ホーム>名物マスターのマシンガントークブログ>マシンガントーク>果たして、どのくらいの人が知りたがっているのか?
マシンガントーク

果たして、どのくらいの人が知りたがっているのか?

私の全てを教えます。

私は様々なことを研究するのが大好きです。

2010年から研究に研究を重ね、大学受験のごとく

勉強してきたことがあります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

マイレージプログラム

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2011年より飛行機に乗りまくって

乗りまくって、乗りまくって、乗りまくりました。

2012年には大好きなANAの最上級会員のステータス

「ダイアモンド会員に昇格」

 

しかし、私には知る人ぞ知る完璧な目的がありました。

 

知らない人は、単に飛行機好きのマスターが

道楽で海外旅行に行きまくっているとしか

見えていなかったかもしれない。

 

 

 

 

 

2013年4月1日カフェラタオ15周年記念事業

海外出店を企んでいた。当時は今では考えられない

記憶に新しい円高の真っ最中で1ドル76円ほどに

なることもありましたよね。

ドル.jpg

国内の景気が落ち込み、不景気真っ最中!!!

刻一刻と迫る15周年に向かい準備を進める中

私は海外に目を向けていました。

 

海外に法人を立ち上げると言っても経験もないし

どうすればいいのか分からない。

まして、どこの国に着目を置けばいいのか?

すら手付かず。

 

お店には連日の円高傾向で海外旅行を計画する

お客様が後を絶たない時期でした。

 

自分好みの外国旅行するより、お客様の選んだ国を

同行の旅をさせて頂ける事で新しいものを発見し、

様々な国を訪れることによりタオが今後、

どこの国に出店していいのかを

見つければいい!最初はそんな感じで

いろいろ回ってみよ〜計画が始まりました。

 

 

しかし、海外出店と言っても

地元でも1店舗、店を出すというだけでも

何度も何度も場所を訪れ、周辺の人口や

街の傾向知りたい、知らなければいけない事が

山ほどある。ましてや海外だと

言語の問題、文化、宗教、雇用賃金や物価の問題

あげたらきりがない。

 

 

 

何度も何度も決めるのに外国へ渡航し

 

何度も何度も決めたら外国へ渡航することに

 

なるだろうと!その段階でも分かっていた。

 

 

 

 

 

そうだ!

 

 

 

 

 

私は幼稚かもしれませんが、こう考えた。

 

 

 

 

 

何度もタダで海外に行ける方法

システムを構築しようと!

 

 

 

 

 

 

発想は単純だった。

 

 

 

そこで行きついたのが

ANAのマイレージプログラム。

 

 

確か当時、私が調べる限りでは

日本におけるポイントシステムで一番レートの

いいのがANAマイルでした。1マイル3,3円???

40000マイルでハワイ往復の航空券に

交換できるという塩梅だ。

1マイル1円だったら4万円。

それでは、ハワイには行けませんよね?

 

 

JALが民事再生ではなく会社更生法を用いて、

模索している最中に、水面下で頑張っていた

ANAがフラグシップに!

そのタイミングということもあり

レートが異常に高かったのであった。

 

よし、赤い飛行機より青い飛行機の時代が来た!

 

 

必死でANAマイレージプログラムを

勉強したのであります。

 

 

並行研究を重ねていたクレジットカードの知識を

加えたら、地上でマイルを獲得し貯まった

マイルを切り崩しながら渡航を試み始めました。

 

 

 

 

アジアを中心に台湾、上海、香港、マカオを回ってみた。

その間にイタリア、アメリカ/モントレーにも行った。

私が出した結論は「香港」であった。

 

当時は何回目だろう?20回近くになっていただろう。

香港に候補地の物件を買収するところまで

準備が進んでいた。法人の登記も進めていこうと

そんな時、尖閣問題が勃発した。

 

中国経済は当時バブル絶頂期。

 

決して長くは続かないだろう中国経済に

懸念する声もあったのも事実。

中華圏に出店するリスクは計り知れない。

 

そんな中、新たなコーヒー豆の貿易の産地を求めて

紅茶の国、スリランカを訪れた際、空物件を見つけ

物価が1/10、内乱が終戦した直後、

治安が安定している国。

いつの日か虜になっていた。

香港よりも可能性を感じて、15周年記念事業は

スリランカへ出店を果たした。

スリランカ.jpg

 

 

 

 

 

 

 

若干、話は逸れましたが元に戻します。

 

マイル研究やクレジットカードの研究をしていた頃は、

沢山のマイルオタクさんのブログを

拝見させてもらう事が多かった。

マイルオタクさん達は、個人差があるものの

50~60万マイルを生涯の目標として掲げている

人が多くいたように思える。

 

簡単に言おう。

世界一周の距離が20001~22000(マイル)とすれば

ビジネスクラスで家族4〜5人で世界一周旅行を

目標にしているんだろう〜。60万マイルとは

そのぐらいだ!

 

私は2010年〜2015年まで260万マイルを

用いて世界中を飛びまくってきた。

 

それを考えたら、マイルオタクさんに言いたい。

 

俺の方がオタクじゃね?(笑)

 

ということで私、ANAマイレージオタクと

自分で名乗っております。

 

そんな僕がどうやって、マイルを貯めているかを

皆さんに伝授したく、皆さんにも

年間に最低でも沖縄や東京を往復(熊本より)

3年に1度はハワイ往復ぐらい

行って貰えるんじゃないか!

という企画!題して

 

マイル講座.jpg

第1回???「航空マイル講座」

です。(笑)

興味がある方は是非お話を聞きに来て下さい。

また、クレジットカードの無料見直しも

行っておりますので、私がシフトの時に

来店くだされば、バシバシご指導させて頂きます。

 

 

 

 

「飛ぶ」楽しみを作って日々を頑張ろう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スリランカ店.jpg

PS. 今年、20周年のタオは何をするのかな???

 

 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: https://www.tao.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/163