ホーム>名物マスターのマシンガントークブログ>マシンガントーク>北九州からの中津への旅。〜其の1〜
マシンガントーク

北九州からの中津への旅。〜其の1〜

師匠のところへ出発します!

月に2度あるスタッフミーティングが終わると中津にある

師匠に会いに出発をしました〜

 

今回のメンバーは妻、祐也と3人。

 

毎回馬刺しを買っていたが、気を使ってメロンを買っていったら

「メロンより肉が好きだ!」と前回お土産で失敗していたので

今回は、地元プリンセスポークを物産館で買うと

いざ!出発いたしました。

プリンセスポーク.jpg

 

カフェプロデュース仲間と待ち合わせ、まず食事。

北九州市立大学前「カサート」さんへ

カサート.jpg

 

 

女性一人でされている小さなお店だけど

本当!美味しかった。ごちそうさまでした。

北九州市立大学.jpg

 

 

お腹いっぱいになりました。

 

スペースワールドを横目に

大分県中津へ向かいました。

 

 

 

中津といえば「から揚げ」ですよね〜!

大吉.jpg

日本唐揚協会「からあげグランプリ」金賞の

「からあげ大吉本店」さんにお邪魔しました。

 

ここでまさかのエピソード。

「ああああああああ!」祐也から悲鳴。。。

せっかく本店に来たのですが

チェーン展開されていて熊本では南区

(祐也の自宅の近く)に店舗があることが判明。

 

まぁ本店の味が格別と思いたい!と

熱々のからあげを食べさせていただきました。(笑)

大吉.jpg

 

 

 

 

寄り道をした理由には、チキン(キチン)とした理由があります。

 

 

先生は、お店に14時過ぎでないと店に出てこられません。

先生に会いに行くわけですので、時間を調整したという

口実である(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

そして・・・・・

 

 

ついにきました。新マシュマロ。

お会いしに来たのは他ではありません。

先生の常連さん歴30年のお客様が先日私を訪ねてこられました。

 

「先生はご高齢で、引退間近だと思うから

今後、美味しいコーヒーは誰に焼いて

もらえばいいんですか?」と相談したらしい。

 

そしたら嬉しいことに先生が

「熊本に教え子」がいるから

訪ねてみて味をチェックして、気に入ったら

買ってあげたらどうだね。と

 

言われたそうです。

脱線したけど無茶苦茶嬉しい。

 

 

 

 

 

 

話戻しますが、先生が「そんなに元気ないのか?」と

心配になったので、お会いしてきたということです。

 

新マシュマロ。.jpg

 

先生の師匠は、銀座の老舗カフェドランブルの

関口さん!5/26で104歳になられました。

毎年、ハムを贈るそうです。(笑)

 

ということで、先生とのミラクルの話は

明日以降のブログでご紹介させていただきます。

いつも長いのに最後まで読んで頂きまして感謝します。

 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: https://www.tao.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/226