ホーム>名物マスターのマシンガントークブログ>2017年4月

2017年4月

エアコンのいらない季節。

どうなっちゃんだ地球君。

つい先日まで、朝晩の冷え込みによる暖房が必要でしたが

最近は夏日が続いております。

本来ならクーラーや暖房がいならいのが

春と秋なんだけど、フル稼働せざるおえない。

 

どうなっちゃんだ地球君。

 

せめて春を感じるために

庭の花壇の花を植え替えた。

花壇.jpg

 

GWまじかですね〜。

兄貴と呼べる尊敬の存在。

樽の中で生活したい。(笑)

彫刻家の吉井講二さんと出会ってから2週間が経ちました。

吉井さん宅に勝手にお邪魔したのは、数え切れないほど。

毎日、吉井さん宅に遊びに行きたいぐらいだ。

 

元々熊大教授(今も現役?)をしていた時に学生たちを

泊める合宿所として建てた家らしく

アーティスト空間満載である。

 

その吉井さんの造園作品とも言える素晴らしい庭の中に

いると、どこにいるか分からないほど居心地がいい。

地球と一体になったような感じで

自分が地球人だということを思い出させてくれた。

 

 

 

先日もご自慢の珈琲豆を手土産に遊びに行った。

そしたら帰りにウイスキーをお土産に頂いた。

不思議な関係である。(笑)

 

知り合いの最上級シニアソムリエの資格を持つ

友人のセレクトだという。まさに神の味覚が選んだ

最高の一品に違いない。早速、調べてみると

色々なことが分かった。

フランスウイスキー.jpg

まず、最大の特徴はフランスウイスキーということだ!

甘い蜜のフレーバーもウイスキーの概念を覆す

味わい深いものに仕上がっている。

ちょっとしたショックを受けてしまった。

ウイスキーの樽に包まれて暮らしたいほどの

香りフェチの心をグッと掴まれた、そんな気持ちである。

ウイスキーコルク.jpg

 

 

 

 

 

 

詳しく知りたい方は ↓ ↓ ↓

ミシェル・クーヴルー ”熟成の魔術師”

 スコットランドの最北端。1985年、ミシェル・クーヴルーはこの地に自分が信じる最高のウィスキーへの第一歩を標した。彼のシングルモルト・ウィスキーに対する信念は、当時のモルト・ウィスキーの概念を根底から変える革命ともいうべき挑戦でもあった。

 ベルギーのブリュッセルに生まれ、フランスのブルゴーニュ地方に本拠地を置き、ワイン商としてワインの品質を見極めてきた。彼はクオリティーに対して1点の妥協も許さない哲学の持ち主であった。そして、彼の猛烈な「こだわり」への欲求は、ワインという枠をも超え、ウィスキーの聖地といわれるスコットランドにまで辿り着いた。


「シングル・シングル・ベレ・バーレイ」

 緑豊かなオークニー島のウェストレイヌープ湾に広がる大麦畑。その昔、最もウィスキー造りに適した品質と言われていた大麦の品種「ベレ・バーレイ」。19世紀から20世紀初頭まで、ほとんどのウィスキーは、大麦の中で最も古い品種であるこの「ベレ・バーレイ」を使用し造られていた。しかし、収穫量がきわめて少なく栽培が難しいこの品種は、収穫量の高い品種に取って代わられ、オークニー諸島でわずかに栽培されているのみだった。彼は“幻”ともいうべきこの品種を使用したウィスキー造りを復活させた。そして自ら畑に入り収穫した大麦を、ハイランドパーク蒸留所で伝統的なフロアモルティングによって、最高品質の麦芽(モルト)として甦らせた。さらにオークニー島の潮水とミネラルをたっぷりと含んだピートによって乾燥させたモルトをスコットランドで最も小さい「エドラダワー蒸留所」で蒸留。最後に彼の真骨頂ともいうべき熟成では、蒸留によって生成されたニューポットを、自らシェリーの産地に赴き、厳選した熟成樽を使用し行った。

「熟成の魔術師」

 彼は、ワインビジネスで培ったコネクションを生かし、スペインのヘレスで、シェリーを扱うプロ達から絶大な信頼を受けている醸造元から、最高のウィスキーを造る上で欠かせない、高品質のシェリー樽を入手する。スコットランドでクリームシェリーのスパニッシュオーク樽で三年間寝かせ、フランスのブルゴーニュ地方「ボーヌ」のはずれにある自身の地下カーヴにおいて、17年間ソレラシステムで使われた最高品質のシェリー樽に移し変えて更に十数年熟成を行った。そして、彼のカーヴのもとひっそりと静寂の眠りから覚めたこのウィスキーは、奇跡とも言うべき至上の熟成を遂げ「シングル・シングル・ベレ・バーレイ」として完成された。
 大麦の栽培から熟成までを、自らの手で一から造りはじめた彼のあくなき「こだわり」への挑戦は、まさに誰にもまねする事ができない「究極のこだわりのウィスキー」として異才を放っている。

フランス人.jpg

「味わいを決定づける要因は、樽」 

 彼の残した足跡は、あまりにも異色で、ウィスキーの世界に大きな変革をもたらした。それは、まるでワイン造りのように、原料の品種から造り手の生産者までを重要視した、フランス固有の「テロワール(土壌と風土)」ともいうべき発想をウィスキーに持ち込んだことによる。商業的な生産性を一切無視し、今までとはまったく異なるウィスキーの新境地を切り開いた。
 しかし、彼の本当の試みは、ここでは終わらなかった。ウィスキーが持つ「熟成という魔法」にその答えを見出していた。自分の信じるウィスキーを造る上で、ひとつの大きな確信があった。モルトの原料から徹底的にこだわり最終的に至った答えは、「ウィスキーの味わいを決定付ける要因は樽である」ということ。

