ホーム>名物マスターのマシンガントークブログ>マシンガントーク>7月は結果が出る月。久々の心理学。
マシンガントーク

7月は結果が出る月。久々の心理学。

まずはじめに・・・

甚大な被害がありました。

「九州北部豪雨災害」

 

被害に遭われた方々、お見舞いを申し上げます。

水害.jpg

東日本大震災の津波の映像等を見て

熊本県民の私は、どこか他人事だったような気がします。

もちろん、可哀想だとは思っておりましたが。

 

そして昨年の熊本大地震。

 

また、水害や台風、自然の猛威は

私たちでは、どうすることもできません。

 

しかし、こんな時こそとが

繋がり合い、助け合う心が生まれるわけです。

 

 

まだまだ、天候は安定しませんので

二次災害等を気をつけなければいけませんね。

皆様も、どうぞお気をつけて。

 

 

 

 

 

 

 

リズムを掴むのに絶好のチャンス?

今月は、年と月が重なる1年に

1回又は2回しかない月にあたります。



リズムは十進法でできている為に必ずそういう月が

出てきますが、年の後半で重なるのはあまりありません。

毎年、私がしていることを書きますので参考にしてください。



7月中にやって欲しい事を簡単にまとめると

【結果を生む事】です。



結果を生む為にして欲しい事はこの3つです。

1.自分に質問をする

2.行動を起こせるように整理する

3.7月のリズムにあった行動を起こす




1.の自分に質問をするは簡単です。

「なにがやりたい?」「なにをすべき?」

を常に考え続けてください。



やりたい事とすべき事が=であればOK

やりたい事とすべき事が≠の場合は=するまで考える

矛盾ほど行動がバラバラになる事はありません。

シンプルに考える事です。

 

 



2.行動を起こせるように整理する

なにかやろうとしても、色々と考え事があったり、

どこから手をつけたらいいのかわからなかったり

気持ちはやる気満々だけど、空回りしてしまう。

 

そうならないように整理をする事です。

やるべきことの優先順位を立てることが一番です。

7月は7日〜8月6日までしかありませんので

どれもこれもできるわけがありません。



何をするかを決める事は、

しないことを決める事です。

優先順位とは、

これとこれはすると明確化します。

それができればほぼ目標達成です。

私の場合には、したい事が沢山あったため

「まずは、1番したい事」を実現するためには

その他のしたい事を整理して

明確化しました。

 


 


3.7月のリズムにあった行動を起こす。

いわゆる、指針です。

 

自分の行動指針を書き出し、持ち歩くなどをし

常に目に入れておく事が重要です。



自分取扱説明書的存在。

 

毎月のリズムを持っている方は、

指針をしっかり頭に入れています。



行動指針を持って行動を起こす事が

行動の確率が数段に上がると思っています。

 


1年365日ずーっと頑張る事は難しいです。

 


年のリズムや月のリズムを見て

この月だけは頑張る

このタイミングを逃さない

といった考え方ができる人には

リズムほど活用できるのものはないと思います。

 

 

とにかく


【7月は結果を生む月】です。

 

 


小さくてもいいので

結果を作ってください。

 


来月8月は来年が予測できる月に入ります。

やれることをしてください。

 

輝かしい未来を創る為に・・・

 


では、来月を楽しみにしてください!!

 

 

 

 

 

 


 

2017年【7月のリズム】 心理学7/7〜

≪M+≫ 完結年−完結月

総合タイトル「自信がみなぎる月」
身体の中から力が湧き上がってきます。
行動力と判断力にキレがありながら冷静さも失わず、
物事をパワフルに最後までやり抜くことができます。
将来の展望や長期的な視野に立った計画を立てるのに最適です。
克服ポイント:自分を信じて決断を下すこと

恋愛運タイトル「チャンスの多い月」
気になる人から誘われたり、意外な人と思わぬ展開になりそうです。
成就ポイント:慌てず冷静に対処すること

仕事運タイトル「安定している月」
仕事に関することはすべて積極的に進めていって問題ありません。
加速ポイント:実務的な作業を優先させること
 

トラックバック(0)

トラックバックURL: https://www.tao.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/256