ホーム>名物マスターのマシンガントークブログ>マシンガントーク>高校からも苺一会。
マシンガントーク

高校からも苺一会。

あなたにとっての親友とは何ですか?

 

まず、質問です。

 

「あなたにとって親友とは、どのような人ですか?」

 

困った時に助けてくれる人!と

答える人もいるかもしれない。

 

 

果たしてそうだろうか?

 

 

 

 

 

私にとって親友とは、自分が犠牲になっても

 

命をかけて守りたい人

 

答えます。

 

 

 

 

なので、そんな数多くは存在しないだろう。

 

 

 

 

 

 

 

 

では、マスターあなたには親友がいますか?

 

という問いに対して

 

 

 

「いました。」

 

 

 

 

 

いや、いない時期もありました。

と答えるべきですか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

でも、今は本当の親友と再会できました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

本当に嬉しいです。そんな彼を紹介しましょう。

 

 

じゃじゃ〜ん!

苺一会.jpg

い〜ち〜ご〜ちゃんで〜〜〜〜〜〜す!

 

 

 

 

 

 

 

 

こっ!これが

一期一会.jpg

 

苺のような親友。

 

 

 

 

 

 

 

 

嫁さんもそうですが、ブログなどで

紹介すると嫌がる人が多い中

私のブログに是非登場させて欲しいと

苺のような可愛い顔して

おねだりしてきました。

 

果物屋.jpg

おお!気持ちわりぃ!(笑)

 

 

は、高校の時に

毎日、一緒にいた友人です。

話すことがなくなるほど、居すぎました。

真夏に会話することなく、昼寝をしていた時

扇風機の取り合いをしたこともありました。

 

野球が大好きな割には

タバコ吸わせたり、深夜のプールで泳いだり

スナックの常連さんになったりと

悪いことばっかり私に教える

とんでもないやつです。

 

清田勝雄.jpg

 

そんな彼から20年ぶりに

電話がありました。

 

最後の別れが奥歯にイカの塩辛が

詰まったような別れをしていたので

シコリが多少ありました。

 

 

 

ひょっとして、一生会えなかったかもしれない。

 

 

 

 

今考えると彼は本当はピンチだった

かもしれなかったのに

知らずに時間がすぎてしまった。

 

 

私は何もしてあげれなかった。

 

 

 

 

彼は大きく成長していた。

悔しいけど、いや嬉しい。

本当に嬉しい。今回も助けてもらった。

 

助けて、もらってばっかりだ!

 

道の駅大津の社長からの話で出店しないか?

という話を持ちかけて

来てくれたのは、実は彼のお陰なのだ。

 

社長さんとも面識がありましたが道の駅大津で

彼は、八百屋(自称「現在果物屋」)をしている。

道の駅大津.jpg

 

今度、ゆっくりとお酒でも交わしながら

お互いの成長の過程、歩んできた日々を

語り明かそう。

 

 

 

最後に照れさくて高校の時は一緒に写真など

撮ってないので一緒に撮影してみた。(笑)

シバオホウセイ.jpg

 

お互い、おじさんになったね。

 

 

 

 

 

 

多分、彼は言うだろう。

 

俺がピンチの時に守ろうなんて思うなよ!

 

 

 

 

それより

 

 

 

 

 

 

 

お互いの夢、一緒に叶えようぜ!

 

 

 

 

 

だから、友達ってええつば〜い(いいんだよ)

 

 

 

ってね。

 

 

 

 

 

 

これが私の親友です。

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: https://www.tao.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/107