フランス樽.jpg


熟成のマジック。

「ミシェル・クーヴルー」。

彼が熟成の魔術師と呼ばれる所以は、ここにある。

ミシェル・クーヴルー 語録

「・・・ウィスキーに関する解説は驚くほど沢山存在しますが、それがかえって、ウィスキーとは何かという本質的な問いを人々が理解するのを妨げています。ウィスキー、特に「スコッチ」ウィスキーとは何か・・・。残念ながらこの問いに正しく答えるものはほとんどありません。また、その本来の姿、つまり、ウィスキーがその最高の域に達したとき、それは、アルマニャック、コニャック、カルヴァドスにさえ勝る、最高にエレガントな蒸留酒であるということを見極めている解説も少ないのです。・・・」

「・・・私は、スコッチ・ウィスキーの世界では、異端派扱いをされることがありますが、私が行っているウィスキーの熟成法や味わいの引き出し方は、何も特殊なアプローチではないのです。100年前の伝統的なスタイル、往年の極上の食後酒のスタイルを継承し、表現しているだけなのです。伝統的なスタイルでウィスキーを仕上げている造り手がほぼいなくなってしまったことは嘆かわしいことです。・・・」

「・・・ウィスキーは極上の食後酒となりうること、そしてその深遠なる世界を体感していただければ、これほどの喜びはありません。・・・」


「奇跡の揺りかご。」

ミシェル・クーヴルーの哲学。
それは「ウィスキー造りの95%は熟成による樽で決まる」との信念から、シェリー樽にとことんこだわること。彼の手によって育まれたモルト・ウィスキーは、シェリー樽の揺りかごの中で、深く、静かに奇跡の味わいへと昇華するのである。

(*主にルスタウ社のソレラシステムで30年以上使用された極上の樽を選んで使用している。)

(*ミシェル・クーヴルーの本拠地は、フランスのブルゴーニュ地方ボーヌ。主な商品構成は、ファースト・フィルのシェリー樽を全面に出すもの(ベリー・シェリードやシェリード・シングルなど)と若干抑えたライト・タイプ(クリアラックやペール・シングルなど)の2種。「味わいを決定づける要因は蒸留所ではなく、樽そのものが決める」という信念から、熟成に使用する樽は自らが吟味し、蒸留所とは異なる個性の商品に仕上げる現代の名手である。それ故に商品ラベルには、一切「蒸留所名」は刻まれていない。

以上輸入元資料より引用させて頂きました。

 

 

 

吉井さん。

まさか、こんな高級なもとは・・・・

恐縮です。

 

別に高級な品物を頂いたからではないが

暖かな視線で見守ってくれている

お兄ちゃん的存在を私は、見つけた・・・

 

よし、また遊びに行こう〜

 

 

 

 

時間の長さを感じる計算法。

先人たちの知恵を引き継いてます。

熊本1番の中心部・下通り。

ゲリラで移動式カフェを出店した時も

2Fの店から降りて、私の珈琲を飲んでくれた。

素敵なマスターの笑顔を思い出した。

 

以前、全国でも有名な珈琲の名店がありました。

私の師匠も熊本にも1件だけ美味しい

珈琲を出す店があるの〜ってのが口癖でした。

 

私も修行時代は、時間があると

その熊本市内の店に足を運んだものです。

 

マスターは熱く語られる方でした。

煙草が好きな方でした。カウンターの中で、

タバコを吹かしながら、お気に入りのマイカップに

大量の珈琲を入れ、お話をしてくださりました。

 

いつも決して難しくは語りません。

分かりやすく、優しく語って下さりました。

 

珈琲のことを習ったというよりは

人間哲学を習うことが多く

特に印象に残っているのが

時間の長さの感じる計算法。

 

 

 

 

人生の生きて来た日数を分母とすると

経験したスポットの日を分子となる。

年齢を重ねれば重ねるほど

その日の感じ方が、捉え方の印象が変わるのだ。

 

小学生の子どもが夏を感じるのは

体験した夏の数が数回目だから

毎日が長く感じるかもしれない。

 

しかし、年齢を重ね、高齢者が夏を感じるは

物心ついた年齢が5歳としても沢山経験した

夏の1回だったりもする。

 

年齢.jpg

 

マスター曰く、同じ時間なのに

感じ方が違うことで、使い方が変わる。

変わると内容が変わる。だから若い時に

時間を大切に使わないと、将来取り返しの

付かないことになるよ!って教えてくださった。

 

だからというわけじゃないけど

60歳の徹夜は出来ないだろうから

20代で徹夜を思う存分した。

同じ1日も感じ方や使い方が全然違うんだ。

 

私は1日24時間しか使えない。みんなもそうだろう。

だったら同じ時間を有効に使えるように

しないと、マスターの想いが引き継げないだろう・・・

 

マスターは沢山話してくれました。チェーン店や

手立ての出来ない珈琲店に客を取られても

お客さんに会えるのが楽しみだという。

 


 

