ホーム>名物マスターのマシンガントークブログ>マシンガントーク>IIAC国際規格の結果発表。
マシンガントーク

IIAC国際規格の結果発表。

ガチンコ勝負の結果はいかに?

昨年10月、イタリアで行われたICTの国際的な

テイスティングの競技大会がありました。

 

私も日頃の焙煎力、商品力を試すべく

IIAC国際カフェティスティング協会へ

焙煎したてのスペシャルブレンドを

送らせて頂きました。

 

ICT競技会開催の主旨

コーヒーの持つクオリティーを公平に評価することができる

国際カフェテイスティング協会(IIAC)認定の

テイスターによるブラインドでのテイスティングを

実施することにより、優れたコーヒーを選出し、

そのクオリティーの高いコーヒーを広く社会に

伝えていくこと を目的として開催されています。


イタリアに本部のあるIIACにより、2006年から

隔年で展開されている国際的な競技会です。

 

【出品サンプル数】

100社以上 220サンプル以上

【出品参加国19カ国】

イタリア、オーストラリア、カナダ、中国、韓国、日本、ペルー、

セルビア、スロベニア、スペイン、アメリカ合衆国、

南アフリカ、スイス、タイ、台湾、ドイツ、メキシコ他

【審査員】10カ国32名

審査員資格:IIACテイスター資格保有者(現在40カ国に資格保有者在籍)

イタリア、スペイン、スウェーデン、デンマーク、

セルビア、スロバニア、日本、韓国、中国、マレーシア

 

 

 
 

 

気になる結果発表。

多くのお客様に「結果はどうでしたか?」と尋ねられることが

多かったにも関わらず結果が出たのが「つい先日」

イタリア時間は、さすがだ!忘れた頃に結果を出してくる。

 

ICT.jpg

 

スパイシーさ、酸味を抑えボディー感が実に出ている

砂糖を加えて香りを楽しんでもらえる、

まさにイタリアンブレンド!

 

ん〜焙煎士の狙い通りの結果でした。

さすがに金賞は逃したものの

まずまずの評価だ。ありがたい。

 

コレを期に毎年チャレンジしていこうと思う。

 

 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: https://www.tao.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/118