ホーム>名物マスターのマシンガントークブログ>2016年10月

2016年10月

メロンより肉が好きだよ。〜師匠との再会(後半)〜

年に一度は必ず会いたい。

私は常に上を目指して仕事に臨んでいる。

どうせするなら、志高く持って望みたい。

 

そんな風にずーと思っていたし

そう思っている。しかしね。

気にかけてくれる幸せだったり

誰かを目指していること自体を考えてしまいがちだが

実は、こうやって師匠を訪ねていくことへの

幸せを噛み締めていた。

実は、何気ない世間話でもしてくださる

幸せ。ひょっとして

衰弱された老いを感じてもいい覚悟で

再会を試みたのだが、実は数年まえより

体調がいいようで、本当に安心した。

持ち前の辛口トークが心地よく気持ちい。

怒られたり、叱られたい訳ではないのだけど

そんな背中を常に意識しながら

私はさらに上を目指していきます。

世界一贅沢なPROBATサンプルロースターの使い方。

サンプルロースター.jpg

あーあーあーあー(笑)

 

日本に数名しかいないであろう大御所の巨匠の中の巨匠。

我が師匠でもある豊永泰弘氏と最後に記念撮影。

師匠が今回教えてくれたことは

次回以降にする。(笑)

豊永泰弘.jpg

本人は80歳と言っていたが

81歳だと思います!師匠。

※テレビ同時出演時の年齢が師匠64歳。私25歳。

64−25=39歳差。42歳+39歳差=81歳(なはず)

いくつになっても若くありたいのは大御所でも同じということか!(笑)

 

 

最後に先生にお土産の高級「植木メロン」を差し出すと

「まぁ俺は果物より肉が好きだわな」と!

年齢も年齢で毎回馬刺しを差し入れよりもいいと思ったけど

次回からは馬刺しにします!(笑)

 

ハッピーハロウィン。

昨日、道の駅「大津」から本店に戻ると

仮装した可愛子ちゃんがケーキ買いに来てくれたから

思わず、おじさん「写真撮っていい〜???」と

一緒に写真撮ったよ。

ハロウィン.jpg

熊本でも年々仮装者が増えている気がする。

盛り上がってるな〜。

 

 

天は人の上に人を造らず人の下に人を造らず〜師匠との再会(前編)〜

久々、妻と時間を作ってドライブしました。

入江フルーツ.jpg

妻と時間が取れましたので、私の焙煎の師匠のところへ

ご挨拶に行くことにしました。

毎週火曜日は師匠のお店が休み。

水曜日はお気に入りの馬刺し屋が休み。

木曜日に妻と一緒に時間を取れるかを

調整して、やっと時間を取ることができました。

朝早くから馬刺し屋さん開いてないので

高級フルーツのメロンをチョイス。

いざ、出発〜

 

ドライブと言っても山里の道は険しく

中津は熊本からは、非常に遠い。

そんな中、車を走らせているとコスモス畑が広がっていました。

カカシ.jpg

コスモス畑の中に人混みと思ったら

かかしの作品が、た〜くさん。

コスモス.jpg

かかしに挟まれ楽しむマネージャー。(笑)

三郷小.jpg

三郷小の皆さんの作品だったようです。

 

 朝早く向かわないと

子供たちの下校時に帰り着かないと

車を急がせた。

無事に先生のお店「新マシュマロ。」に到着する。

新マシュマロ。.jpg

 1972年。ここの場所に来てから44年が経過している。

文字通り老舗の中の老舗。

しかし、当時からは想像もつかないほど

「洋」の文化が取り入れられたモダンな造りです。

緊張の中、先生に再会!

