ホーム>名物マスターのマシンガントークブログ>マシンガントーク>コマンダンテ検討中の方へお知らせ
マシンガントーク

コマンダンテ検討中の方へお知らせ

残り僅かとなりました。

当店の一押しのコーヒーグラインダー「コマンダンテ」

5色あることも人気の一つなのですが

何と言っても「切れ味」が抜群です。

せっかく手に入れた拘りのコーヒー豆を引く段階で

繊維を潰してしまいますと余分な雑味が出てしまい

生産者が作り上げた素材を最大限知り得ることは出来ません。

常にコーヒーはカップになるまでの間

ストレスと隣り合わせだからです。

抽出や焙煎でもストレスがかかりますが

手取り早くストレスをなくすのは

グラインド(粉砕)に気をつける必要不可欠ということになります。

もちろん、すべての工程ですべての方が

ノンストレスでコーヒーを飲めればいいんですけどね。

 

近年、コンビニのコーヒーについての質問が後を絶ちません。

私に「美味しいとか、美味しくない」とか

ひょっとして「あーでもない、こーでもない」とか

批評して欲しいのでしょうが

残念ながら、私どもが作り出している

物自体はコーヒー豆を活用しているということのみが

同じなわけであり、缶コーヒーよりコンビニのコーヒーがマシだ!とか

フラペチーノやさんの女神カップで飲むことにステータスを感じている方には

生産者の質や焙煎加工の工程など必要のない

意味のない情報でしょうから・・・

 

私たちは「うちのコーヒー」じゃないと

いけない方々に良さを広めて行くしかないわけなのです。

(※安易に他店の批判をしたいわけではない)

 

話戻します。

コマンダンテ!言わずとしれない世界最強グラインダーの一つ。

ドイツ職人が丁寧に作り上げた代物ですが

日本は愚か、他の国々も頑張って開発しているのは

わかりますが、残念なことに今の所、COMANDANTEを超える

手動式のコーヒーミルが存在しないのでタオ基準としては

若干お高めではありますが、この商品を進めているわけです。

 

昨年発表になったコマンダンテ。

どちらかというと最初はコーヒーオタクの方に

広めたいものではなく、業界人が挙って手に入れていました。

次第に店舗スタッフに行き渡り、いつの頃か

コーヒーが好きで止まないお客様にも広まって行きました。

丁度、その頃テレビ番組の「マツコの知らない世界」で取り上げて以降

転売を目的とされる方が買い占めるなどの

悲しい出来事もあったと話を聞きました(メーカー担当者談)。

本来ならコーヒーが大好きで止まないお客様に行き届かないと

いけないもの。

それを私どもは今後とも地道に伝えて行きます。

第3弾も残り僅かとなりました。

意外とTVをみて知った方というよりは

以前から欲しいと願って探し求めている方が

当店を見つけ出してくださり

何かのご縁からなのか?お譲りしているわけです。

 

新潟のあの方も、広島のあのお客様も埼玉のミルを25台持っているあの方も

東京で心待ちにしている方も、下関の漁師さんも紹介したらきりがありませんが

直接、メールやお電話で「思ったより良かったよ!」っと嬉しいお言葉を頂いております。

広めたい店側の私がいうより、コーヒーが大好きで日々研究をされている

お客様に証明して頂けると本当に嬉しいものです。

ご自宅でコーヒーを淹れたい方は

ぜひ、在庫があるうちにお求めくださいませ。

COMANDANTE.jpg

https://www.tao.co.jp/shop/products/detail.php?product_id=542

トラックバック(0)

トラックバックURL: https://www.tao.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/444