ホーム>名物マスターのマシンガントークブログ>マシンガントーク>さよなら山鹿店。
マシンガントーク

さよなら山鹿店。

また、歴史が塗り替えられようとしている。

2000年8月4日(大安)に固定の店舗としては

初めての「自家焙煎タオ珈琲〜山鹿〜」が開店した。

 

約10年以上もの間、毎週水曜日にはマスターが

シフトに入ることになっていて

実は山鹿店開店して本日で5778日にして

最後の業務をすることになる。

 

ご存知な方もおられると思いますが

6/5〜約1ヶ月間、店舗大幅改装いたします。

 

その間は店舗の隣の敷地にて

臨時ではありますが

仮店舗として営業させていただきます。

 

やはり思い入れがある

店舗ではありますので

綺麗になることも嬉しいですが

少しだけ寂しくもあります。

 

1号店というのは勿論ですが

多くのお客様との出会い。

妻と出会った場所でもありますし

思い出に浸りながら

店を後にしました。

和式便器.jpg

和式からウォシュレットに変わります!

1番テーブル.jpg

基本的にデザインは大幅には変わりません。

カウンター.jpg

嫁さんが座っていた場所(笑)

 

 

 

きっと、次回向かう7月は綺麗な容姿になって

新しい歴史がスタートすることを

喜ぶに違いないけど

今日は、少しだけ

浸らせてくださいませ。(笑)

 

6/4まで通常営業しておりますので

現在の山鹿店も宜しくお願い申し上げます。

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: https://www.tao.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/230