そのつもりが・・・

「14時過ぎにしか店にきません!」とスタッフさん。

仕方なく、日頃行かないであろう史跡巡りの旅に出かけました。

まずは、中津城。

中津城.jpg

大河ドラマでも有名で、ご存知だと思いますが

軍師官兵衛(黒田孝高)が収めた中津城。

地震で倒壊した熊本城を身近に感じている

熊本人としては、スケールは違えども

懐かしのお城でした。綺麗ですよね。展望台まで登りました〜。

 

その近くに、福澤諭吉旧居・記念館がありました。

福澤諭吉旧居.jpg

すごい人とは分かっていても

資料館に展示してあるもののレベルがハンパない。

ノリタケやTOTOで知られている磁器メーカーの創立者の森村市左衛門が弟子だったり

伝染病研究で知られている熊本は医学博士の北里柴三郎も関わっていたなんて

奥深く知りたくもなった。あっ!王子製紙の社長も弟子だったっけ?

一番、感心を抱いたのは

サッポロビールの歴史的ビールの「エビス」

鎖国の日本の文化を覆し

当時、幕府の通訳として活躍していた諭吉は

欧米で本場のビールを飲んでいた経験を生かし助言で

現在のビールの原型ともなったらしい。(開発者、飲んでないんか〜い。)

文学を広めただけじゃなく、まさに日本の文化を築き上げてきた第一人者だったと再認識できて

考えさせられ、また幸せな気持ちでもありました。時間の経つのは早く

ちょうど先生も店に来られる時間でしたので

最後に諭吉の勉強していた部屋に突入。

諭吉部屋.jpg

頭良くなった気持ちになって、その場を後にしました。

 

いよいよ、先生と再会します。

明日、明後日は週末なので道の駅「大津」へ出店しますので

ブログ「師匠との再会(前編)」の続き(後編)は来週にでも

 

良い週末を〜

 

 

月に一度の作戦会議。Washed or Natural

ミーティング.jpg

 

いざ、作戦会議〜

毎月、行っているスタッフミーティング。

お客様の「楽しい」を演出する作戦会議。

11月も仲間との協力が必要不可欠となるわけです。

少人数で、たくさんの企画、イベント、モバイル出店と

大変ではありますが、頑張って乗り切ってまいります。

引き続き新メンバー募集しておりますので

身の回りでコーヒーの専門家になりたい

有志さんご紹介くださ〜い。

 

水洗式(ウォッシュト)と非水洗式(ナチュラル)

 

コーヒー豆は、産地の農園にてコーヒーの実を収穫後

精製(サクランボでいえば、種の部分がコーヒー豆。その周りの果肉の部分などを取り除く)

乾燥を行い生豆として日本のような消費国に輸出されます。





コーヒーの精製法には大きく2タイプあり、水洗式(ウォッシュト)か

非水洗式(ナチュラル)に分けられます。

(※マンデリンのような中間の『パルプドナチュラル』というものもあります。ここでは割愛します。)




現在、コーヒーの多くはウォッシュト製法で、ウォッシュトはスッキリとしたクリアー感が特徴。

対してナチュラルは醗酵したような濃厚感が特徴です。産地の農園にて、同じコーヒーの実を元に、

ウォッシュトとナチュラルの両方が作られることもあります。

※対比(ウォッシュト7:ナチュラル3)


当店の代表作でしたら


ウォッシュト – 『モカ イルガチャフ G-1 コチャレ ウォッシュド

ナチュラル – 『ダテーラ Sweet Blue

 

ナチュラルは原始的な精製法ですが、昨今では研究がより進み、

ウォッシュトに負けないようなクリアーさを達成しながら、

ナチュラルらしい完熟ボディーを合わせ持つものも出てきました。

 

 

 


 

元は同じ豆でも精製法の違いで風味も異なってきます。

どのように違ってくるのか・・・少しでも

興味が沸いてきたという方は

当店スタッフに尋ねてみるのもいいでしょう。

 

ストレートやブレンド、ローストの違い、ウォッシュトかナチュラルかの精製法の違いなど

選択肢が多いのが面白いと感じてくれたお客様

ひょっとして「コーヒー通」なのかもしれませんね。(笑)

 

極上の馬刺しをお持ちしたい。

新マシュマロ豊永氏.jpg

 

久々、師匠のコーヒーが飲みたくなりました。

よし!師匠に会いに行こう。(笑)