そして、2005年、4月29日。

いつものように看板を出す前に、

カウンター内で倒れていたそうです。

死因は心臓発作。56歳でした。

その年、名店は開店30周年だったそうです。

いつものように、お客さんに会えるのを楽しみにしながら、

30年続けてきた看板出しをしようとしていた。


亡くなった時、地元新聞に大きく記載されました。

先輩マスターはカウンターの中で倒れられましたが

大好きな自分のお店で亡くなられました。

 

あの時の美味しい珈琲の味、忘れません。

 

 

 

TATEZONO.jpg

 

 

名店の名はCOFFEE TATEZONO 

立薗義博マスター。

本当に ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

マラソンとは人生である。

今日は、なんか「ふらっ〜」と綴っていきたい。

雨の日は、気分的に憂鬱になるが

美味しいコーヒーでも飲んで気分をカラッと

持たせたいものだ!(笑)

 

 

 

苦手なことは、チャレンジしたい?

 

 

 

 

 

 

 

音楽同様、マラソンも苦手だ!

 

 

 

 

 

 

中学の時のマラソン大会は、男女含めて

211人中210番(ブービー賞)。

 

喘息持ちというのも言い訳にならない。

それぐらい苦手で仕方ない。

 

 

 

そんな40歳が苦手な事に取り組む

趣味をしたら、どんな気持ちになるのだろう?

人が体験したことない体験をするのが好き?

自分探し?のプロジェクトが始まった。

 

 

 

 

 

 

誰が言い出した?フルマラソンは人生だ!

 

 

 

 

 

趣味でマラソン!という方に

マラソンと人生は似ているよ。

って聞いたことがある。

と言われても、正直「ピン」と来なかった。

 

別に人格まで否定するつもりはないが

趣味でマラソンをされる方の

気がしれない!とすら思っていた。

 

 

 

 

 

 

旅好きが高じて、どこか理由つけて

旅でもできないか?

そこで浮上してきたのが・・・

 

 

 

 

「ジャマイカ/レゲエマラソン」

 

 

 

 

知る人ぞ知る、マラソンの名コースだ!

世界一過酷な「サハラマラソン」と対象的に

世界一楽しいのが「レゲエマラソン」。

1マイル(約1.6km)ごとに、サウンドシステムと

呼ばれる巨大スピーカーが設置されています。

そこから流れるのは当然レゲエ・ミュージック。

 

レゲエマラソン.jpeg

 

楽しいだけの大会ではなく、

列記としたIAAF(国際陸上競技連盟)

認定のマラソン大会なのだ!

 

マラソンの大変さなんて、微塵も想像せず

日本人があまり参加したことない経験ができることを

ワクワクしていたことを昨日のように思い出す。

 

 

 

 

そして、、、いやいやながら練習を始めた。

 

 

 

 

当たり前だけど、

まぁーきつい、きつい。

 

 

 

 

 

 

 

2014年12月。

結局、初マラソンはホノルルマラソンへ決まった。

 

日体大卒、棒高跳びで九州1位の旅仲間と

チャレンジするはずでしたが、フットサルの試合で負傷。

しかもギリギリの時期に!

 

なぜか、誘われた私だけで

ハワイに行き、なんとか初出場の

マラソン大会を完走した

 

 

 

 

 

 

 

きついはずなのに・・・・

 

 

 

 

 

 

達成感がハンパない。

全身筋肉痛なのに・・・・

 

 

 

 

 

 

 

その後も調子に乗る。

翌年から3年連続で熊本城マラソンに出場。

ギリギリではあるが完走は今の所できている。

熊本城マラソン.jpg

最初はタイムをいうのが恥ずかしかったが

これだけは言える。

 

 

「じゃ走ってみてよ」

 

 

チャレンジしたことない人に

タイムを言われたくない。

 

 

 

だって、マラソンは人生に

似ているのだから・・・

 

 

 

 

 

 

 

かっこいいことばかりじゃない。

むしろ、死にそうな顔で走っているのを

ひたすら1歩1歩・・・走るのだから

割に合わないし、容易ではない。

 

5万回腕や足を振り、全身筋肉痛。

 

 

タイムや内容もとても重要なんだけど

参加した人しか味わえないドラマがある。

常に歩こうか?ともう一人の自分が誘惑してくる。

その誘惑に負けないように

走り続けるのは、簡単ではない。

本当の意味でのライバルが存在して

自問自答を繰り返す。

 

きっと、マラソンではなくとも

人は常に葛藤し続けることの

連続なのだと思う。

 

 

 

 

ブルーマウンテンの故郷。ジャマイカへ行ってみたいのもある。

誰かと旅に出かける切っ掛けになるのもいい。

 

5回目のフルマラソンを出るか出ないかを

自分の体力や生活も含めて、じっくり考えてみるとしよう。

 

 

 

 

 

▲◉目指すもの!/イタリアエスプレッソデー

何も引かない。何も足さない。

タオを開業する前の23歳。熊本の北部に位置する山鹿市での出来事。

その地域ではトップクラスの客室の数を持つ観光ホテルに

勤めている時に、自分の存在価値を高めるであろう

企画書を提出した。その企画書の内容はサービスへの心得。

 

まぁ仕事をサボってばかりでしたので、

上司へ信用がなかったこともあり

全く採用される見込みがカスリもせず

御蔵入りする内容でした。

 

しかし、タオを開業するにあたり

規模拡大の雇用も考えていたので

タオにそのまま活用することとなる。

 

その内容は、驚くべく

これが生まれた当初から1字も足してなく、引いてもいない。

まさに、そのまま。成長していないのか?

