ホーム>名物マスターのマシンガントークブログ>マシンガントーク>ついにGOTHOT研修開始。〜其の2〜
マシンガントーク

ついにGOTHOT研修開始。〜其の2〜

中津は唐揚げだけじゃない。

師匠の店「新マシュマロ。」にやってきました。

 

先生が店に来ているかの判断は車のリアガラスに

「PROBAT」「GOTHOT」のステッカーが

貼ってある車を見つければいい。

ステッカー.jpg

以前もレンジローバーに大きくステッカー貼ってあった。

私も「いつの日か貼りたい」と夢見たものだ!(笑)

 

店に到着すると焙煎室から煙が出ていた。

店の奥に行くと、丁度焙煎を開始していた。

豊永先生.jpg

先生、相変わらずGOTHOTの焙煎機が似合います!

 

現在、焙煎機メーカーのナンバーワンと言ったら

ドイツのPROBATが有名だけど、買収されて現在は造っていない。

GOTHOTの熱風焙煎機は日本で3台しか存在しておらず

UCC、KEYと中津にある先生の3台だ。

大手のメーカーは巨大焙煎機を使うので

実質、GOTHOTのCOFFEEが飲めるのは

ここ「新マシュマロ。」でしか飲むことができないのだ。

 

そして、今回の目的は先生のお姿をお見かけしたかった

プロジェクトとは別に大きな目的がありました。

 

私は弟子として、師の教えを守り

珈琲道を突き進んでおりますが

ふとした時に立ち止まり自分を見失わないためにも

師の存在は大きく、そしてありがたいものである。

 

以前、修行時代は当店にもあるPROBATにて

施しを受けておりましたが、今回はなんと!

GOTHOTにて焙煎を伝授していただきました。

豆の膨らみ、芯への熱の通し方

今まで以上に更に一歩入り込んだ焙煎をご教授頂きました。

 

自分で焙煎した商品を先生にも試飲して頂き、

あーでもない!こーでもない!と

素晴らしいアドバイスを受けることが出来ました。

ご教授.jpg

 

 

 

 

 

 

 

先生、確実にロースターとして

先生の技術を継承していくものとして

テクニックだけではなく、覚悟も繋いでまいります。

 

最後にいつものように記念撮影。

GOTHOT.jpg

 

お土産まで頂いて、可愛がって頂いております。

麦焼酎.jpg

先生思ったより、全然元気でした。

長生きしてください。

 


 

 

 

 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: https://www.tao.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/227