 

 

第102回タオパーティー開催しました。

第102回タオパーティー.JPG

毎月開催されているタオパーティー。

 

今回で102回目の開催となりました〜。

「人と人との化学反応」ということで

このブログや店内POPを見ての参加者も

増えてきました。また、常連さんと新人さん?の

化学反応が楽しみですね〜。。。

盛り上がっておりま〜す。

ちなみに来月は11/29(火)を予定しております。

募集は後日行いますので宜しくお願いいたします。

 

女子高生&女子大生ミス熊本!パーティーのお知らせ。

初々しい美女ちゃんに癒されたい!

10/24〜5日間、鹿本農業高校の美女が二人、職業体験で

タオカフェ植木本店に研修に来ております。

鹿本農高.jpg

将来はカフェ業界に行きたい!と頼もしいコメントもくれてます。

楽しみですね〜。

 

 

 

タオ号でミスがポージング?

10/22〜大津道の駅「文化の森物産館」にてモバイルカフェを出店することとなりました。

野口真未.jpg

沢山のお客様に囲まれた週末。ミスユニバース熊本ファイナリスト8名が

大津道の駅に大集結していました。すると、一人の店にPRに来てくれました。

よし!タオではこの子を応援しよう!ということで・・・・

 

2017ミス・ユニバース・ジャパン熊本大会

「ファイナル大会」が、11月25日(金)に熊本県立劇場 

演劇ホールにて開催されます。

一緒に写ってくれた野口真未さんが、

エントリー№8で参加しておられます。 

11月23日(水)までの「ファイナリスト総選挙」に、

LINEで投票して、熊本代表になるように応援をお願い致します。

https://line.me/R/ti/p/@umh1116n こちらから投票できます。

こんな狭いタオ号でポージングしてくれてありがとう。

きっとタオのブログを読んでくださっている6000人のファンは、応援してくれるはずです。

この子は!いい子です。熊大、法学部の後輩で〜す。(無理やり接点を作るやつ)

第102回タオパーティー開催最終締め切りのお知らせ。

今回も沢山のご応募いただきましてありがとうございます。

若干数ではございますが、ギリギリまで迷っている

方へ「最後の決め手」となってくれるか?

パティシエから、当日のケーキの写真が送られてきましたので

ご案内申し上げます。

第102回パーティーケーキ.jpg

非売品/第102回タオパーティー限定スイーツ。

ハロウィンバージョンかしら?

迷っている方、これ食べれます!

エントリーはこちら。

https://www.facebook.com/events/1158776390882115/

FACEBOOK もしくは、電話の場合でも16時までお願いいたします。

096−272−1745

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

縫製工場をしていたからじゃないです。ホウセイです。

私は以前、縫製工場を営んでいたことがあります。

随分、昔の話です。小学5年生の頃から「洋服のデザイナー」になることを夢見て

むちゃくちゃ絵を描いたり、男の子なのに裁縫をするようになっていました。

タオを開業するまでは私の名前

「ホウセイは縫製工場をするためにあるような名前」と言われていました。

 

そんな私の心をくすぶる会場へ出かけて行きました。

じゃじゃ〜ん。郷土のデパート「鶴屋百貨店」大催事場にて

鶴屋.jpg

フランス展に行ってまいりました〜〜〜〜!

フランス展2016.jpg

毎回、イタリア展にしか行かなかった私には

正直に言いますと・・・・

フランス展、楽しすぎました。

新鮮でした。感動しました。お菓子はやっぱりフランス菓子が好きです。

ガレットとクレープ食べました。

ガレット.jpg

妻と行ったのですが、ガレットより

りんごの甘口スパークリングワインが美味しかった。

クレープ.jpg

私は運転でしたので普通にコーヒーを頂きました。

誰か、大富豪とお友達か

出資者が出たらフランスカフェを作る参考にしたいと思います。(笑)

 

 

私が目を引いたのは

知る人ぞしる。手芸文化もいいですよね〜。

キルトやボタン屋さんも豊富で沢山小物を買っちゃいました。

ボタンだけで1万円近く(笑)

コーヒー豆ボタン.jpg

裁縫心に火がついてしまい。

往年通っていた手芸のマキノさんによって

サスペンダー用の裏ボタンを大量に購入し

店員さんに「あの〜シルコートくださ〜い。って言ったら

手芸屋さん知らないことにびっくり!