それとも、今と変わらない想いが当時からあったのか?

まさに、サービスマンとしての私のポリシーの塊だ。

 

 

 

 

 

タオグループのめざすもの

1、 常に変革にチャレンジし、自由で創造性豊かなリーディング・カンパニーをめざす。

2、全社員の心の安定と生活向上を追求し、豊かなくらしの実現をめざす。

3、地域社会の発展向上に貢献できる、責任ある企業をめざす。
 

 

私たちの使命

私たちの使命は、お客様に楽しく愉快な時をお過ごしいただく為に、心からのサービスを実践することです。
 

 

サービス目標

私たちのサービス目標は、お客様から「ありがとう」と言われることです。
 

 

タオグループの行動指針

・お客様に明るい笑顔ではっきりと挨拶しましょう。

・お客様に親切丁寧な言葉使いを心がけましょう。

・お客様にきれいで清潔な施設を提供しましょう。

・お客様にさわやかな印象を与える身だしなみをしましょう。

・お客様のご要望には迅速誠意をもってお応えしましょう。

・お客様の為に照明、音、臭いに気を配り、快適な施設をつくりましょう。
 

 

サービス行動のキーワード

・言葉“ハキハキ” ・動作“キビキビ” ・仕事“テキパキ”

 


接客八大用語

①いらっしゃいませ。

②お待たせいたしました。

③ありがとうございます。

④申し訳ございません。

⑤少々お待ちくださいませ。

⑥失礼いたします。

⑦かしこまりました。

⑧おそれいります。

 

朝礼で毎日言ってたな〜。屋外の事務所で(笑)

当時入社したスタッフと会いことがないが

どんな気持ちでいたのかが尋ねてみたい。

 

こんな心得よりも屋内の事務所

作って欲しかっただろうな〜(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最後まで読んでくれた

あなたに解説の添付(笑)

 

タオグループのめざすものの解説。

1、 常に変革にチャレンジし、自由で創造性豊かなリーディング・カンパニーをめざす。


いつも、「これでいいのか?」ということに取り組み、やるべきことはやり、無限の可能性に努める最新ではない会社を目指します。

最新じゃないのは、時代遅れということではありません。私たちタオが目指しているのは、時代を作る側を目指すということです。


2、全社員の心の安定と生活向上を追求し、豊かなくらしの実現をめざす。

タオスタッフは、「仕事が面白い」という内面の安定を目指します。

しかし、楽しいだけでは継続しません。実力に応じた所得を得れる会社も同時に目指していきます。



3、地域社会の発展向上に貢献できる、責任ある企業をめざす。

世の中の会社は利益を追求するのが務めですが、社会貢献も同時に行う責任ある企業を目指していきます。

 

接客8大用語は、日頃から癖をつけておかなければいけません。

ホールでお客様に衝突する事がありますが、

「あっすみません」というシーンをよく見かけます。

「申し訳ありません」と自然に出なくてはいけませんね。

 

後は、思いつくだけではなく、実践!

お客様に「ありがとう」と言われるくらい頑張ります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

イタリア エスプレッソデー

4月16日
“イタリア エスプレッソ デー“ Espresso Italiano Day

至福の一杯 エスプレッソ。

エスプレッソはイタリアのシンボル的存在、無くてはならない存在。
本来のイタリアエスプレッソとカフェ文化を発信し、豊かな生活を楽しむ空間、機会を提案する記念すべき日です。 
1906年4月~のミラノ万博で初めてBezzera社がCaffe Espressoと表記したのが始まり。
まさしくエスプレッソ発祥の地。


イタリア エスプレッソ デーの主旨・目標

本来のイタリアエスプレッソとカフェ文化を発信し、
より多くの人に広くイタリアエスプレッソを楽しんでもらう記念日です。

【主旨】:毎年4月16日を《イタリア エスプレッソ デー》と称し、日本国内にてより多くの人に広くイタリア エスプレッソを親しんでもらう。
【目標】:イタリア エスプレッソを飲むきっかけ、知るきっかけ、触れるきっかけとなる
【標語】:至福の一杯 エスプレッソ
*イタリアエスプレッソ提供しているお店でのカフェのプレゼンテーション、セミナーやイベントなど

エスプレッソ.JPG

人生3度チャンスがある?

春になるといつも思うことがある。

卒業式、送別会などが終わると

すぐに入学式や新学期、人事異動など春は中々忙しい。

しかし、冬眠する動物たちが目覚める先に

野草達が育つのも、中々起きれない動物達を苦い野草を食べて

優しく起こそうということからなのだと思う。

だったら、新学期は頑張らなくては!と意気込むことより

少しずつ、ゆっくりと目を覚ませ。起きればいいんですよね。

春は、そんな季節だと思います。

 

 

 

 

目を見開く努力の結晶。

口癖がトークに散らばされるのは仕方ないが

トークの返しにも、ある意味での癖がある。

 

先日も、とあるお客様にマシンガントークで

夢とか、未来とかの話で盛り上がっていた。

 

 

 

するとお客様が何気に言われた言葉が気になった。

 

 

 

 

「人生3度チャンスが来ますからね〜」

 

 

 

 

確かによく耳にする言葉ではあるのだけれども

本当に、人生に3度チャンスが来るのだろうか?

