

急がば回れミスチルの最新アルバム購入。

一段と日が暮れるのが早くなり、朝晩の冷え込みが

晩秋の訪れを感じさせてくれますね。

本日は「立冬」です。

旬のものを食べて元気に冬を越しましょう?

私も作曲を始めて、初めて?のCDを買いました。

「重力と呼吸」

実に久しぶりのCD購入でした。
重力と呼吸.jpg

さて・・・

昨今、AIやTECなどのテクノロジーの進化で

コミュニケーションの考え方がフォーカスされているようです。

人と人とのコミュニケーションにどこまでAIやテクノロジーが入り込んでいくかが新しい産業の鍵を握っています。

聞く・話す・読む・書くといったコミュニケーションの手段の中で

今回フォーカスしたいのが・・

「話す」(伝える)です。





人と人とのコミュニケーションにおいて

今の主流は聞く事がばかりがもてはやされていますが、

話す、伝えるという技術も重要な課題です。

話が上手い、伝え方が上手いと言われる方には

どうやら共通項があるようです。

だからこそ、話すこと、伝える事の難しさを理解しているつもりです。
 

マシンガントークも難しいですね。w


どうすれば、わかりやすく伝えられるか?

どうすれば、相手に納得してもらえるか?

どうすれば、気づいてもらえるか?




話す、伝える、教える側は常に考えている事でしょう。

色々な講演や噺家、人気講師などの共通項を見ると

聞き手がイメージしやすい話し方をされます。



プレゼンテーションの上手い方も同じです。

例えば、AさんとBさんの伝え方を比べてみましょう。

Aさん
「1000坪の土地を見てきました。かなり広いですね。ビックリしました。」


Bさん
「1000坪の土地を見てきました。広くて野球場にいるようでした。」



1000坪の土地の広さという空間を

「広い!ビックリした」と説明するよりも

野球場にいるようや ○○にあるスーパーが5つくらい入る広さ!

といった、補足説明があるとわかりやすいですね。





「宿泊したホテルは、とにかく豪華絢爛でした。」

よりも

「ダブルベットが二つ並んでいる横に6人がけのソファーがあって、広くて豪華なホテルだった。」

とイメージを膨らませる材料がある方が伝わりやすくないですか?



話し方、伝え方の上手い人の共通点は

「相手にわかりやすくイメージで伝える」です。




一番手っ取り早い方法は「たとえ話」「具体例」です。



子どもが質問をします。

「競争ってどういう意味?」




どのように説明しますか?

「競争とは、互いに同じ目的に向かって勝敗、優劣を競い合う事。又は、ある生息空間や食物を巡る相互理解である」


間違いなく伝わらないです。



そういうときに親はたとえ話で伝えます。

「競争って、例えば、今からあそこにある棒にどっちが早くたどり着くか(よーいドン)これが競争ってこと」



聞き手がイメージしやすいような話し方を心がけるだけで、

だれでも、伝え上手、話し上手になるはずです。




ちょっとした心配りや気配りで

伝え上手、話し上手、

そして教え上手になってください!

 

伝える力.jpg




2018年【11月のリズム】 11/7~

≪M+≫ 整理年-焦燥月

総合タイトル「心がざわつく月」

なぜか決意がなかなか固まらず、しかしその状態を何とかしなくてはという思いはあるため、「焦る気持ち」が湧いてきます。

このような精神的に落ち着かないトキに無理矢理決断するのは良くありません。

即断や即答は禁物です!

克服ポイント:大事な決断は来月以降に持ち越すこと

恋愛運タイトル「個性を意識する月」

相手との価値観や考え方の違いを目の当たりにし、愕然としてしまいそうです。

成就ポイント:いちいち感情的にならないこと

仕事運タイトル「空回りしがちな月」

焦ってばかりいては非効率。丁寧に確実に仕事をこなしていきましょう。

 

 

FCフランチャイズや独立開業のお手伝いをしております。

失敗する前に!後悔してしまう前に!

一度、私へお問い合わせください。

開業へ必要な準備や方法などのご相談に応じます。

お気軽にご連絡くださいませ!
 

カフェプロデューサーのお仕事。

カフェ 開業までの流れ

カフェ開業しようと思っても実際に「やり方」が分からない。

そんなことを思っている方は、少なくないはずです。

弊社はカフェプロデュースをする専門家として

数多くの実績を積んで参りました。

 

カフェ開業の仕方でお悩みな方、是非一度私どもにご相談くださいませ。

開業計画書の書き方や開業資金の作り方も大事なのですが

最終的には、ご自身が「誰から教えてもらう」かにかかっていることを

多くの人は知りません。

 

カフェ 開業に必要なものは「開業セミナー」に足を運んだり

開業を支援する開業本を探すことだけでは

実際に必要なこと。実践してき方から分かることもたくさんございます。

開業セミナーに行って「継続」している飲食店は多くないのです。

開業スクールで何を学んでくるか?自己に託されてしまっているからです。

 

実際、私は開業資金100万円から屋台コーヒー店からスタートしました。

今年で21年になります。

「カフェを開業したい!」という人を「支援」したい。

しかも「継続できるカフェ」を都会や田舎というカテゴリーではなく

「いかにお客様の気持ちをつかめるか?」が重要です。

そのための手段が技術だったり、商品力だったり、店舗の内装デザインだったり

ひょっとしてサービスの質に繋がるのかもしれません。

 


カフェ開業に必要な資格は、特にないです。

(もちろん自身は様々なライセンスは取得しております)

 

フランチャイズ開店.jpg

 

 

カフェ開業に失敗しない開業準備をしましょう。

条件やタイミングは「あなたが動いた瞬間」にあります。

 

FC関連ページへのリンク/

フランチャイズ 開業までの流れ

https://www.tao.co.jp/contents/fc/

 

 

まずは、お電話を!

熊大ミスコングランプリ。

皆様の応援のおかげでグランプリを獲得。

先日、2018年11月4日に行われた熊本大学のミスコンにて

応援していた「中村美裕」さんが見事、グランプリになりました。

https://www.tao.co.jp/blog/2018/09/post-169.php

これも、皆様の応援があったからと本当に喜んでおります。

報告を兼ねて、お礼申し上げます。

中村美裕.jpg