業界のボタン付け糸のメーカーですが

趣味用のボタン付け糸と

プロでも使う、メリケン針7号(かなりマニアック)な選択をし

シルコート.jpg

自宅でサスペンダー用にボタン付けを施す。

サスペンダー.jpg

 

同伴した妻の大好物のカヌレを箱で買ったのに帰りの車の中でなくなりました!

どれだけ、好きやねん〜

カヌレ.jpg

今週の週末に、街まで足を運ぶのも楽しいかもしれませんね。

 

うちのエースの新作発表

上田妙子.jpg

絶好調の秋のチーズケーキフェア♬ ご紹介するのは勿論、うちのパティシエ上田妙子さん。

パティシエの彼女は、フランス好きのなのですが、今回はフランスとイタリアの融合をうまく

取り入れていますね。面白い作品だと思います。ぜひ、ご賞味くださいませ。

本人のコメントです。⇩ ⇩ ⇩

商品名:アンジェロ

拘りは、見た目は真っ白ですが、中に栗とベリーを巻き込んだ

ロールケーキが入っていて、フォークを入れた時に

驚きがあるような作りになっているところです。

ふわふわのチーズムースはマスカルポーネを使っているので

チーズが苦手な方でも食べやすいと思います。

アンジェロはイタリア語で天使の意味です。

フランス菓子のクレームアンジュをベースにアレンジしました。

今までにない新しい味わいになっています。

 

コーヒー豆のカオリンお誕生日おめでとう。

山鹿店スタッフの「カオリン」のお誕生日でした。

いつも笑顔が眩しいカオリンは

お客様からも沢山祝福を受けたそうだ。

 

おめでとう!!!これからも癒しをお願いします。

カオリン27.jpg

https://youtu.be/GurnflCThyI

 

山鹿店では、募集が開始されました。

コーヒー講座.jpg

久々の山鹿店での「マスターによる珈琲講座。」

コーヒー豆のお土産がついて1500円です。

他では聞けないココだけのコーヒー講座が実現。

興味ある方は是非参加ください。

完全予約制/0968−44−8558

※定員になりましたら募集を締め切ります。予めご了承願います。

 

今日は香ちゃんの誕生日だったこともありますので

コーヒーの香りについて、ちょっと違う視点でお話致します。

「コーヒーの香りって、どう感じますか?」

★初めて、来店されたお客様。

★久しぶりに来られたお客様。

★コーヒーやケーキの焼ける香りが好きなお客様。

コーヒーの香り自体を嫌うお客様以外でしたら

「あ〜いい匂い〜癒される〜。お腹すいた〜。」って

カフェの香りを好まれる傾向にあります。

では、視点を変えてみましょう。

毎日出勤している私たちタオスタッフ。

もしくはタオのコーヒーを自宅で楽しまれている方々。

日頃から香り慣れていると、その素晴らしい香り成分に慣れて

★のようなお客様みたいな方々の感動がなくなります。

では?なぜ?感動がなくなるのでしょう?

とくに本店を例えるのであれば「マイスターブレンド」

ケーキセットやパスタセット、サンドセットやピッツアセットに

ついてくるスペシャルなブレンドコーヒーくんがいます。

スタッフ達は毎日何百回とその豆の香りを嗅いでいます。

粉に挽くときの香り、お湯を注い他ときの香り。

その香りに慣れすぎて、すでに香り成分を感じなくなってしまっています。

ローストや豆の違いの多少の強弱はあるものの

「好きな種類の香り」はあっても

「香りだけがいい豆」など存在しません。

コーヒー豆をご購入を検討されているお客様に

尋ねると「香りがいいコーヒー」とリクエストされますが

実は日頃から臭い慣れていないコーヒーを感じていただく方が

香り重視のお客様にはいいのかもしれません。

スタッフ達が鼻をクンクンさせていた時がありました。

観察してみていると、どうやらコーヒーの香りを強烈に感じた模様。

それは、当店で言えば「ケニアマサイAA」「田原坂の安らぎ」を同時に

抽出していました。そうです。組み合わせによって

今まで香り慣れていない組み合わせを感じた時に

人は異常に反応するのです。皆様も香りを楽しみたい時は

このことを思い出してくださるといいと思います。

 