 

 

 

 

 

 

 

以前、他のお客様に向かって似たようなことを話した。

 

 

 

「人生3度チャンスがある」

というけど違うと思う。

 

 

 

似てるというより、

真っ向に否定している。

 

 

 

 

例えば、一つの部屋(迷路)が人生だと例えてみました。

壁の1片が生まれた場所です。その逆側が寿命だとします。

人生迷路.jpg

生まれたことから、目を瞑った状態で歩き始めます。

さ〜て、どうでしょう?

目を瞑ったまま歩くのって怖くないですか?

私は、怖いです。物凄く怖いです。

その部屋には障害物があるかもしれませんし、

壁があるかもしれません。

落とし穴や、行く目的地すらないモノかもしれません。

 

 

 

 

 

 

途中で、何かの出来事が起こります。

 

 

それは、自分の人生において衝撃的な出来事に

違いありません。そこでは個人によって様々な

出来事が遭遇するかもしれませんが、その

出来事を何も感じなく過ごしてしまっていたら

どうでしょう?

それはトンデモなく恐ろしいことかもしれません。

 

 

 

 

私は、目を見開いてごらん?と伝えます。

見開く.jpg

目を見開く事により、部屋には、これから乗り越えるだろう

障害物も壁も見ることができます。誤ってブツかることは

少なくなるでしょう。

 

チャンスだらけ.jpg

実は、解釈次第でチャンスなど部屋いっぱいに

転がっていて、選択次第では無限の可能性すら

あるのです。しかし、目を瞑ったままだったら

ひょっとして肩や体の一部に偶然チャンスが

3回ぐらいは当たるかもしれない。

 

私は、先人たちは「そう」伝えたかったんじゃないだろうかと

解釈する。人生に3度ぐらいはチャンスがある!

捉えるか、3度しか来ないなら、自らチャンスを掴みに

いきたいと願う心、そう、目を見開いて部屋中のチャンスを

自分のモノにできればいいですよね。

突破.jpg

 

 

私自身は既にチャンスを3回以上使い果たしている。

本当に3回しかチャンスが訪れなければ

お先真っ暗なはず。コツコツ行かせてもらいます。

 

コーヒー作家を名乗っている以上

常に勉強する姿勢を忘れず、日々美味しいモノに

貪欲でありたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

慌てる必要はないのだけれど

少しずつ20周年の事も視野に入れておこう。

 

 

 

 

 

 

このブログが目を見開く切っ掛けに

なってくれれば幸いです。

 

商いの心/新店舗STAR⭐︎DUSTオープン。

商売をしていない人にも当てはまる?

いよいよ動きが悪くなって買い替えたい

WINDOWS XP(笑)

日頃はMACしか使用していないが

全くないのも面倒である。

 

整理をしようと開業当初のスタッフへの

研修素材を見つけ出す。

う〜渋いこと考えて仕事していたな〜(笑)

でも、何ら変わらず、その心を大切に出来ている

タオだから皆様に愛され続けているに違いない。

 

今日は、その一部をチョットだけご紹介。

 

 

 

 

商いの心

 

 

今日一日



今日一日を振り返って

心にきめたことを


やり終えていることが

何よりも尊いことだ。


事の大小ではなく

努力の大小が大事なのです。

 

 

 

 

 

 

一所懸命

人の役に立ち

その日の生活を終えれば

今日一日の成功者でしょう。
 

 

 

 



小さな目標でもよい

 

そこに願いがあるなら・・・

 

小さな経験でもよい

 

そこに生きがいがあるなら・・・

 




幸福はあなたの心の中にある

それは生きがいの発見です。
 

 

 

 



商人の生きがいとは

人の喜びを

自分の喜びとする心です。
 



人のせいにするな!

何かのせいだとあきらめるな!



真剣に考えてみよう

今、どう行動しなければならないかを・・・







商売をしていれば

つらいこともあります。

苦しいこともあります。


        

でもそれは人生の証です。



 

 

 

 

 




幸福な人 不幸な人


その違いはどこにあるのでしょうか?
 



それは同じ状況でも


マイナスに受けとめる人と


プラスに考えられる人との
 

 

 



心の差

 

 

 


 

やる気とは 動いてみせるもの

努力とは結果でしめすもの

チャンスとは自らつかむもの

目標とは 最後まで挑戦し 越えるもの





失敗したからといって 嘆くことはない

引き潮の後には 必ず満ち潮がくる・・・

 

 

 

 

 

 

 

一番大切なこと

 

 

 

 

 

 

いつも考えること

感じることを失わず


どんなときでも虹をみて

胸が躍る自分でありたい。




 

 

 

 

 



あなたの心が どれだけ多くの

人も心をゆさぶり 共感を得るのか





商売は思想 

 

商売は創造 

 

商売はロマン


 

 

商売で一番大切なことは

物でもお金でもない
 

 



それは商売をする人の心です。

そのことに気づきました。

 

 

 

 

 




一直線



 変わるものと 変わらぬもの

 どんな時であろうと


 恋は原理原則を知ること

ハートに適応させること

 



変化していることがいい

好きな知りたいことを勉強し
     
あとは一直線。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

初めまして!STAR⭐︎DUSTと申します。

沈黙を守って、数日が経ちました。そうです。

今日は、待ちに待った新店舗のご紹介を致します。

その名もSTAR⭐︎DUST Cafe&Bar

読んで字のごとく、「星屑」をコンセプトに

女性に気に入って頂けるような可愛らしいお店に

仕上がっております。

 

まずは、4/15(土)〜プレオープンということです。

 

本格的に5月に正式にOPENさせようと思っております。

熊本中央市役所の真裏、手取本町の熊本市内ど真ん中。

タオの美味しいコーヒーが飲めるお店ができました。

使用する豆は「琥珀の女王」是非、遊びに来てください。

 

最新情報は、当店のホームページを

随時、更新してまいります。

こまめにチェックお願い致します。

STARDUST.JPG

https://www.tao.co.jp/contents/stardust/

 

 

 

 

 

 

今日一日、皆様にとって

いい一日となりますように〜

 

新人紹介/苦手が高じてPoke作曲しました。

為せば、どうにか成る?

