ホーム>名物マスターのマシンガントークブログ>マシンガントーク>世界最強を先行予約開始。
マシンガントーク

世界最強を先行予約開始。

COMANDANTE コーヒーグラインダーをあなたへ

コーヒー好きにぴったりの情報です。

 

タオでは、世界最強のコーヒーグラインダー

「COMANDANTE」(5色)の先行予約販売が始まります。

コマンダンテ.jpg

今年のSCAJ2017でも話題になっていた

ドイツの職人が一つ一つ丁寧に仕上げた

相当オタクな一品。

 

COMANDANTE MANUAL COFFEE GRAINDER

 

先行予約開始のお知らせ。

 

タオグループでは、全国のトップバリスタも愛用する

 

今、一番の注目のコマンダンテ グラインダーを紹介します。

 

先日、東京ビックサイト行われたSCAJ2017でも話題に!

 

九州では逸早く販売権を得ましたので、お知らせとご案内です。

 

 

コーヒー豆を研究するにあたり

 

最終的に圧倒的な差をつけるのは鮮度とグラインド。

 

消費するお客様は勿論のこと、私たち業界の人間ですら

 

グラインドというテーマは深いですし悩みの種でもあります。

 

このグラインダーは「挽く」要素で最も重要です。

 

★摩擦熱を最小限に抑えること。

 

★粒の大きさを均一に揃えること。

 

この2つの要素を同時に叶えることができるのは

 

業務用のロールグラインダーだけとされていました。

 

 

 

今回、ご紹介するグラインダーは手動式のグラインダーです。

 

微粉同士が擦れ合うことで必要以上の微粉が

 

更に細かい微粉になる問題も解消された進化版手動式ミルです。

 

COMANDANTE.jpg

 

驚くことに極細のエスプレッソ用やターキッシュ、

 

粗挽きのパーコレーターやネルドリップまでも

 

最小限の微粉に抑えたことにより、よりクリーンで最高級の味わいを実現。

 

高性能のボールベアリングにて回転もスムーズに行われ、

 

しっかりとした作りで耐久性も優れものです。

 

おまけにドイツ製なのでいちいちデザインもかっこいいです。w

 

手動式ミルで3万円は決して安くはないと思いますがちですが、

 

世界最高品質のミルを3万円で手に入れられるのは、

 

決して高い金額でもないと思います。

 

 

 

世界最高の品質を得るためには

 

今までは、私の師匠のお店などで使われている300万程度の業務用ロールグラインダーが必要でした。

 

ついに最高級の味わいをご家庭でも、手に入れることが出来るようになりました。
 

 

★先行予約にて色を取り寄せます。色によっては、

 

 ご注文から納品までの時間がかかる場合もございますので、ご了承願います。

 

★メーカーより「価格破壊」は絶対に厳守。と指導されています。

 

 

何かご質問等ございましたら

 

お尋ねくださいませ。

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: https://www.tao.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/298