柴尾みどり.jpg

ついに終盤になってきました。秋のチーズケーキフェアのご紹介。

店長であり、みんなのマネージャーでスタッフ達からすれば

お母さん的存在の柴尾みどりさん。

なんかギリギリまで調整していました。写真では分かりづらいですが

中に(左下)粘度のある生チョコを導入することで

バランスを完成させました。私もいいと絶賛してしまいました。

本人からコメントを頂いております。

 

商品名/カシスのチーズケーキ

ビタミンCや、ポリフェノールをたっぷり含むカシスを練みました、

甘酸っぱい風味の中に挟んだ生チョコがアクセントになってます!

でお願いします!。

 

 

 

芯温まで温めて!コーヒーはレタスと一緒。

南高江店でシフトに入ると、また、違ったお客様との出会いで楽しい。

飲み干したコーヒーカップの香りの余韻を楽しむ方。

本気で私のコーヒーを愛してくれているお客様。

初めての来店時にコーヒー豆をお求めの方は必ず

「喫茶もできるスペースあるのね」って感想を言われたり。

様々である。


学園大学.JPG

そんな中、オープン当初からヘビーに利用してくださる常連様が来店くださりました。

お客様は某大学の食堂で調理を担当されておられます。

衛生管理の一環として、調理後の食材の芯温が85℃に達しているかを

毎回測っているそうです。測ることに気を配りすぎると

調理がうまくいかないこともあるそうです。

 

私は、コーヒー豆の焙煎について熱く語りました。

先日、大学教授とコーヒー豆の芯温を測ることができれば

さらにクオリティーが上がると盛り上がった話。

焙煎機メーカーと研究はそこに達していないという話を

私が興味持っている話をさせていただきました。

 

どんな食材も温度との関係性は切っても切り離せない話となります。

 

例えば、牛のお乳。

私たちはミルクと呼んでおりますが

ミルクは牛のお乳なので

温めすぎると乳成分が分離する

すなわち凝固してしまうために

カプチーノやラテを作る時は65度までしか温めません。

お客様にヌルいと思われないために

マシーンの上で肉厚のカップを温めているのです。

なのでカプチーノやエスプレッソのカップは肉厚で暖かいのです。

 

また、カレーを1人分作るより

50人分作った方が美味しいという話を聞いたことはないだろうか?

これは安易に大人数分製造すれば美味しいとか、いうことではありません。

素材にカロリーをかける温度の上がり方に、おいしさを引き出すポイントが隠されています。

同じコンロでということが前提ですので

火力が同じであれば、1人分を製造するときの温度の上がり方と

大人数分を製造するときでは温度の上がり方が違うため

旨みができる50度〜60度までの時間が変わります。

素材の甘み、旨みが引き出せる温度帯が長ければ長いほど

美味しくなります。なので再加熱すると美味しくなるというのは

その温度帯を繰り返すということで旨みが生まれるわけで

次の日だからではありません。(笑)

他の料理でも同じことが言えます。

 

今日お会いした調理師のお客様に本日、会えて本当に嬉しかったです。

(ボソッ)

 

 

 

「コーヒーはレタスと一緒???」

私がコーヒー豆を お求めのお客様に必ず言っている発言の一つです。

初めて聞かれた お客様は『???』マークが出ているのが私には見えます。

レタスは、収穫して間も無くの新鮮なうちにサラダにする方が

シャキシャキで美味しいことは、調理をしない男性でも知っていることですよね?