趣味というものは、通常好きな事をするはずだ。

好きというより、得意な事なら尚更いいだろう。

 

私は、休日を取らないので仕事の合間にできる

調べ物や研究が殆どである。それが好きである。

 

 

 

 

中学時代から一眼レスカメラで写真を撮るのが好きだった。

写真部を作って、常連さん達と遠征に行った事もあった。

 

高校の時には学校に内緒でバイク免許を取得し

現在では47台目のバイクも楽しみながら活用している。

 

2010年には370枚ものクレジットカードを

研究し、大学受験ぐらい勉強した。

 

2011にはANAマイルについて研究し最上級の

ダイヤモンド会員にもなれた。

世界中をマイルだけで飛び回った。

 

そんな僕が、ふと趣味について立ち止まり

考える事があった。それは40歳を間近に

控えている誕生日直前の出来事。

 

 

 

 

 

 

自分が苦手な事は何だろう?

 

 

 

 

 

 

 

音楽だとは分かっていた。


 

 

 

 

 

 

 

一番苦手を好きになりたい。

音楽は、苦手ではあるけど聴くのは好きではある。

好きな音楽を演奏するプレーヤーになれたらと思い

ギターを購入し、バカみたいに1ヶ月練習する。

 

まぁ上手くならない上手くならない。

だって上手い人ってバカみたいに練習しまくって

20年とかやっているわけだから、1ヶ月で上手くなるわけない。

 

 

 

 

常に音楽は反復練習をした方が上手くなる。

もっと、自分を震えたたせて、上達を促す。

 

 

 

 

 

 

 

そうだ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

バンドを組めば、上手くならざるおえないだろう。

 

 

 

 

 

 

 

 

変な自信があった。

 

 

 

 

 

 

そこで、ネットのバンドメンバー募集の

掲示板に投稿してみた。色々調べている

うちに掲示板の素性が分かってくる。

 

 

 

 

メンバーが1人欠けた事により解散を迫られた

人たちが自分の所属を探しているのだ!

そこで、私は閃めくのである。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

人と人との化学反応。

それを私がサポート出来ないだろうか?

 

 

皆は、掲示板を全体的に捉えていないので

メンバーを束ねれば、幾つかバンドが成り立つ。

 

 

 

 

私は日夜希望者と面談を重ね。

いつの頃か希望者が30人を超えていた。

 

 

 

 

そこで作ったメンバーとコピー曲のカバーを

合わせてみることにした。

 

 

 

 

 

そこでの感想は。。。。

 

 

 

 

 

 

 

、いらなくね?

 

 

 

 

 

 

 

 

ギターが上手くなりたい!という願望から始まり、

今まで経験を積んだベテランたちを集めて

演奏技術では劣っている自分の居場所が見つからない。

 

 

 

このまま、メンバー達は、私と一緒に

バンドを組んでいるメリットが全然なかった。

 

 

 

 

 

 

結成していきなりの解散の危機だ!

 

 

 

 

 

 

 

私は考えた。

このメンバーと一緒に音楽がやりたい

 

 

 

本気で考えた。

このメンバーに捨てられないようにしたいと。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そこで思いついたのが作曲。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

オリジナルの曲を提供する側に立ちたいと考えた。

皆が気にいるような曲をかけるようになりたいと

心の底から思った。

 

 

 

 

 

 

得意の研究が苦手な音楽の研究スタート。

 

 

 

 

 

 

当時、楽譜も読めなかった私が、

音大生が持ち歩く「楽典」を勉強しまくった。

いわば、音楽という学問の教科書みたいなものだ!

作曲法の本も何冊も勉強に勉強しまくった。

 

 

で、2ヶ月後・・・

自分の実力を試すべく作曲を始めた。

 

 

 

 

最初は上手くいっているか分からなかったので

お客様にも数名いる作曲家、音楽のプロ達に

聴かせまくった。

 

 

そこでもらった感想は

皆、似たようなものでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

曲がいいか、悪いか

ここでは言わない。

 

けど短期間でここまで

作れるようになったのは凄い!

 

 

 

 

 

 

嬉しかった。

調子こいて作りまくった。

2015年2/5〜2017年7/11までに379曲。

 

たま〜に店のBGMになったことはあっても

バンド活動はしていない。(涙)

 

 

結局、苦手なプレーヤーになるのはしなかった。

人の世話が好きなようだ!確信してしまった。

 

 

 

 

 

昨年夏ごろから、いい仕事が順調に入り込んでいる。

仕事が楽しくて仕方ない。作曲は最近していない。

趣味が嫌いになったわけじゃない。

今は仕事をしろって言われてる気がする。

 

 

 

 

 

 

 

いつの日か、苦手を克服する事を目指していた。

 

guitar.jpg

 

本当は、音(音楽)を楽しむモノに違いない。

どれだけ、楽しめるかに掛かっている気がする。

それで、云えば・・・

本来の音楽の意味を知っている人かもしれない。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Poke仲間さん初めまして。

最近、仲良しになった人がいる。

人との出会いなんて、どこでどう転ぶか分からない。

 

Facebookで『poke』ってあるでしょ?