レタス.jpg

しかし、コーヒー豆は皆様にとって都合のいい解釈をされていることが

本当に多いです。それは、日々の接客の中で未だに感じることの一つです。

通常、生豆(なままめ)の状態では酸化は気にしない程度のレベルです。

それは、お客様が心配する前に回転しているためです。

しかし、焙煎してしまうと全く条件は変わってしまいます。

通常、焙煎豆では3ヶ月が寿命です。もちろんハイクオリティを求めるなら

それ以上にシビヤになるわけです。

それは、豆の状態で完璧に保存されていることが条件です。

温度、湿度、そして光。長期保存をする場合には

冷蔵庫、もしくは冷凍庫に保存する拘りのお客様もいます。

しかし、ここでポイントは冷蔵庫で保存する価値のあるコーヒーを冷蔵庫に保管しているか?ということです。

ひょっとして、常温より冷蔵の方が若干保存状況がいいかもしれませんが

酸化してしまっている(もう、それ以上古くならない)コーヒー豆を冷蔵保存したところで

酸化が進まないのではなく

それ以上古くならないだけです。なので冷蔵庫に入れるよりも

酸化する前の状況で飲みきる!ということが大切です。

焙煎したてのコーヒー豆でも

長期保存が不可能ですので小まめに購入されることをお勧めします。

さらに・・・ポイントといたしまして

粉に挽くとコーヒー豆の表面積が約20倍増えると言われております。

ということは、参加速度も20倍速くなるということになります。

豆の状態で3ヶ月。粉にしたら20倍ですから寿命は5日です。

 

やばいな〜常連さんたちから

長いのは程々にと忠告されましたが

続けます。(笑)

 

どうしても、コーヒー豆の酸化については

伝えておきたい項目なので

ついつい熱くなってしまいます。

車好きの人でしたら

コーヒーの酸化については「オイル交換」を例えで伝える事もあります。

昨日より今日のオイルの汚れ具合で車の調子が悪くなったことを感じる人は少ないと思います。

しかし、日々オイルたちは酸化し、劣化を続けているのです。

定期交換時期に入り、オイルを新しいものに変えた時

その汚れ具合、性能が向上したことに気づかされます。

コーヒーも同じことが言えます。

日々、酸化は進んでおりますが、昨日より香り、味が落ちたことを気づく人は少ないです。

しかし、だんだん古くなった最後のコーヒーを飲み干した後に

焙煎したての新しいコーヒーを飲み比べてみると

「私、コーヒーの味がわからない」と言っている人にも

か・な・ら・ず、わかります。皆、比べたことがないから

分からないと言っていますが、酸化した状態でも

美味しいと言っていることは

ある意味幸せなのかもしれない。

 

私たちタオでは、「美味しいコーヒー」を作っている自負はあるものの

「美味しいコーヒー屋さん」になるつもりはない。

それより、常に素晴らしいコーヒーを製造し続け、お客様に飲んでいただく。

それを日常にできた頃、そのお客様方が「美味しくないコーヒー」を飲んだ時に

初めて、気づいて欲しい。

「いつも飲んでいるタオのコーヒーのクォリティの高さを」

製造する上で、すべての項目に

拘りたいと考えているが

最低限、皆様に知っていただきたい項目は

必ず、新鮮な焙煎したてのコーヒー豆を購入し

酸化してしまう前に、必ず飲み干す!

冷蔵庫に入れているからといって安心して何ヶ月も放置しないでくださいね。

お願いします!!!

 

 

今までお世話になりました。

南高江店のオープンをしたことにより

毎週日曜日にお邪魔させていただきました。

本当に色々な出会いに感謝いたします。

今週週末からは、大津店の出店のために

しばらくの間、南高江店のシフトはお休みさせていただきます。

せっかく、出会ったご縁です。大切にしていきたいと思います。

また、本店の方にはおりますので

ぜひ、遊びに来てください。

よろしくお願いいたします。

 

福島唯.jpg

だんだん、持ち上がってきました。秋のチーズケーキフェア。

本日、ご紹介いたしますのでは

福島唯さん作の商品名、チーズタルト☆プレミアムのご紹介です。

見た目にも可愛らしいですが、見かけに負けないプレミアムな美味しさは

写真では表現できません。ぜひ口の中でとろけてみてください。

本人からこだわりのコメントを頂いております。

フレッシュレモンがふんわり香るたっぷりホワイトのホイップクリームには2種類のチーズを、タルト生地にもパルメザンのチーズを練り込んで、贅沢なタルトに仕上げました。

宜しくお願い致します。

 

ぜひ、拘りのコーヒーもご一緒にどうぞ!!!

 

 

 

 

猫医者に訊け!新拠点の発表。

定義/移動式カフェ=モバイルカフェ

モバイルカフェから始めた私たちは2つ拠点を求めました。

1つ目は、「どんなときもそこにいる安心できる存在」

ご存知な方も多いと思いますが、熊本は田原坂公園。

西南戦争の激戦区でもあり、日本最後の内乱の戦地としても

有名な田原坂。民謡でも有名ですよね。

♪「雨は降る降る人馬は濡れる、越すに越されぬ田原坂」♬

当時をよく知る常連のお客様や観光のお客様ですら私たちにこう言いました。

「もっと人が来るような場所で営業すれば」!!!

私はニヤって微笑み、いつもこう答えます。

「誰もこない田原坂、そんな場所ですら私たちが必要なら継続できます」

私たちの気持ちの持ちようで

営業場所を変えたり、休むことは簡単でした。

しかし、逆手に取ることもできます。

そんな田原坂で年中無休、休むこともなく

その場所にいつもの時間に必ずいることにより

お店を構えているより「信用」をつけることができました。

平成11年巨大台風第18号(国際名:バート)の時も

実家の火事で父が他界したって

もちろん熊本地震で店内めにゃクチャになっても

19年間1日も休まず営業してきたのは

誰かの1杯を私たちの都合で営業をしたり、しなかったりしたくない。

そんなこともあり、今は植木本店を中心に

年中無休店舗を拡大している。

 

2つ目は、「あなたのここで飲みたい」にお応えした。

もともとモバイルカフェは移動できることが最大の特徴。

営業当初のコンセプトでも

「空気の美味しいところで本物のコーヒーを!」と

お客様の「ここ」で飲みたいにお応えしてきた。

年中無休必ず「そこ」にいます!店舗と別に

そちらへ「出向いて営業いたします!」も必要なのだ。

それは、老人ホームへ出向くこともありますし

お祭りなどで、会場を盛り上げるために「ひと役かうこと」もあります。

 

それで・・・ついに新拠点に進出。

業種業態によっては、スーパーさんの店先で出店している店もある。

公共の公園で営業も一つですが

道の駅物産館というのは大きな需要が存在します。

以前、「水辺プラザかもと」や「旭志ふれあい館」に出店していた。

その頃、やはり道の駅といえば、人気のスポット1位2位を争うのは

「道の駅 大津」(西の拠点)

何度か営業に行ったこともありました。

出店ブースに空きがない!もしくは弊社の存在が先方に受け入れてもらえない

理由があったに違いない。

いつの日か出店できればいいな〜とは

気持ちを抱いたことはありましたが

全く忘れていました。そんな時に、まさかの先方からお話がありました。

「鉄は熱いうちに打て!」

気持ちが変わらないうちに、チャンスを逃さないように

なんと!早速、週末の10/22(土)、23(日)両日出店してまいります。

道の駅「大津」は鶴屋百貨店の関連会社で

2004年に鶴屋の地下で出店した時の担当さん、実は偉くなって

道の駅の社長さんに!!!そんな偶然も「縁」なのかな〜って

しみじみ思います。感謝。

 

 

 

ロアッソ熊本は残念でした〜。

なかなかアウェイ戦には行けませんが

ホーム戦の時は、行きたいという気持ちはありますがなかなかですね。

15位→17位に転落してしまいました。

J−1昇格は今回も逃してしまいました。

それにしても、ヴォルターズすごいですね。順位を1つあげて2位。

いいところまで行けそうですね〜。こちらのゲームはカフェスイッチさんが出店しています。

美味しいコーヒー飲みながら応援ができます!