本来の「Poke」は「(指などで)突っつく」と

いった意味を有する言葉です(読み方はポケではなくポーク)。

 

そこから転じて、Facebookにおける「Poke」は、

親しみを込めた挨拶を送る機能の名称になっています。

学校の教室で前席の友達の肩を「つんつん」と

深い意味もなく突っつく様子をイメージして

もらえれば分かりやすいかもしれません。

 

そんなPoke仲間さんと友達になりました。

 

実に今日まで180回以上やりとりしております。

作曲した曲に詞をつけてくれる人を探していた時に

関西でシンガーソングライターをしている人の

ページにコメントした時に偶然、友達申請をしてくれていた

みたいです。どこで、どうなるか分からないものだ!

 

現在は大阪を拠点としてレゲエのDJをし、オリジナルの

CDなども発表され、多方面で活躍されています。

Poke.jpg

是非彼のページ覗いてあげてください。

https://www.facebook.com/profile.php?id=100009933402016

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

初めまして〜!新人紹介です。

ドンゴロスを持って登場してくれたのは

新しい仲間に加わった「島田恵梨奈」さんです。

明るく楽しい恵梨奈さんは「キラキラ」してますね〜

今からが楽しみです。応援、宜しくお願い致します。

島田恵梨奈.jpg

 

 

 

 

 

 

ナンパを止めた理由。

もてない男が必死で生きる哲学。

人間平等だというが実際は違うと思う。

別に悲観的に物事を捉えている訳ではなく

ただ、そう思うだけだ。

 

 

ジャニーズの亀梨君や岡田君のような美男子

だったら、どんな人生だったのだろう?と

想像することは、全くもって意味をなさない。

今の自分で精一杯の対策をとった方が、

ベストであり、ベターであるということ。

 

 

 

 

高校時代の話。先輩に誘われてナンパを

始めた時期がありました。

 

 

10代の後半ともあれば、異性との出会いを

無限大に拡大したくなるのが

若さが故の楽しみの一つでもあった。

 

 

 

 

 

 

 

熊本某所

 

 

 

 

 

 

 

 

と言っても熊本人なら何度も通っているはずの

下通り商店街の今でいうCOCOSA前(元ダイエー)。

歩いている人の数は数え切れないほどである。

 

 

 

何往復か歩いていると

不思議な光景と出くわす。

 

 

 

 

あの人、さっきも歩いていた。

 

 

 

 

 

そうです。

 

私はナンパという作戦を用いて

異性に声をかけるために同じ場所を

ウロウロするのだけれども

ナンパには、

誘いたい側誘われたい側

存在することが、いつの頃か

わかるようになっていた。

 

 

 

始めの頃は自分に自信もなく

食事を一緒に同行してくれたり

カラオケに行ってくれる

気軽な女性

を見極め、声をかける訳だけど。

 

 

 

 

 

 

 

次第に人は欲が出てきます。

 

 

 

 

 

 

引っかかりそうな女性に

声をかけるのではなく

 

 

自分好みの女性に声をかけたいと思います。

 

 

 

 

確かに美しい女性はいいと思うのだけれども

容姿だけが美しいだけでは

理想とする女性とは言えない。

 

 

 

 

 

 

そこで、矛盾が生じます。

 

 

 

 

 

 

私が理想とする女性像は

当時の私のようなチャラチャラ

毎週ナンパばかりしている

男性に、のこのこ着いて行かない

一緒に夢を追いかけてくれる

一緒にいて息の合う女性。

 

 

 

 

 

 

 

 

馬鹿みたいになる。

 

 

 

 

なのでナンパは上達しても

な〜んもいいことないから

ある日突然止めました。(笑)

 

 

 

 

 

喫茶店のマスターには様々な恋愛での

相談事も多いですが、この話は実は

誰にも当て嵌るのかもしれませんね。

 

 

 

 

いい出会いを求めても

いい異性は自分の事を

好きになるかわかりません。

 

 

 

なので出会いの場に何度と足を運ぶ

だけだと意味がないに等しいです。

 

 

 

 

それより、近道がありますね。

 

 

 

それは、自分がいい男(女)

になればいいのです。

 

 

 

 

 

 

自分が異性からいいと思わなければ

いい出会いがあっても無効だ!

ということ。

 

 

 

 

 

 

 

私自身は結婚して家族がいる身なので

恋愛自体には関心がないが

己を磨くことは、忘れたくない

生きる上での最低限の相手への

マナーだと感じている。

そう、あなたのことを大切にしているから

自分磨きを一層深めていきたい。

 

 

 

 

 

 

今月限定★テイクアウトセット!

パヌッツオ.jpg

生ハムモッツレラパヌッツオ
おすすめコーヒーSET

なんと!¥730→¥500

昨年まで、ご好評頂いておりました
大ヒット企画がついに復活。
平日のみですが、今回は時間制限
なしで閉店までやっちゃいます。

 

 

 

大人気「チーズケーキフェア」

まず、品切れしておりましたチーズケーキも

やっと製造が追いついてまいりました。

よく、「タオのケーキは美味しいね〜!」

と言ってくださった後に・・・・

「ここのケーキは手作り?」と尋ねられます。

しーらーなーいーでー

「美味しい」って言ってたんですね。

 

柴尾みどり作第2弾。

チャイチーズケーキ.jpg

チャイチーズケーキって10回言って!

みたいなネーミングですね!(笑)

 

 

ホオジロの餌、カナリアの餌、オカメインコの餌。

笑いを作るのは、悲しみの隣り合わせ。

先日、妻の父方の祖母が亡くなられました。

ここ3年で両方の祖父、祖母を亡くした

祐也(妻の弟)と思い出話をしていました。

 

祖母は、本当に祐也の身の回りの世話や

ご飯が好きな性格は、美味しいご飯を

作ってくれていたからに違いない。

 

今、食事を作る仕事をしているのも

美味しいものが大好きだから

食べるのを止めないのも祖母が

いたからに違いない。

 

 

うちの子どもは、親父の葬儀を含むと、

ここ3年で5回も葬儀に列席している。

変な話、慣れてしまっているのが可哀想だけど

これも、出会いあれば別れありということだ!

 

 

 

 

 

私は、物心ついた時には4人中3人は既におらず

最後に接してくれていた父方の祖父だけだった。

半年に1度ぐらいのペースで実家に遊びに来る

おじいちゃん。実家への居心地が悪いのか?

私を隣にある喫茶店によく連れて行ってくれた。

 

 

 

稔生〜たまごうどんを食べに行くか?

 

 

 

私は、祖父と月見うどんを食べに行くことが

本当に嬉しかった。どんな顔して私を見ていて

くれていたことは、殆ど覚えていないが

インベーダーゲーム機の上の丼ぶりの色と

向かいに座っている暖かな存在だけ

うっすらと覚えている。

そんな祖父も小学3年生の時に

亡くなられた。

 

実は子どもの時に初めて知る葬儀の知識は

ドリフのコントからだったと思う。

そのせいか?霊柩車から流れる

チャイコフスキーの音楽を

聞いた時、悲しいのに笑っちゃった

事を思い出す。

 

 

 

どいうい事か?うどんが嫌いなわけじゃないのに

外食や自宅では、絶対にうどんを食べずにいたのは

祖父との思い出を大事にしているからかもしれない。

本当は沢山量を食べたいからです。(笑)

 

 

 

 

 

 

小さい時に、親戚が集まって、

何やら話していた事を

思い出す、今考えると

祖父が日本酒や、きな粉に異常なまでの

量の砂糖を加えて

飲み始めた事を言っていたと思う。

 

痴呆症が始まった話だという事は

今となれば、わかるのだけど

何だか、大人となり祖父の存在を思い出すと

胸が苦しくなる。と言っても

試して飲んでみたこともある。(笑)

 

 

苦しい話にも楽しい話に変わる瞬間はある

 

 

 

 

 

 

うちの親父は生前、ホオジロを

飼うことが好きだった。

それを思い出す。

ホオジロ.jpg

 

私も幼稚園と小学入学の境目に

カナリアを飼ったことがある。

学校に行く以外は、ず〜と見ていた。

しかし、3日後目の前でカナリアが

サドルから落ちた。餌をあげていなかったからだ。

親曰く、私があげていたと思っていたらしいが

動物に餌をあげないといけないことを

聞かされていなく可哀想で仕方なかった。

カナリア.jpg

 

 

 

 

 

ある日、兄が空腹のために

きな粉をまぶしてご飯を食べていたらしい。

何度も何度もきな粉に三温糖を加えても

加えても、甘みが増さず、

美味しくなかったらしい。

 

 

 

 

 

 

父は間違えて、ホオジロの餌を食品を保存する場所へ

保管していたに違いない。兄はホオジロの餌に砂糖を

加えて食べていたらしい。(笑)

 

 

 

 

 

 

多分、兄は痴呆症である。

 

 

 

 

 

 

 

それから兄は

きな粉餅を食べなくなった

ことは、ここでは言うまい。

 

 

 

 

 

最近、お店のテラスでインコを飼いたいという意見が出てきた。

多分、私が世話をすることになるかもしれないという

恐怖もありつつ、実は私も癒されたいのかもしれない。

オカメインコ.jpg

もし、飼うなら会ってから名前はつけてあげたいのだけど

今の段階では「ピーベリー」君かちゃんだ!

珈琲の丸豆の事で、可愛い存在になってくれるに違いない。

聞くところによるとパ行とカ行を覚えるらしい。

「バ〜カ」ってお客さんに言わないようにしないとな!

まぁオカメインコは喋るインコではなく、

オスが歌い、メスは全く鳴かないことが分かった。

お客様にうるさい!と言われない方を取るのか?

癒されるレベルで鳴いてくれると思い切るかで

検討は続いているけど、自宅で飼うようになるんだったら

そもそも、インコを飼うべきか?買わないべきか?での

検討になる。永遠のテーマかな。(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

今月限定★テイクアウトセット!

パヌッツオ.jpg

生ハムモッツレラパヌッツオ
おすすめコーヒーSET

なんと!¥730→¥500

昨年まで、ご好評頂いておりました
大ヒット企画がついに復活。
平日のみですが、今回は時間制限
なしで閉店までやっちゃいます。

 

 

 

春のチーズケーキフェア開催中。

澤村祐也.jpg

美味しいものと美味しいものを足したら

美味しいになったらしいです。