 

なんだか世間話しになってしまいましたが

最後に、面白い本がありますので、ご紹介いたします。

ネコ医者に訊け!

猫医者に訊け.jpg
正式書名
猫医者に訊け!
著者名
(著)鈴木真/(画)くるねこ大和
発売日
2015年06月29日
IDBNコード
978-4-04-730477-2
判型
A5
ページ数
152
付属品
-
定価
756円(本体700+税)
内容
Q:猫が「ゴロゴロ」と鳴くのは喜んでいるから?

A:体調が悪いときも「ゴロゴロ」鳴いているぞ!

『くるねこ』でおなじみ、
「猫医者」がビシッとお答え!
猫と人にまつわる100問・100答!

アニメ『くるねこ』公式モバイルサイト『はぴはぴくるねこ』で
連載中の人気コラムが加筆修正の上、待望の書籍化!

*単行本 特別収録*
くるねこ大和 描き下ろしイラスト&『くるね子が訊く!』収録!

◎目次
第一章 からだを訊け!
第二章 しぐさを訊け!
第三章 食を訊け!
第四章 病気を訊け!
第五章 つきあい方を訊け!
第六章 人生を訊け!

私は、犬派なのですが

犬派をしのぐ空前のネコブームですよね。

ネコブームだからなのか?は定かではありませんが

ネコ医者という専門医が存在するようで

そのネコ医者だから書ける内容をわかりやすい

Q&A方式を用いて描かれております。

へ〜そうなんだ〜!と犬派の私も楽しめる内容なので

気になる方は要チャックですね〜。

 

楠口志織.jpg

秋のチーズケーキフェア開催中。

3人目の発表は!!!

楠口志織さんのクリームチーズパウンドケーキ。

 

本人のコメントです。

いままでTAOになかったものは、、と考えて思いついたのがパウンドケーキ!
誰もが知ってるパウンドケーキ!
そこにクリームチーズを練り込みました。しつこくないパウンド!ご賞味あれ!

 

タオでパウンドケーキを商品化したことないことは

ないんですけど、チーズケーキでの

パウンドケーキはなかったかもですね。

 

ま〜た、コーヒーとの組み合わせがいいのを

持ってきちゃいました!

 

 

それでは、今日もいい1日を!

西に吉あり。東に基地あり???かぼちゃ

田中恵.jpg
 

ついに秋のチーズケーキフェアが開催しましたね。

2番手のご紹介は田中恵さんの作品です。

「ZUCCA」イタリア語でかぼちゃを指します。

ハロウィンのこの季節にぴったりの作品に仕上がっています。

開発当初は、かぼちゃ味が濃い過ぎたり、

かぼちゃが弱かったりと

苦戦をしていたように見えましたが、試食会の時はバランスよく仕上がっていました。

本人に拘りのコメントを頂いております。⇩ ⇩ ⇩

 

私はハロウィンが大好きで今回のチーズケーキは、かぼちゃを使いたいと決めていました。

一口目から、かぼちゃの風味を感じコクのある

なめらかな口当たりに仕上がりました。

特にハロウィンらしくコウモリのクッキーの黒さを出すのに

試行錯誤しながら作りました。

コウモリのクッキーは10月限定になりますので、ぜひ食べて頂きたいです!!

 

行楽のシーズンで気候もバッチリ!いい感じの季節がやってきましたね。

だいたい、10/1のコーヒーの日を境にホットコーヒーが美味しくなるほど涼しくはなるのですが

寒暖の差が激しいので風邪とかは気をつけたいところです。

毎年行われているイベントでは、マルヰガス山鹿営業所さんに2日間呼ばれ

楽しい休日を過ごされている家族連れに美味しいコーヒーをたくさんお求め頂きまして感謝です。